平野博文官房長官は19日の記者会見で、日本、中国、韓国の3カ国首脳会談を5月末に韓国の済州島で開く方向で最終調整に入っていると明らかにした。

 日中韓首脳会談は09年10月の北京以来で、北朝鮮の核問題や気候変動問題、鳩山由紀夫首相が提唱する「東アジア共同体構想」などが議題となる見通し。平野氏は「前向きな議論がされるものと思う」と述べた。【横田愛】

【関連ニュース】
東アジア共同体:5月末にまとめ 首相が指示
アジア・ビジネス・サミット:共同声明 鳩山首相に手渡す
第2特集:北東アジアの新パワーバランス
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近

10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
イラク戦争、検証が課題=政府答弁書(時事通信)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
「虚業集団」企業推理小説の清水一行さん死去(読売新聞)