総務省は26日、実際の役職よりも高い給料を支払う「わたり」が、福島、千葉両県で新たに確認されたとする再調査結果を発表した。

 両県では、国で3、4級に相当する主査が、5級に格付けされるなど計1601人の「わたり」があった。両県は来年度から是正する。

 同省は昨年12月、全国219の自治体で「わたり」が行われていたとする調査結果を公表。都道府県は大阪府のみだったことから、原口総務相が都道府県と政令市を対象に再調査を指示していた。

<横路衆院議長>足骨折し手術、入院(毎日新聞)
足利事件再審 判決要旨(1)(産経新聞)
B型肝炎、7地裁で追加提訴(産経新聞)
京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
<人事>防衛省(毎日新聞)