2009年11月27日

週間 Nuggets News 緊急特別号<Z>

Allen Iverson引退という報を受けましたので、訳しかけましたが長過ぎた為、飽きてきて途中でほったらかしにしていた「Karl先生とAI君」を無理矢理訳し終えました。前日くらいに投稿できていましたら、タイムリーだったんですけどねぇ・・・。

引退情報に尽きましては「NBA DATE CENTER」様のこの記事
をご覧ください。
追記:「back to obukorikori」様にて「引退コメント」
がご紹介されています。非常に丁寧な日本語に訳してくださっていますので、とても読みやすいと思います。


とりあえずAllen Iverson・・・お疲れ様でした!僕をNBAの世界に引きずり込んでくれたIversonありがとう!!





-------------



◆KarlとAI(完全版)

(現地時間 11/17の記事)
(ソースはこちら



Karl先生は常にIversonを尊敬していました。Iversonのディフィンスとパス判断は時々疑わしかったですが、Nuggetsをシーズン50勝に導いたという事実があります。しかしトレードからわずか1年後、将来の展堂入り選手であるIversonは2人のコーチと衝突しました。彼はもうすぐ無制限FAになります。

そして火曜日(現地時間 11/18)Karl先生は渦中のIversonについて魅力的な答えをくださいました。


Q:Iversonはかつてあなた(Karl先生)のもとで成功しましたが、彼は他のコーチとトラブりました。その事についてどう思いますか?

A(Karl先生):AIはDenver市を愛していたし、ここで好かれていたよ。Phillyでのラスト2シーズンで悪い評判が聞こえていたけど、ここでは彼は自由でしたし、私達コーチングスタッフは選手達に誠実で率直に接していい仕事をしました。結局彼らはそんな感じだったと思う。時々彼らはそう(選手に対して誠実に率直に対応)しなかったんだろうね。
年齢を監査する事はとても大変だよ。知らないけど、たぶん彼のスピードは落ちたんじゃないだろうか。私達はオフィンシブモードでオフィンシブなシステムでプレーしていたんだ・・・たぶん彼の要望に応えれていたか、もしくは彼のNBAキャリアの中で違ったスタイルを彼に与えていた。


Q:Memphisで発生した全ての事にあなたは驚きましたか?

A:NBAは毎日驚きの連続だよ。「むむむ・・・」と言わない日はないよ。


Q:あなたは少なくとも「感謝祭(Thanks giving day=祝日。米では11月の第4木曜日)」を過ぎるだろうと思っていましたね。

A:はい、その通りです。


Q:彼はもう一度プレーすると思いますか?

A:そうだね、そう思うよ。


Q:DetroitとMenphisで明らかになった後、なぜみんな彼を試そうとするんでしょうか?

A:AIは賢い選手でまだ才能を持っているよ。彼のパズルがそのチームのパズルにピタッとはまるチームを彼は見つける事が出来るのだろうか?今まさにAIはそんな感じだよ。


Q:彼のパズルがあてはまるチームがありますか?

A:私の答えはYESだよ。しかし、たぶん34歳以上の全ての選手にあてはまるんだ。考え方はたくさんある。悪いゲームをすれば、7フッター(213cmのビッグマン)やシュートを打たなかった小さいPGやシューターの場合は「彼がスローだったから?」と尋ねられるよ。人々はそれを「スローになった(俊敏さや判断が悪くなった)」と疑ってもの凄く厳密に観察されるんだ。


Q:あなたがIversonを尊敬しているということは、十分に立証されています。あなたはしばしば"スターターになる"のは過大評価だと感じているとも主張しましたね。"4thQにもっとコート上にいたい"もしくは"ベンチから出てきてチームの勝利に貢献出来る事をしたい"のも。Iversonがスターターにもの凄いこだわりをもっている事にあなたは驚きましたか?

A:彼と私では違う見解をもっていると思うよ。彼にとってはそれがベストなんだろうね。私にとっては・・・ベンチ出場で15〜20分の出場時間でセカンドユニット相手に得点してれれば助かるね。


Q:あなたは9月にAIは有能なベンチプレーヤーになれるとおっしゃいましたね。Memphisでそうなると思いましたか?

A:ちゃんとした環境を与えてあげれば、彼はいくらでも得点するよ。50になっても彼は得点出来るだろう。だけど彼が行くチームは、彼に合うチームなんだろうか。


Q:もしMemphisコーチのいう事をしていれば、トレードデッドラインで優勝候補にトレードされ彼が何時も話しているチャンピオンシップへのチャンスを手に入れるだろう。おそらく彼は自分の足を引っ張ったんじゃないかなぁ。

A:(長いのでめんどくさい)


Q:選手は時々、彼をもっとも良く知る人がコーチだと、理解しないと思いますか?

