鳩山由紀夫首相は13日、首相官邸で、日本と世界12カ国の青年が船上の共同生活で交流を深める「世界青年の船事業」の参加者27人の表敬を受けた。首相は「青年の船は『友愛』そのもの。他人を尊敬し、信頼関係を作り、愛情が芽生えることで良い社会ができる」と、自身が唱える「友愛」に結びつけて熱っぽくあいさつ。「世界平和のために大きな活躍をしてほしい」と締めくくった。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示
武器輸出三原則:首相「堅持すべき」防衛相発言を否定
鳩山首相:潘氏と電話協議 COP16に向け
鳩山首相:米議員が書簡「海兵隊グアム移転着実に」
鳩山首相:「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で

警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
土地購入代にゼネコン資金=水谷建設提供の5千万円-特捜部が判断・小沢氏団体問題(時事通信)
普天間・同盟強化を協議=外相、ハワイに出発へ(時事通信)
内閣人事局 局長に国会議員 公務員法改正案 「脱官僚」加速(産経新聞)
さいたま市の成人式で「エコキャップ運動」(読売新聞)