真・仮面ライダー部

同人サークル「ねりわさび」のチームB、ZEROとガストによるライダーの対戦型カードゲーム開発ブログ

開発その2(訂正版)

年末年始ってやることいっぱい(ノ◇≦。) ビェーン!!・・・ZEROです。

プロトタイプのテストプレイの為にいろいろ準備がありまして、
予定よりも遅くなってしまった(-_-;)

さてはて、今回はゲームに使用するカードの種類を紹介します。
※プロトタイプの為、画像はネットに落ちている画像を引用し使用していますが
商品化する際には、別イラスト・別フォーマットになります。

クウガペガサス

まずは、バトルキャラ。【枠が赤のカード】
主にライダー・怪人がこの種類になります。

見方は、
1:コスト
2:戦闘スタイル(剣:近接、棒:中距離、銃:遠距離)
3:カード名
4:テキスト
5:AP(アタックポイント)
6:特徴
7:属性

バトルキャラは、文字どうりバトルを行うキャラのことを指します。

椿


続いては、サポートキャラ。【枠が黄色のカード】
主に、ライダー達を実戦or治療などでサポートしてくれる人がこの種類になります。

見方は、

1:支援値
2:コスト
3:名前
4:テキスト
5:SP(サポートポイント)

この種類の役割は、

  • 攻撃時、バトルキャラをサポートして攻撃できます。
  • 防御時、攻撃を受けるバトルキャラを援護できます。
  • コストを払うための支援値を発生できます。

になります。

桜子


キャラの種類、最後はバックアップキャラ【枠が緑のカード】
主に、完全な後方支援の人がこの種類になります。

1:支援値
2:名前
3:テキスト
4:バックアップ・トリガー(仮)

この種類の役割は、

  • 支援値を、サポートキャラよりも多く発生する。
  • ダメージを受けた時、このカードがめくれた時バックアップ・トリガー(仮)が発動する。

になります。

と、ざっくばらんにキャラの種類だけ説明しましたが、これらのカードがどうゆう動きをするのかは次回からのイベントカードやルールの説明で明かしていきたいと思います。

今回は、この辺で。さよなら、さよなら、さよなら〜

開発その1

どーも、ZEROです。

え〜、このブログは、同人サークル「ねりわさび」(まだできたばかりのサークルですが)がチームを2つに分けることになりましたので、そのチームBの開発経過ブログになります。

「ねりわさび」としては、ストライクウィッチーズを題材としたパーティー型カードゲーム『大佐になるもん』をデビュー作として今年の8月のコミケで出したんですが、チームBとしてのデビュー作は題材を仮面ライダーにした対戦型カードゲームにしようと思っています。

仮面ライダーを題材にした理由としては、
  • コミケとゲームマーケットで販売していく中で、アニメを題材にするとお客さんの層が違いすぎる。
  • ライダーは年齢層が幅広い(お子さんからお父さん・お母さんくらいまで)
  • なにより作ってて楽しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚


また、ルールについても骨組み程度は完成しています。簡単に説明すると「ライダーは1人じゃ戦えないんだぜ」的なバックアップしてくれる人・サポートをしてくれる人が重要になるようにピックアップしたシステムです。(もちろん一番はライダーですけどね)ので、ルールの方は、おいおい説明していきたいと思います。

制作上、すべてのライダーは1度に出せないので、ご覧になった方で希望ライダーがある方は、今後コメント欄に書いていただけると嬉しいです。

それでは、開発その1でした。次回は来週で