兵庫県三田市の無職、大下タヨリさん(84)が自宅で殺害された事件で、窃盗容疑で逮捕されたおいの無職、山本学容疑者(47)が「大下さんの首を絞めて殺害した」などと供述していることが21日、捜査関係者への取材でわかった。大下さんとの金銭トラブルが動機とみられ、三田署捜査本部は同日、殺人容疑で再逮捕する方針。

 山本容疑者は先月19日、第1発見者を装って通報し、事件が発覚。その後の捜査で、大下さんから数百万円を借りるなどしてトラブルになっていたことがわかった。

 捜査本部は先月31日、大下さんの夫名義のキャッシュカードを使い、三田市内のコンビニエンスストアの現金自動支払機から現金15万円を引き出して盗んだとして、山本容疑者を窃盗容疑で逮捕していた。

【関連記事】
バイクで500万円入りバッグひったくり 東大阪
マンガ喫茶で財布盗む 容疑で横浜国大生逮捕
鋼管3200本盗難 資材置き場から28・5トン
パナソニック、太陽電池新工場 兵庫・尼崎 来年度にも着工
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

首相動静(4月21日)(時事通信)
アクセラ3万5000台リコール=マツダ(時事通信)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
首相動静(4月21日)(時事通信)
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ(読売新聞)