鳩山由紀夫首相は4日、首相官邸に一般の国民を招いて対話する「リアル鳩カフェ」を開いた。レストラン経営者や農業者ら9人が参加。出席者が持ち込んだ豚肉や野菜を使い、首相官邸の庭でバーベキューを楽しんだ。首相は「政治家を辞めたら、農家をやりたい」と語り掛け、参加者の苦労話に耳を傾けた。

 リアル鳩カフェは2回目。参加者は農業政策について「良いものを作ろうとすればするほど、補助金から遠ざかる」と述べ、生産者側の自主性が尊重されない現状を批判。首相は「地域の主要作物に対して、戸別(所得)補償を必ずやる」と強調した。

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相

鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)
厚労省再生元年の原動力に―長妻大臣が新採職員に訓示(医療介護CBニュース)
足利事件 菅家さん選挙権を回復へ (産経新聞)
戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず-鳩山首相(時事通信)