屋根裏日誌みたいなもの?

現在FC2ブログから移行準備中のブログです。

購入計画

■購入状況
2015年作品は73(74)本購入28本プレイ済み(17年03月21日現在)
2016年作品は39本購入14本プレイ済み(17年04月22日現在)
2017年作品は63本購入09本プレイ済み(18年03月17日現在)
2018年作品は37本購入05本プレイ済み(18年10月07日現在)

■プレイ状況
始めました
「まおてん」
一旦止まってます
「さくらむすび」「お嬢様は素直になれない」ピュアソングガーデン!」
終わりました
「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?」
見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus

■CF参加してます

■購入検討
2018年11月30
【検討】蒼の彼方のフォーリズム 4th Anniversary Box(sprite)⇒購入
【予約】乙女が結ぶ月夜の煌めき(ensemble)⇒購入
【追加】カスタムオーダーメイド3D2 GP-01(KISS)⇒購入
【予約】はるかどらいぶ!(まふぃん)⇒購入
【検討】ハロー・レディ! -Superior Entelecheia-(暁WORKS)⇒売ってねェ
【検討】緋奈沢智花の絶対女王政(裸足少女)⇒購入
2018年12月21
【予約】戯画ロイヤルスウィートコレクション(戯画)
【検討】言の葉舞い散る夏の風鈴(シルキーズプラス DOLCE)
【検討】白恋サクラ*グラム(NanaWind
【予約】その日の獣には、(minori )
【予定】捻くれモノの学園青春物語~俺と彼女の裏表~(りびどーそふと)
【予定】僕の未来は、恋と課金と。(Sonora)






続きを読む

『Fate/stay night Heaven's Feel Ⅱ.lost butterfly』所感

さてさて時間が取れる時に備忘録的なものでもと。

原作やったのが結構前で記憶歪んでるのかなぁとか思いつつ
映画観ながら感想をぱらぱら流したりしたけれど、
やっぱ抜けてるのが大半だし間違ってるっぽいので、
そういうののメモ含みつつ。
毎回書くのが面倒なので、「プレイしてから時間が経ってるからか知らないけれど」
という前置きをすべてに挟みつつ。


2章、終わってるみると割と明るかったですねというのが自分の所感で、
他所の感想をみるとかなりズレてるっぽい感。
明るいというよりは温かみがあるというか救いがあるのほうが、
正しいのかもしれないけれど。

1章のEDでは、「花の唄」が使われているけれど、丁度あれのような、
いや、もっと暗く深く重くて、おどろおどろしい作品という印象を抱いてた。
某エロゲが胃が痛くなるような作品という言われ方をするけれど、
自分からするとHeaven's Feel はゲロを吐きたくなるような重い作品
だったような気がしていて(年数が経って思い込みが進んだせいか?)、
それに比べると明るめの印象だったという話。
(いやだって、1章もあんな感じで寒かったですし)

というのも、士郎が、しっかりと男の子をしていたからだと思う。
(それだけ“士郎と桜”にフォーカスしてたのかなとも)
今回は、選択の章になるということだけれど、
個人的には割と早い段階で選択が決まっていたように感じた。
ここらへんも他所の感想と合わなそうなところで、選択の苦悩やら重みに関しては、
自分は、結構あっさりしていた印象だったりする。
(人間には難しいことを成そうして傷つきながらそれでも求める士郎が好きだから、
もっとってのがあるのかどうかは知らない)

自分の士郎の印象というのが、
意志だけで地獄の窯に立ち続けて常人から離れた、壊れた人間、
人間と化け物と危うい境界にいる人間くらいだったもので、
ちゃんとヒロインに対しての主人公をしていたなぁと。
1章で、過去の写真が出てきて慎二と普通に友達をしていたこととか、
遠坂の話を出したときに照れくさそうにする仕草とか、
そうか普通の男の子だったのだなというのは驚きにも近かった記憶。
やっぱ自分の所感がズレているのかと思うのだけれど、どこで植えついたか。

