7日午後、ニューヨークから成田空港に到着したデルタ航空59便(ボーイング777―200型機、乗客乗員193人)の主脚格納庫の中に、黒人男性の遺体が入っているのを同社の整備士が発見した。
 国土交通省成田空港事務所によると、午後4時46分に通常着陸した同機の整備のため、左側の主脚格納庫のドアを開けたところ、黒人男性の遺体が入っていたという。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航機、羽田に緊急着陸=左エンジンが損傷

漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
「少女エステ」従業員ら逮捕=児童福祉法違反容疑-神奈川県警(時事通信)
風速31メートル 雪道そろり 佐渡(産経新聞)
「1円領収書」原則公開、適正化委が指針案(読売新聞)