働く女性たちが、パナソニックのヘルスケア商品を使いながら健康な心と体を目指す取り組み「素敵カラダプロジェクト」が2月28日~4月3日までの約1カ月間行われ、企画に応募した女性15人が参加した。

【素敵カラダプロジェクトの別の写真など】

 同プロジェクトの参加者は、日常生活の消費エネルギーが計測できる「活動量計デイカロリ」、骨レベル(体重のうち骨の重さが占める割合)が分かる「体組成バランス計」、おしゃれなデザインで手軽に使える首専用・低周波治療器「ネックリフレ」、コンパクトで持ち運びに便利なエアーマッサージャー「レッグリフレ」の4商品を継続的に使用。さらに、バレエ理論に基づくトレーニングを教えている宇田渚さんによるレッスンを計4回受けた。

 参加者は期間中「活動量計デイカロリ」や「体組成バランス計」で「消費カロリー」「体重」「基礎代謝量」など15項目を計測。データを元に日々の生活も含めて改善し、プロジェクト終了後は15人中12人が基礎代謝量が増加したという。参加者のニックネーム「naoko」さん(東京都内の企業に勤務する20代女性会社員)は「ジムなどはあまり続かなかったんですが、『デイカロリ』は生活全体の消費カロリーが数値として出てくるので、運動を続けるいい動機付けになりました。目標だった基礎代謝量も増えたし、これからもヘルスケア商品を使って健康的になりたい」と結果に満足そうだった。

【関連ニュース】
素敵カラダプロジェクト

寝屋川の女児虐待死、市が21回接触試みる(読売新聞)
民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)