大阪府の橋下徹知事が提唱する「大阪都構想」を巡り、対立が深まっている橋下知事と平松邦夫大阪市長が9日、大阪市のメーンストリート・御堂筋で行われたイベント「御堂筋オープンフェスタ」に出席し、ひとときの“蜜月関係”を演じた。

 橋下知事が開会宣言で「僕は雨男だが、(イベントは)これまで3回とも天気がいい。これも平松市長との仲がいいからです」とアピールすると、苦笑する市職員の姿も。その後、2人は寄り添うように歩行者天国をパレードし、沿道に笑顔を振りまいた。

 パレード終了後、橋下知事は報道陣の取材に応じ、「控室で市長に、(大阪都をめぐるバトルは)大阪が盛り上がっていいじゃないですか、と話しかけた。個人的には仲がいいんで、政治的な見解は対立しても、しっかり行政の連携はやっていく」と強調した。

【関連記事】
橋下新党、大阪市議補選が試金石に
橋下知事と平松市長 バトルまだまだ続く
橋下知事、3年で新党結成 可能にした理由とは?
大阪維新の会が「初陣」 既存政党はいかに闘うのか
橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町

「母の日」孝行が…車ため池に、95歳母と娘死亡(読売新聞)
3歳男児、マンション13階から転落死?(読売新聞)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
<詐欺>「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕(毎日新聞)