2005年05月17日

ネイティブにしない方がいい質問

「ネイティブにしない方がいい質問」と一口に言ってもいろいろとあります。

初対面の人に結婚や宗教や政治の話をしないのは常識だとしても、こちらに悪意はないけれど、ついついしてしまいがちな質問があります。

たまにバーなどでガイジンと話をしている日本人がよくこう言うのを見かけます。

Do you like Japan? (日本、好きですか?)

こう聞かれるとガイジンさんは困っちゃうだろうな〜と思うのです。


知り合いでもない無邪気な日本人に対して面と向かってズバリ No, I don't like it. (嫌いです)とはなかなか言えないでしょうし(笑)。

とすると、答えのパターンは肯定的なものと相場が決まってくるわけです。
本当はあまり好きじゃないかもしれないけれど、こちらに気を遣って無難に Yeah, I like it. とかその場しのぎで言わせることになる。。
むむっ、、(汗)。

別の例。

Why did you come to Japan? (なぜ日本に来たんですか?)

この文も日本人が素直に使う気持ち、よくわかります。

「なぜ?どうして?」と尋ねたっていいじゃない!

そう、悪くはないんです。でも英語ではちょっとニュアンスが違うのです。

英語で Why? と尋ねるときには、『「なぜ?どうして?」そう思うの?』→「僕はそうは思わないんだけどな〜」という意味になります。

つまり否定的なのです。

上の文で言えば、「どうして日本に来たの?」→「来なければよかったのに!」といった感じにもなるわけです。

でも日本人は素直だから、そのまま何が悪いのかわからずに使ってしまう。もちろんそこに悪意はありません。でも英語を母国語としているネイティブはちょっと面食らってしまうのです。

英語で Why? と尋ねられている状況をよく観察していると、相手の意見を引き出すときが多いように思います。

とても上手に Why? を駆使するネイティブの代表として、Larry King がいます。言わずと知れた CNN Larry King Live のホストですね。

King のインタビューを見ていると、Why? とよく突っ込みが入ります。視聴者が聞きたいと思うことを代弁して、ズバッと尋ねるわけです。 Why? (どうして?僕はそうは思わないんだけど)→(だからあなたのホンネが聞きたい)

これは相手から情報を引き出すテクニックなわけです。簡単な言葉ですけど、簡単だからこそ状況に合わせて使わないと相手に誤解を与えてしまう。

では、 Do you like Japan? と聞きたいときにはどう言えばいいのでしょう?

こういう場合は「好きですか?」と直接斬り込むのではなく、

What do you think the life in Japan? や What's your impression of Fukuoka?

と Yes/No を避ける質問をしてみてはどうでしょう。

Why did you come to Japan? も What made you decide to come to Japan? や What brought you to Fukuoka?

のように、来ることになった理由などを尋ねてみるのもいいかもしれません。

ほんの少しの気遣いであなたの英語が変わりますよ〜きっと!(^0^)/

人気blogランキング:あなたの愛のワンクリックを!










Posted by e1000yen_english at 02:22│Comments(6)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/e1000yen_english/22233198
この記事へのコメント
ゆうさん、こんにちは(^^)

今回はwhyの使い方ですね。

実は私もwhyを使い間違えたことがあります。

使い間違えたというか、使った後に、あれっ、何かおかしな感じがすると思ったのです。

MelbournにいたときにSydneyから友人がやってきました。

そのとき「Why did you come to Melbourn?」と言ったときに何か違和感を覚えたものです。

問い詰める気持ちはなかったのですが、そういう雰囲気になっちゃいました(^^;

英語の微妙な表現は難しくもあり、また面白くもあります(^^)

Ranking上がってきましたね。

ゆうさんのブログならトップ10に入ってもおかしくないと思います。

日本にいては気付きにくい英語の微妙な感覚、これからもどんどん載せていってください!
Posted by masa at 2005年05月17日 09:36
masaさん、こんばんは!

コメントありがとうございました!

なるほど〜。 Why did you come to Melbourne? と聞いちゃったんですね。

でも違和感を感じ取ったのはスルドイですよ!

普通はなかなか気づかずに使い続けてしまいますし・・・・。

英語の上達って感受性も関係あるんじゃないかな〜なんて最近考えてます。


トップ10ですか!?

うーん、そうなるとオドロキですねぇ〜。

どこまで行けるか頑張りたいと思います!!


Posted by ユウ at 2005年05月18日 00:33
こんにちは。

私も中学・高校と英語の成績は『あひるちゃんの行列←2』で、英語には苦労しました。今の苦労していますが・・・・。

さて、(Why did you come to Japan?)と、daveもたまに聞かれることがあるようです。本人は(かなりの偏屈屋なんですが)、(Why do you stay in Japan?)と聞いて欲しいと言っていました。

来た理由よりも、ココに滞在している理由の方が興味深いはずだということらしいです。

英語も奥の深い学問ですね。
Posted by machan&dave at 2005年05月19日 12:52
☆machanさん、こんばんは!

コメントをありがとうございます!

英語の成績に親近感が沸きます〜(笑)。

machanさんのブログも拝見させていただきました。

英語には本当に苦労しますね(^^;

楽しみながら、少しずつ前進したいと思います。




Posted by ユウ at 2005年05月20日 00:53
はじめまして。

アメリカでは Do you like Japan?に当たる表現として、How did you find your like in US?とか聞きますね。中には省略してHow did you find US?と聞く人もいます。

後者で聞かれた時、直訳して「どうやってアメリカを見つけたんだ?」と上家とってしまい、変な回答をしてしまい、「何を言っているの?」と奥さんに注意されました。

恥をかいて成長するものですよね、語学は・・・。
Posted by taka at 2005年05月21日 11:09
☆Takaさん

コメントありがとうございます!

Takaさんも英語を教えられているんですね!

言葉のニュアンスは難しいですよねえ。。

「恥をかいて成長するもの」

本当にそのとおりだと思います。

これからも恥をかきつつ学んで行きたいと思います(笑)。

よろしくお願いします。

Posted by ユウ at 2005年05月21日 17:52