舞台挨拶で、杉山紀彰さんだったかな、
選択に係る部分と桜との色恋の部分のバランスの話をされていたように思うのだけれど、
自分的には恋愛よりだった感がある。(桜に寄っていくシーンとか狙ってるよねぇとか)
自分でも正直よくわからないけれど、
映画観た直後に1章2章部分にもっと尺が欲しかった。
特に1章部分、例えば、衛宮士郎の1日であるとか、士郎の抱える憧れと呪いであるとか。
なんて思ったことからすれば、恋愛部分でない部分がもっと欲しかったのだろうと思う。
まぁ、それも前述の所感に基づいてなわけですが。


んで、そう、そういう意味では2章って1章に比べて
雑味が多い気がしないでもないのだけれど、原作どうだったかな。
出来が雑なんじゃなくて士郎と桜以外の部分の要素が結構あるという意味で。
イリヤなりエミヤなりにそれなりのシーン用意しているのだけれど、
それ要ります?って要るんだけど要ります?感あるなし。
ファンサービス的なものかなと思ったり。
1章の麻婆豆腐とかも冷めてたんですけど。

HF内で掘り下げる尺がないだろうし、どこまでやる気なんだろう的な。
(味じゃなくて雑味に感じるのは、シーンだけ入れ込んでくるようなやり方しているからでは)
(とか書いてて思い始めてきた)
だったら士郎のあれやこれやと桜の要素を寄越せ的な。
(場面展開が2章は特に多いような気がしていて、)
(飛び飛びだったり、場面把握に疲れるというのはあるかも。)
(そういう意味でも1章2章部分にもっとボリューム欲しかったかも。)
(1章の丁寧さからすれば、桜の壊れていく経過とか)
(もっと長めにとってもいいのよと思ったり。)

そう、不安視するとしたらそこなのよねってのが、
SNやらUBW観てること前提で作ってます?ってとこ。
自分がHF公開前から観たかったシーンって2つで、
極論、その2つ観たいがためだけに観てるわけですが、
士郎に関する大切な記憶を凛に語られているときの桜、
セイバーオルタを刺す士郎を観たかったから。

1つ目については、今章で観れて、これもやっぱり自分の中では、
桜にとっては、“彼女だけの”大切な核の一部を奪われるようなもので、
もっと嫉妬するか怯えるか、もっと情動的だと思っていたのでこんな感じだったか?
ってのがあったのは、自分の記憶の改竄を疑っているので、いいんですけれど、2つ目よ、2つ目。

ぶっちゃけ1章で描かれている内容でセイバーオルタを刺すシーンが、
どれだけ意味持つのってのが気になっている。
これも自分の中の改竄の結果かもしれないけれど、
あれが自分的にはfate stay nightを衛宮士郎の物語としてみたときの締めくくりで、
HFにおける選択の象徴のように思っていたから。(だからこそ、そのときの士郎の表情がみたい)
原作でもHFにおいては、セイバーの出番少ないのわかってますけれど、
原作のHFって三部作の一部ですからね?的な。
(自分がFateを評価している理由って、あの3段構成で主人公を描いたことだったりする)
Heaven's Feelという1つの作品としてまとめるのなら、
fate stay nightからの切だしではなくて、再編してまとめあげたものが欲しいと思うのだけれど、
3章どうなるかなぁ、うーん。

無茶を言ってるようなぁと思いつつ、素直に言えば、切だしだった場合、
fate作品の一連としては好評価できるけど、
Heaven's Feel3部作単体で好評価しづらいかなぁとか。

ついでに気になったところ。
上映前舞台挨拶で演者がハードル盛り盛り上げてきたから気になったんですけど、
(シン・ゴジラ以来の自分的に良作来る!?みたいな)
序盤の学校でライダーに痛めつけられるシーン、
士郎が本棚にぶつかってるのに本がまったく揺れていなさそうなのが気になったんですけど、
あそこって何か設定あったのでしたっけ?
それとも人が勢いつけてぶつかっても本棚は別にしても本が揺れないものだろうか。
誰か教えて。

