昨年8月の衆院選をめぐり、陣営幹部らが政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員の小林千代美氏(道5区)は22日、道連本部で記者会見を開き、「道義的責任を痛感していますが、これからも国会で地域で職責を全うしてまいります」と述べ、議員辞職しない考えを表明した。

【関連ニュース】
北教組事件:小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長
北教組事件:小林氏進退は道連に一任 小沢氏
北教組事件:書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか
北教組事件:「逮捕者は遺憾」文科相

鶴岡八幡宮 「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
成績入力メモリー、児童が歩数計と思い持ち帰り(読売新聞)
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給-北海道警(時事通信)
架空の石油投資話、指名手配の社長がタイで逮捕(読売新聞)
民主・生方副幹事長解任、閣僚からも批判(読売新聞)