一生無職の人生

じんじんじんせい

独り流暮らし柔術 東京安賃貸編
(自分の方法)

1.ネットで賃貸検索
自分が使っているのは
アットーホーム と スーモ 
昔調べたときにこれ以外のサイトだと微妙だったのでそれ以来他はずっと使ってない
量も多いし調べやすい

検索の際に入れる項目
・指定の金額以下
・安いほうから表示
・管理費・共益費込み
・1k →玄関と直で部屋だといろいろきつい
・2階以上 →1階は虫がやばい
・エアコン付き
・フローリング
・定期借家を含まない
・都市ガス

できれば入れたい条件
・最上階
・室内洗濯機置き場

最近やっぱそのほうがいいと思っている条件
・鉄骨
・鉄筋
・マンション



2.ネットで見つけたよさげな賃貸を管理してる業者連絡する
サイトを通して連絡できるし、その後メールや電話など色々ある
やりとりしながら相談して、メールでよさげな賃貸を紹介してきたりする業者もいるのでいいかもしれない



3.実際に見に行く
見たほうがいいと思う点
・部屋の傷 汚れ 証拠として写メし、口頭でも伝えておく等
・何をどういう風に設置するかを考えてそれを置いたとした場合の想定
・その賃貸の住人 特に左右上下だが、1人でも変なのがいる(部屋が汚そう掃除してなさそう、妙な業者、やばい薬品をつかってる仕事してる等)と長い目で見て迷惑になる
・水回り
・玄関の幅  大きいものを買ったときはいらないと困る
・日当たり  洗濯物
・周りに工場等ないか 匂いや体調に影響するものはないか
・ドア 窓の立て付け
・電源の位置
・照明の位置
・余計な既設物(ミニ冷蔵庫やベッドやクローゼット)
・壁の厚み (中で声を出して外で聞いてもらったり)

あとは適当に風呂とかエアコンとか気になる所を見まくる触りまくる
ちなみに今の住まいは不動産屋と一緒に車のるのが気まずいので見ないで決めた


4.引っ越し業者を決める
荷物がすくない→ヤマトの2万円くらいの引っ越し単身 or レンタカーを借りて自分でやる
結構ある→普通の引っ越し業者
安く済ませたい→ローカルな引っ越し業者

今のアパートの時は、住む当日に合わせて最低限必要な家電を配達するように購入し、食べ物や日用品は現場で用意。あとは実家と何度も往復してちょっとずつ旅行バッグにつめて用意したので引っ越し費用は交通費しかかからなかった
PCあればよかったし無職だったからできた芸当だった ただ床に寝るのは結構痛いので敷くものと、室内を隠すものはあったほうがいいかもしれない
洗濯機 冷蔵庫 カーテン PC さえあればとりあえず十分 あとは現地調達しちゃえばいい



5.住む
YOU WIN!
終わり


自分の経験上、不動産会社の人が持ってくる賃貸とネットにのせてる情報は変わらない
いいのありますよ~とか言って持ってくるものは、大体検討外れのあんちくしょうだ
特に設定金額が異常に低いのに条件をいろいろ入れてくる人間に合うものは相当限られている 
何が良くて何がよくないとか相談でうまく伝えられない自分のような人間だと、不動産屋も何を持ってきたらいいかわからず普通の人向けの賃貸を持ってきてお茶を濁したりするのが落ちだ
ネットで死ぬほど吟味してから行けば迷わなくてすむ

家賃が2~3万だと、たぶん引っ越しの費用は10~15万円で済むと思う
引っ越し業者の費用をいれるともうちょっとかかるかもしれない

契約には連帯保証人が必要になると思うので、親を用意する

洗濯機置き場はなくても最悪風呂等へ直接流せばいいが、段差があるとうまく排水されないので注意

なんかやけに安いとおもったらその理由を詰める、もうストレートに聞いちゃう

ダメ元で家賃交渉をする
「~円くらいになりませんかね~ ~だったら決めるんですけど~」

職場との距離を考えて決める 遠すぎるとだんだん萎えてくるから片道2時間以内にはしたいね

エアコンは冬はいいけど、夏は寝れなくて仕事に影響が出るので必須

引っ越しするにはある程度の貯金があるという保証の提示を求められることがあるが、自分の時は50万円だったけどおkになったと思う

自分はとにかく不動産屋との絡みが苦手なのでなるべく相談しなくていいようにした

安易に決めるのはよくないので、焦ってないなら余裕をもって動いたほうがいい

キリッ
あとは独りを楽しむことができる才能かな

むむ
また席替え しかも今度は自分だけ

この会社の席決めるやつ何考えてるの?