気になったその2。
舞台挨拶で言っていた監督の拘りで手書きで書くことになったシーン、
たぶん、公園で桜を守ると士郎が決めるところだと思うのだけれど、
士郎のほうが桜より身長高いのに、視線が下から寄っていくの違和感ありません?
歩く動作の上下を勘違いした?いやでも、下向き円弧1回のような流れだった気がするんだけど。
桜が髪長くて俯いてしまうと桜の表情がみえないから?(記憶曖昧)
というか動きが滑らかなのは、士郎の決意の顕れだったりするのだろうか。

その3、士郎と桜、凛とアーチャーがすれ違うシーン、
坂!平面に近いと思っていたけれど、遠景、めっちゃ坂ですやん。
何、あの坂!実際もあんな感じなの?
実際どうなんでしょう、めっちゃ気になります。

その4、処女じゃないんです
個人的には処女かどうかより犯した対象が何かのほうが重いのですが、
(そう、HFってもっと胸糞悪い印象なんだよね、士郎のおかげ飲みこみ易くなったと思う)
そんなことはおいておいて、処女厨どうのってまだやり合ってる界隈はあるのでしょうか。
つか処女厨という言葉はご存命なのでしょうか。
何というか昔のエロゲっちくだなぁとか根拠もなく思われました。

その5、桜を置いて去る遠坂親子
映画HFの世界がFate/Zeroと繋がっているかは知りませんが、
桜を養子に出した後、そう遠くない時期に遠坂夫妻がなくなっていること、
それからの凛のこと、どの程度のことを桜が知っているのかなぁと。
3章の姉妹喧嘩がどういう表現になるのか楽しみだなぁと。
凛に憧れて嫉妬して羨んで、それでも大好きな桜はかわいい。

その6、えっちぃシーン
映画の大画面で唾液が橋をつくるシーンとか正直にヒいた。
演者さん色んな人に観て欲しいと言っていたけれど、
殊更に強調してるわけでムリでしょこれ、つかそのほか含めて12禁?ん?

その7、バトルシーン
バトルに限らず全編にわたって映像、音響すごいよねと。
観た映画館が音量出し過ぎてたからが、ノイズ気味だったのが少し残念。
FGOでめっちゃお世話になっているヘラクレス、
すげぇけど、できることをやってるだけで物理攻撃効かないとこうも弱いのか
というのがすごく印象に残った。(これ絶対、Zeroのバーサーカーのせいだよね)
ヘラクレスの見せ場ってHFよりUBWなんじゃねぇかと思っているのだけれど、
あっちはどうなのだろうか。
つかオルタ強すぎでしょつかあれだけ宝具打てると楽しいだろうなぁとか。
ヘラクレスを殴るシーン、いい加減うんざりしてきのか?みたいな感じで、
面白いというかかわいい?(ではないな)バトルシーンで好きなところ。
あとはエクスカリバーと叫ぶシーンの口元が印象的。
それと宝具の表現なのだけれど、横に伸びてる印象があったのだけれど、
縦に伸びるのっていつから?FGO準拠?
で、バトル、すごいんだけど個人的にはPC買ったら付いてきた炊飯器みたいなもので、
1章のランサーvsアサシン戦含めて割とどうでもよかったりするので、
そこばかり推されると下がる、そんな感じ。

その8、桜
fateのアニメって掻い摘んで数話しか観たことなかったし、
FGOは音出さないでプレイしていたしで下屋則子嬢の桜ボイス、
1章では違和感あったけれど慣れてきたかなと。
何が苦手かってつくったような声の出した方なのだけれど、
思えば、あれが感情を抑えた演技なのだとしたら自分の印象とまた違っていたのかなと。
桜はもっと自然に他人にも自分にも普通を装うことのできる人間だと思っていたので。
3章で演技が変わるのならやられたなぁと思う。
今のところは、桜よりもBBのほうが合ってるというかBBとの相性が良い印象。

