大阪府四條畷市の元会社員浜地通栄さん(39)とみられる遺体が見つかった事件で、浜地さんと不倫関係にあり、死体遺棄容疑で逮捕された葬儀関連会社執行役員川上敏彦容疑者(52)が、妻との離婚話を進めた形跡がないことが19日、府警四条畷署捜査本部への取材で分かった。
 捜査関係者によると、浜地さんは周囲に川上容疑者との結婚を明言。川上容疑者は浜地さん殺害をほのめかしており、捜査本部は川上容疑者が不倫関係を清算するため殺害した疑いが強いとみて調べている。 

【関連ニュース】
母の遺体、自宅に埋める=遺棄容疑で息子逮捕
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体

今年度新製品が130億円寄与―第一三共(医療介護CBニュース)
<メキシコ大地震>希少メダカの産卵床破壊 絶滅の心配も(毎日新聞)
<福岡エムケイ>初乗り500円当面認める 地裁決定(毎日新聞)
サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)
大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)