調査信用会社の帝国データバンクは28日、映画製作配給会社のシネカノン(東京都渋谷区)が民事再生法の適用を東京地裁に申請したと発表した。負債総額は約40億3000万円。

 89年創業。韓国映画ブームの火付け役となった「シュリ」を配給して注目され、邦画「パッチギ!」(05年)「フラガール」(06年)などの製作、配給を手がけた。東京や神戸で直営映画館を経営していたが、近年はヒット作に恵まれず、業績が悪化した。【佐々本浩材】

【関連ニュース】
倒産:4年ぶりに前年下回る…09年
倒産件数:11%減 負債総額は20%増 11月
いづみや総本社:自己破産申請へ 愛知で飲食40店
企業倒産:1%減、1万5480件 4年ぶり前年下回る--09年
企業倒産:09年近畿、4186件 過去3番目件数

鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)
<秋葉原無差別殺傷>責任能力が最大争点に 28日初公判(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
神経細胞 皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)