その9、お姫様な桜
あの可愛らしさと裏でやってることのギャップいいよね。
というのが目覚め方でやっぱりソウデスヨネ感がツボって好き。
橋で流れてるサーヴァント、犬と獅子は確認できたのだけれど、
キャスターとバーサーカーがどんなぬいぐるみだったのか確認できなかったので気になってる。
あぁ、あとUBWでイリヤにやらかした件で金ピカがクソ嫌いなので、若干胸がすく思いでした。

その10、予告
劇場に行くまでの道すがら雪が降っていて、3章は来年の春かなぁ
とか思いながら観始めたので、想定どおりというか、普通に待てる。
ただ、まだ冬なので待ち望んだ春を見せるのは、流しであっても早過ぎではないかなと思う。
対バーサーカー戦が全く記憶にないのだけれど、どこへ行ったのだろうか、俺の記憶。


何か愚痴っぽいの書いてきて、とり繕っているように思えるかもしれないけれど、
観やすいと思うので、こんなHFありというかいいなと思ったり。
質はとくかく良いから損した気にならないしね。

あとそう、「I beg you」良いですね。
(ねぇ輪になって踊りましょうのとこが好き)
あれをBGMに暴れる黒桜さんが観たい。
さぁ、輪になって踊りましょう
桜の激情(というよりは情動か)が観たい。
FGOに黒桜実装されないかなぁとか。
とりまぁ、だいたいこんな感じか。
吐き出してすっきり。

2019年元旦(音が出るので注意)

あけましておめでとうございます。
pomでございます。

実質買うものリストのこのサイトではございますが、
新たな年を迎えたということでご挨拶させていただきます。

自分がこのブログを始めた頃はまだブログブームの余波が残りつつ、
mixiブームが起きている頃でした。
はてブの方々がtwitterを使い始めた頃はこんなにどっぷり浸かるというか、
肌身離さずになるとは思っていませんでしたが、
ほんと数年、10年変われば変わるのだなぁと。
年や年号が変わったからと言って実態に切れ目ができるわけではないのですが、
何となく感傷的になりますね。
元々、大学の講義の課題&応援バナー用で始めたブログなので、
当初目的以上十二分に活躍してくれたなと思います。
最近はエロゲの感想をまとめるどころか、
エロゲ自体があまりできていないですが、
今年はもう少しやりたいです。

というかソシャゲに生活を管理され過ぎてるし、
時間制限とかもろもろ手軽なものでなくなってきているしで、
時間つぶしのはずが時間を取られすぎてるので、
見直したいなぁと。
結局作業だけで、シナリオ読めてないですしね。
あとは仕事を何とかしないとやばい、ほんとやばい、、、


んで、タイトルの注意書き。
見に来てくださった方へのお返しではありませんが、
コミケ2日目にエレクトリック流しという
その場で内容を聞いて曲をつくるてな面白い企画をされている方がいらしたので、
のっかってみました的なのです。
何より音楽家に曲の依頼を掛けることなんてありませんから
貴重な経験だということでという次第です。

自分の指定、自分で言ったくせに明瞭に思い出せないのですが、
 1.朝の早い時間に聴く
 2.(1日の始まりに)気分の切り替えるのに聴きたい
 3.でも穏やかな感じで
 4.ループで聴くので切れ目の違和感がなるべくないように
というような内容だったと思います。

音楽的なことはわからない自分には、
使うシチュとか簡単なことしか指示できないので、
欲しい音を表現するのって難しいですね。

つか、素人の拙いお願いで
しっかりとした形にしていただけるのだからすごいですね。
記事書きながらループして聴いてますけど、
歩きながら(自分は割と早足)聴くつもり(←それ伝えてなくね?)だったのですが、
どちらかというと朝の目覚ましとか電車の中何かの動いていない時のほうが合うかも?
あとは気分を落ち着けるとき。
神秘的できらきらとして、それでいて穏やかで、
はじまりを感じさせる雰囲気があって、映像当てやすそうです。あと流れがきれい(語彙力とは)
(何となくですけど、情景がイメージしやすいと、
気分がそちらに引かれて気分を持っていきやすい気、聴きやすい気がします)
あぁ、それと1:21あたりがきたきたって感じで若干テンション上がります。
お願いできる機会がまたあるのだったら、
次回はもう少しあとの時間で、街と人の空気がある感じでお願いしたいなとか。
(楽曲で1日を表現してもらうのとか夢ですよね)



