昨年11月、東京都杉並区高円寺南の雑居ビル2階の居酒屋で16人が死傷した火災を受け、東京消防庁は31日、小規模雑居ビルの防火安全対策報告書を発表した。火災を受けた雑居ビルの立ち入り検査の結果、9割超で違反が確認されたことから、違反内容や建物名の公表制度の創設、重大違反に対応する専従隊の立ち上げを検討するとしている。

 報告書では、高円寺南のビル火災で地元消防から指導された火災報知設備の断線が改修されていなかったなどの問題点を指摘。非常口が施錠されていたと推定されることなども指摘したうえで、今後は避難経路の確保、設備の不備の改善指導を徹底する方針を示した。

 原因については、厨房(ちゅうぼう)のガスグリラー付近から出火し、周囲に付着した油脂や天井の飾り布に燃え移って延焼したと推定されるとした。

【関連記事】
高円寺ビル火災 管内の雑居ビルに立ち入り検査
高円寺ビル火災 経営者自宅とビル所有会社を捜索
高円寺ビル火災 居酒屋経営者とみられる男性が合掌
高円寺ビル火災 死亡の2人は火元から離れた座敷で飲食 
「早く逃げろ!」階段に殺到、窓から飛び降り… 高円寺ビル火災 

送迎バス 壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕(産経新聞)
<2ちゃんねる名誉棄損>原告、元管理人の印税から賠償金(毎日新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部-警視庁(時事通信)