天皇、皇后両陛下は10日、東京都墨田区の両国国技館を訪れ大相撲初場所初日を観戦した。両陛下の大相撲観戦は、07年1月以来3年ぶり。

 両陛下は午後5時前に国技館の正面玄関に到着。2階の貴賓席に姿を見せると、場内から大きな歓声が上がった。

 両陛下は中入り後の取組10番を観戦し、一番一番に拍手を送った。説明役の日本相撲協会の武蔵川理事長によると、両陛下は久しぶりの観戦を喜んでおり、天皇陛下は結びの白鵬と鶴竜戦について「力の入ったいい相撲でした」と感想を述べた。皇后さまは新型インフルエンザに関し「お相撲さんは大丈夫でしたか」と心配していたという。

<タイラギ>養殖中の3千個盗掘 豊かな海再生に痛手 佐賀(毎日新聞)
交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
<植物ウイルス>梅1500本伐採も 東京・青梅の名所(毎日新聞)
<水俣病未認定患者>国も和解協議へ 環境相(毎日新聞)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)