3次配布、利用はしないでください。
そのうち消すかもしれませんが、リンク貼る場合はデータ直接ではなく、
記事トップにしてください。

というわけで
細井聡司(hosplug)さんにつくっていただいた楽曲でした。
だってねぇ、気になる作曲さんの面白い企画だし、
どういう曲だったか気になるでしょ?
というわけで、こんな曲をつくっていただきました
という自慢兼ご報告でした。

このブログには勿体ない特別感のある元旦更新になったのではないでしょうか。
本年もよろしくお願いいたします。

ちなみに!細井聡司さんというと
Quartett!や世界ノ全テという方も多いのではないかと思いますが、
ロンド・リーフレットが自分は一番好きです。
作品もリトルウィッチの中では一番好きかも?なんですけれど、
Quartett!に比べてサントラが手に入りづらいのは難点ですね。
(最後というのもシュガーコートフリークスも捨てがたい)

12月の近況

禁断(笑)のエロゲ、カスタムオーダーメイド3D買いました。
今更かよって感じですが、前から欲しかったけどPCのグラフィックがね。
まぁ、PC買い換えたわけでもないのですが、ストレスからの逃避です、はい。

これで好みのキャラが作れる!というエロゲですが、
やり出してみると序盤だからかパーツ類も少ないし、
上手いこと調整できないもので、思ったよりも思うようにいかない、、、
やっぱりMODつくっている人のようにはいかないですね、、、悲しい。

とはいえ好みに出来た子はめんこいです。
そりゃ自分で選んでるのだからそうなのですが、かわいい。
うちの子が一番かわいい

あと大きいのがプレイを選べる点。
好きなキャラが出るエロゲを買ったところで
好きなシチュがあるかわからないっていうね、
抜き目的で買うには欠点だった部分がこのエロゲにはない。
(プレイ解放がめんどうだけど)

それでもやっぱりヒロインの性格3種は少ないので、
我慢できずに性格パックを2つ買い足しました。
姫川あいり嬢はいいね!!ほんと!いい!!てな感じです。

おかげでほかのエロゲは進んでません。
時間あるときにMOD漁りでもしてみようかなとかありますしね。

今度出る性格のも買ってしまいそうだし、
これから性格というか声優含めて追加されると、
帰ってこれるのかな、これ。

18年11月近況

どもども、お久しぶりです。
pomです。

最近はソシャゲばかりやっていてというか
ソシャゲも追い切れなくなって、
エロゲやれてません、、、

というか、会社では締切に追われ、
ソシャゲでもイベントの締切に追われ、
ソシャゲやめたほうがいいなと思いつつやめられない日々です、、、

ちなみに自分はFGO、2アカウントとアズレン、
あいミスを今はやっています。

オタク関連でいうと、チケットを買ってたキャラ1、コミ1は欠席しましたが、
M3に参加して、WA2のアクリルキーホルダー再販を買いに行ったり、
そのままWA2コラボカフェ行ったり、サンクリ参加したりしてました。

意外とオタやってね?って感じですが、
今年度の仕事が間に合わなくて来年に飛ばしたので
気持ちに余裕ができただけです(アハハははは

M3ではエロゲBGMでも特に思い入れのある曲を
作曲された方にサインをいただけてよかったです。
仕事休んででも行きたかったので。

WA2未だに人気があるようで、アクキーを買いに行ったら既に2人ほど影が、
その後自分含めて5人くらいで店舗分の多くを消費したような感じでした。
今日残っていたか確認すればよかったかな?
んで、コラボカフェのほうも偶然に入れたのですが、
予約を入れないと難しそうです。

