東京電力に多額の売掛金があるよう偽り、オリックスから約2億4000万円の融資をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日までに、詐欺容疑などで50歳代の元東京電力社員と知人のコンサルタント会社社長を逮捕した。
 2人は同様の手口でほかにも融資金をだまし取っていた疑いがあり、同課は捜査を進める。 

【関連ニュース】
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
県にプルサーマル実施要請=福島第1原発3号機で
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕

パチンコ攻略「梁山泊」脱税4億超、創設者ら逮捕(読売新聞)
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)
工事の前払い金制度悪用 詐欺で2被告に実刑判決(産経新聞)
菅家さんテープ、報道機関に複製配布へ(読売新聞)
<国家公安委員長>マスコミを批判(毎日新聞)