大学入試センターは17日、センター試験第2日の信州大工学部会場で理科1の試験を14分早くスタートしたミスは、監督者が試験の説明をした後、そのまま続けて「始め」の合図をしたためだったと訂正した。

 当初は、午前9時半スタートの試験で受験生の一人が配布された問題用紙を早く開いてしまったためと説明していたが、同日夕に信州大から訂正の連絡が入った。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
<関連記事>センター試験:信州大で14分早くスタート 理科1
<特集センター試験>16、17日の問題と解答
<写真で振り返るセンター試験20年>
<次は私大、2次>09年大学入試問題と解答例
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」

<訃報>田中順一郎さん80歳=三井不動産相談役 元会長(毎日新聞)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
“大地震起きる”うわさの余波…防災意識、一気に高まる!?(産経新聞)
首相、小沢幹事長変えず「内閣として一致結束」 陸山会強制捜査で(産経新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)