19日午後8時ごろ、奈良県河合町大輪田のJR関西線・大輪田第2踏切(警報機、遮断機付き)西約150メートルで、男児を抱いた女性が、天王寺発加茂行き快速電車(8両、乗客約400人)にはねられた。女性は即死、男児も約2時間後に死亡した。乗客にけがはなかった。県警西和署は心中を図ったとみている。

 同署などによると、同県三郷町の女性(30)と生後3カ月の母子。女性が男児を抱いたまま、線路上にあおむけに横たわっていた。女性は夫と男児の3人暮らしだったという。遺書などは見つかっていない。

 この事故で同線は計19本が運休し、最大で1時間25分の遅れが出た。【中村敦茂、上野宏人】

【関連ニュース】
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
無理心中:「介護に疲れた」80代夫婦死亡 新潟
女性死亡:62歳妻の首に絞められた跡、無理心中図る?
男女死亡:78歳妻を殺害後に自殺か…埼玉
無理心中:妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪

室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅-福岡県警(時事通信)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
診療履歴をデータベース化=IT新戦略骨子を決定-政府(時事通信)
<広末涼子さん>前方不注意で接触事故 東京・環状7号線(毎日新聞)
死亡隊員の両親、国など提訴=格闘訓練は「体罰」-松山地裁(時事通信)