普通 松が丘

かけこみ乗車はおやめください

もはや、アートの域

581710_483442775082271_695736280_n
プラレールの会、無事運行終了しました。
子ども向けの企画は、今回が初めての試みで
どんな風に展開されるのか、全く想像がつきませんでした。

小じんまりでしたが、のびのびと遊んでくれたようです。

今回は、レールのセッティングから遊び方まで
ほとんどを子どもたちにお任せしました。
(あまりに無理があるレールの組み方とか
わずかに口出しした場面はありましたが)

結果は画像の通り・・・

もはや、アートの域!

プラレールが画材で、ししまいさんの広大な空間がキャンバス。
それらを子どもたちが、思い思いに描いていた感じ。

遊び方も、十人十色。
モーター車同士で相撲を取らせたり。
僕の貴重な車両コレクションに何をするんだ(笑)とは言わず
一緒になって相撲を愉しみました。

揃えた車両がどんなにマニアックか、ということには
誰も全く関心がなかったようです。これも発見!

あっという間の2時間でした。
最後にみんなに片付けを協力してもらい・・・おしまい。
「また来週やるの?」など、早くも次回の期待の声(?)も。

なんだか、来てくれたみなさんから
いろいろなギフトをいただいた氣がしています。
来てくれたみんな、ありがとう!
協力していただいた、うしやまさん・みようさん・ししまいさんに感謝!

そして次回・・・も、ぜひやりたいと思います。
遠くないうちに、お会いしましょう!

Comment

うしやまけいこ | 2013年07月30日 06:48
わかります!子どもちゃんたちのつくるレイアウトって笑っちゃいますよね〜!
オトナは(というか私は)立体交差が好きですが、走らせてみると長い長い単線部分のクネクネが快感だったり。続けるとまた違った発見がきっとありますね。
次回は共同運行させて下さい〜!
くぼたひろと | 2013年07月30日 09:02
うしやまさん。

笑っちゃうというより、あまりにぶっ飛んだ路盤敷設に圧倒されるばかりでした(笑)。
実際に走らせてみるとリバース式レイアウトで、あれだけ広大な円を描いているのに複数列車の続行ができなかったり。

次回に向けて思うところもあるので、それも踏まえて共同運行しましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自動きっぷうりば
空席状況
当社線内検索
  • ライブドアブログ
普通 松が丘