2009年11月オープン。
宿題店でした。
店の隣に製麺機がある小屋があります。
P6020011P6020012
醤油・塩の2種類がメイン。
煮干し、鯵などの魚介類を使い、季節毎に旬の産地のものを使ってるとのこと。
まずは醤油の煮干し中華の大(600円)オーダー。
P6020014P6020017P6020019

魚介がっつりうまし。
若干の酸味を感じる透明なスープは〇海、長尾、空海などの青森の店が思い出された。
蕎麦屋っぽい出汁と思ったら、オーナーさんは蕎麦屋らしいw
つるっと喉越しのよいモチっとした自家製麺もGJ。
中太ストレート麺、細縮れ麺からセレクトできます。
選んだ中太ストレート麺はエッジの効いた加水高めな感じ。
中で170g、大盛だと270g。
テーブルの上の魚粉を最後追加してみましたが、ない方がバランスがよいと思われ。
次回の塩は必須なリピート感あり。

P6020010店名:なかた屋
住所:弘前市神田2-6-1
TEL:非公開
営業:11:00-20:00
定休:木曜
駐車場は、たくさんあります。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