A:人間関係だよ。話をしたくない人と話す時、あなたは常にそれを聞けますか?答えはNOだ。もしなたが聞きたくなかったら、あなたは別の声をとるかもしれないし、あなたが思う前の間違いかもね。・・・ん〜・・・彼は正しかったよ。私は時々間違えたけど、それを否定しないよ。時々コーチは心理的に戦術を間違えるんだ。でも彼らはそれを感じているし、ほとんどの選手は100回くらい「わかってるよ・・・」と言ってるよ。


Q:あなたとあなたのボスとの会話から察するに、Iversonを再び手に入れるシナリオはありますか?

A:A.I.について話し合った事は、否定しないよ。


Q:現在どうでしょう?安く利用出来そうですか?

A:ひょっとしたらな、そういう議論をするやもしれへんが、ワイは今のチームが好っきゃねん。今はそういうタイプの選手・・・どないいうんやろ・・・エナジーか?エナジーの個体形ってどない言うたらえぇねん?とりあえず、今はいらへんわ。

A.I.は怪我した時やな。今はそない議論をする必要あらへんねや。Ty Lawsonが活躍しとるって言うたやろ。A.I.の持ち味はスピードとクイックネスなんや、でもなワイラにはLawsonがそれを与えてくれとんねん。要はLawsonで事足りとるっちゅーことや。



ほなな!




ziming2 at 00:59│Comments(4)TrackBack(1)雑感 | 事件

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. A.I.、フィリー復帰か?  [ NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr! ]   2009年11月29日 01:26
ボブキャッツ94-87キャヴス ウィザーズ94-84ヒート ホークス100-86シクサーズ セルティクス116-103ラプターズ クリッパーズ104-96ピストンズ マヴス113-92ペイサーズ スパーズ92-84ロケッツ ナゲッツ128-125ニックス サンダー108-90バックス サンズ120-95ウルヴス ...

この記事へのコメント

1. Posted by obukorikori   2009年11月27日 23:34
 俺をNBAに引き込んだのはヴィンス・カーターのスラムダンクとアイバーソンのハートでした☆今でも、彼がファイナルでシャック&コービーに一泡ふかせた試合が思い出されます。その年はスパーズはレイカーズにスウィープされてたから、ハートのでかさでツインタワーを越えた瞬間だったなぁ、今思い返すと。
 今は、昔から見てきたファンとして、お疲れ様&ありがとうと言いたいですね。
 一応、私も昨日の日記で記事として取り上げましたので、よかったら見ていただけたらと思います。
2. Posted by よーすけ   2009年11月28日 00:05
うーん、めちゃショックです。。。
僕もNBAにハマるきっかけは76ers時代のアイバーソンを見てからでした。
でかくてゴツいNBA選手の中で、あの身長で点を取りまくる!
痛快で爽快でかっこいい!!
それが僕の中のアイバーソンです。
ナゲッツファンになったも彼を追いかけてのことでした。

それだけに非常に残念・・・。
でも、引退コメントを見る限り、
「いいオファーがあれば、いつでも復帰しまっせ!!」
っていうメッセージが見え隠れするようなw

ともかくまた復帰してくれる日まで。
アイバーソン。お疲れっした!!

3. Posted by Ziming   2009年11月29日 00:10
ようこそ obukorikori様

そうですかそうですか。その辺のお気持ち私も凄く解りますよ。私もほぼまったく同じ事に感動致しました。
というか、Vince & AIですか。私とNBAを見始めた時期がほぼ同じかもしれませんね。その後「Vinceに走った者」と「AIに走った者」に別れましたが、私とobukorikori様は同期入社の様なものですね。

勿論既に何回も読ませて頂きましたよ。丁寧に訳してくださっていますので、とても有り難いです。
4. Posted by Ziming   2009年11月29日 00:23
ようこそ よーすけ様

あの頃のあの闘士あの姿・・・忘れられませんよねぇ、もう一度夢を追いかけたいですよねぇ・・・。
ちなみに私もIversonと一緒にDenverにやってきました。そんな我々はさしづめ「Iversonチルドレン」という感じでしょうか。

いやぁもうほんと「即引退撤回」でブーイングを浴びてもいいから、是非良いオファーが来て欲しいですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
The Denver Post
Rocky Mountain News