総務省は13日、卓上型の簡易アンテナで地上デジタル放送を受信できるかどうかを確認するための専用キットの無料貸し出しを20日に開始すると発表した。貸出期間は1週間。2011年7月の地デジ完全移行に向け、アンテナ設置などの対応を促す狙い。南関東で2月から先行実施してきた取り組みを全国に拡大する。
 地デジを直接受信するには地デジ対応のUHFアンテナを屋根などに設置する必要があるが、電波の強い地域では室内に置ける簡易アンテナでも受信可能。専用キットはチューナーやケーブルなどもセットになっており、簡易アンテナで地デジが映るかどうか試すことができる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
地デジをアナログに変換=JCOM
エクアドルも日本方式採用=地デジ
NHK予算案を承認=衆院
「デジアナ変換」導入を要請=CATV各社に

女子高生80人「痴漢と戦います」撲滅へ出発式(読売新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増(医療介護CBニュース)
<多摩市長選>無所属新人の阿部氏が初当選 東京(毎日新聞)
研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)