こんなすぐに変えるのならわざわざ移動させるんだ

しかも自分だけとか完全になんかやったちゃったやつって思われるやんけ

何がしたのかわからんけど、もう悪い意味にしかとれないぞ

周りを気にしてる人間が、一番精神的にくる方法を心得やがって


しかして
最近はもはや全員との顔合わせも済んだせいか、だれがどういう人間かがお互いにわかるようになり以前より精神的に楽になった
この会社ガチに業務中のバイト同士の私語厳禁で、おばちゃんですら業務中はしゃべらない
休憩中ですらバイト同士の仕事の相談は禁止されている 

お互い知らない者同士が職場で絡む機会といえば仕事を通してだろう
だがそれが最初から全くできない、おまけに職場のコミュニケーションのきっかけとしても使える「仕事の話」が完全禁止である
とするならば、話すきっかけはほぼないといえるだろうし、人間関係も生まれる可能性はかなり少ない
よっぽどこの人絡んでみたいと思わない限り話かけることはないのだ
この職場、メンツのせいもあってかお互いに関わろうとする人が少ない
しかもなんか知らんがキョロがもはや首にならないのが不思議なレベルで休みまくってる

この職場・・・
わるい思考
最高じゃないすか
コンプライアンス社会(∩´∀`)∩バンジャーイ


ちなみにできる君は
いいやつ
「この職場超つまんなくないすか~w」
と言っていた

真顔
すまん 俺は超ラク
普通の人はきついらしいね

そうこともあってか席替えで、周りが変わっても、だいぶ精神的な負担が減りそれ自体はやばいやつが隣にならない限り問題ないのだが、やっぱり誰も隣にいない静かな席が理想ではある

そして今回席は
隣が結構かっぷくのいい女性だ。失礼な話だが男性からも女性からも距離をとられそうな感じではある。雰囲気から察するにこの人も黙々仕事して帰りるだけタイプ。仕事中も休憩中も山のように動かない。誰かと話してるのを見たことすらない。とても好感がもてる、こういう人大好き
もう片方の隣は誰もいない 当たりだ やったぜ!

というわけで落ち着いている 周りに社員もいなくなり もはややりたい放題 
仕事も周りがやっている量に合わせて仕上げておけば違和感もない
たかあんど
仕事中 にさぼる この俺を 戒め るやつは もう い~な~い~


席替えが起きたのち、自分はと言うと
さぎょう
割と平和に働いていた
周りが社員だし、さぼろうと画策しても周りの目を気にして前より神経使うし、もうめんどいから普通に働くかの精神
社員だとバイトとのカーストもあってか話さなくてもいいし、挨拶も適当に働いてるバイトと違って社員は周りの目もあるから体裁をとるためキチンとする人が多い できる君との距離は離れてしまったが人間関係的にはむしろ楽になったかもしれない
ちょっとだけまじめになりました ちょっとだけ だが油断はするなよ 俺は常に何してるかわかんない男だぜ?股間ポリポリ


そんなある日
隣に座っている社員(命名:たたき上げ)が上司のえらい社員(命名:鳥ガラ)にめっちゃ詰められている
とり
鳥「これどうなってんの?なんでこうなってんの?え?それやばいだろ」
たたきあげ1
たたき上げ「あのそれはこういうあれで、すいません、申し訳ございません」

話の内容はよくわからないが、とにかくたたき上げ氏が何かやっちまったらしい。それを延々と詰められてる
詰められたことに対して何か理由を述べたりしているが、ことごとく潰されテンパっているのが感じられる


~~数時間後~~

とり
鳥「これどうなってんの?なんでこうなってんの?え?それやばいだろ」
たたきあげ1
たたき上げ「あのそれはこういうあれで、すいません、申し訳ございません」
いつおわる
延々と詰められループを隣で聞かされ続けるこっちの精神が持たんよ。こういうのは聞いてるこっちも心苦しくなってくる

しかもなんか知らんけど、前にちょっと話した浮いてる社員(命名:レビテト)にまで鳥ガラさんの怒りが飛び火している


鳥ガラ「あなた、マスクしてるけど風邪ひいてるの?ならはやく帰りなさい」
しゃいん
レビ「あ、でもこの作業は・・・」
鳥ガラ「それ今じゃなきゃだめなの?違うならこうこうこうしてはやく帰りなさい」

これだけではなんとも伝わらないが、思いやりというよりなにか私怨のようなものを感じる・・・
でもこのレビテトさんはなんというか不思議?天然さん?でほぼ無敵なので効いてるような様子は見受けられない


それにしても、隣でこんなに恐ろしい事が起きてるのに
ぴーしーまえ6
仕事と関係ない事調べるのがたまらなくスリルがあって興奮する 
ベジータの不意打ちに油断したセルの隙をつく悟空の掛け声のごとくかっぱえびせん


そして勤務終了も近づいてきた頃ようやく一旦話をつけたらしく鳥ガラさんは去って行った
そして勤務終了後、たたき上げさんの元に同僚の社員がやってきた。何か話している

たたきあげ1
「いやー大失敗しちゃったよー、でもさー、この資料(鳥ガラさんがどっかから持ってきた作業の為と思われる資料)鳥ガラさんがこれを持ってきてくれてほんと助かったよーいやほんとやさしくて感動する♪」

隣のわい
さぎょう


(え?)








ずっと煽られ詰められつづけ、最終的に和解したような感じもなくツンと去って行った鳥ガラさんをやさしいと
それはアピールなのか?少し離れてるから聞こえるように言う事で鳥ガラさんへのよいしょアッピルなのか?
社員の闇を垣間見た気がする・・・

レビさんといい、たたき上げ氏といい自分なら即辞めてるレベルで言われまくってたけど、正社員たる人間はやっぱメンタルが違いますわ
改めて正社員になるのは恐ろしいと思いました


↑このページのトップヘ