サンクリは久しぶりに行きましたが、人がかなり減ってる印象でした。
オンリー並になってきてないか?とか。14時前ですしね、行ったの。
自分は自分で買い損ねていた武者サブさんの既刊と、最近試しに買っている無糖紅茶の新刊と、
アズレンのフッド本を出してたサークルさんの3つしか行ってませんが。

今週末はGOZILAとエウレカの映画があるので、
それを楽しみに頑張る感じですね。
日々が長いような短いような。
プロフィール
管理人: pom
小魔女FCと嘘屋FCとあかべぇFCと角砂糖FCに入ってます。
要は雑食でダラダラとエロゲを消費してます。
応援中
【これから発売】
雲上のフェアリーテイル【COSMIC CUTE】
北都南ねーさんが出てるんだ。買わざるを得ないでしょうよ。↓
インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!
純情化憐フリークス【Wonder Fool】
あぶのーまるらば~ず
【ロスト・エコーズ】情報ページ公開中!

【発売中】
【ワガママハイスペックOC】応援中!
景の海のアペイリア
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
ban_05_01

ban_05_01

eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!
ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!

毛色の変わったエロゲー。発表されてから気にはしていましたが、ようやく発売。
結構長かった、完成してよかったというのが正直なところ?
『恋するきもちのかさねかた〜かさねた想いをずっと〜』2016年6月24日発売予定
『コロナ・ブロッサム』応援中!
icon_01b
【発売済み】
見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light!
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!
恋楯が出てからもう9年になろうとしているとか信じられますか!?
嘘でしょっってなもんですよ。懐かしい。
男の娘ブームの燃料材になった作品だった印象です。
いや、あの頃は女装っ子でしたっけ?(記憶ががが
まさかこんなに時間が経ってから続編が出るとは。
時間があれば過去作やり直してからプレイしていですねぇとか。
『ノラと皇女と野良猫ハート』 夕莉シャチ
デビュー作「らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!」の印象が鮮烈で、
新規ブランドとしては、一番期待していたりします。
色々と試行錯誤しているようで、
確実に前作からレベルアップしている部分も垣間見えるので楽しみです。


色々と突っ走っている濃いブランドloseの最新作です。
というかあじ秋刀魚さんの担当キャラのポーレットを貼るつもりだったのですが、なぜ俺はハチロクを、、、
いや、サンプルの桐谷華さんの抑えた演技がレイルロオドに合っていようなで、うん。これは想像していたよりも自分好みというか期待できるのかなと。
あけいろ怪奇譚『雛森 佳奈』
なないろリンカネーションのSilkysplus第2弾です。
世界観を共有していて前作のキャラクターも出るようで。
前作の出来がよかったので、結構期待してます。
好みに合わなかった部分もありますが、そこがどうなるかなというのも含めて。
インレ『僕はキミだけを見つめる』
Inreは着実に人気が上がってきてますよねぇと。同人版の時にやろうやろうと思っていてやれなかった作品だったので、今度こそはと。
【サクラノ詩】応援中!
ついに!ついに!出ます!!身勝手なもので発売されることに寂しさを感じなくもないですが、とにかく楽しみで仕方ありません。ムービーをひたすらリピートです。自分的今年一番の期待作。
スミレ『僕と恋するポンコツアクマ。』応援中!
最近同人作品で話題のさよりさん原画。サンプルCGがエロい!!ということで妹をペタリ。ツッコミを入れたくなる実用度+100%の紹介ページおすすめです、おもろい。
ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』
木場さんを原画で見かけるのは久しぶりな気が?周りの評判異様に高い前作、数少ない良萌ゲーらしいので期待です。作品の雰囲気が安定しない感が一時期あったま~まれぇどですが、これで落ち着いてくるのかな?とか。
『love,VAMPIRE FLOWERS』を応援しています!
早狩さんの新作が動いているという初報を聞いたのは12年夏だったと思いますが、ようやくですね。正直なところ、この系統でくるとは、、、半信半疑だったり?でも買う!
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