埼玉県の入間市役所に「学校に爆弾を仕掛けた」などとメールを送り、市内の全公立小中学校を臨時休校させたとして、埼玉県警は24日、同市に住む公立中学3年の男子生徒(15)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

 発表によると、生徒は今月21日午後5時35分頃、自宅のパソコンから同市のホームページにアクセスし、「入間市の学校に爆弾を仕掛けた」などという内容のメールを送信。翌22日、市内27の公立小中学校を臨時休校させ、業務を妨害した疑い。インターネットの住所にあたるIPアドレスから生徒が浮上した。

 県警が学校などを調べたところ、爆弾は見つからなかった。調べに対し「何となくやってしまった」と供述し、容疑を認めているという。

第2次補正予算案 衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」(産経新聞)
<衆院予算委>首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)