北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、道は22日、同規則に定められた衛星通信漁船管理システム(VMS)が2時間以上作動していなかった漁船が、この2隻を除く17隻のうち14隻あったと発表した。道は「VMSは自動的に切れることはなく、2時間以上の空白は不自然。意図的(にVMSを切った)ならば大きな問題」として、各船長らから事情を聴いている。

 道は、北方領土周辺水域のスケトウダラ安全操業に出漁していた羅臼漁協所属の17隻の航跡を調査。1月9~29日、14隻は2時間以上にわたりVMSが作動していなかった。

 道は、意図的にVMSを切った場合などは、同規則違反で行政処分する方針。【高山純二】

刑務官4人、2審も有罪判決…名古屋刑務所暴行(読売新聞)
背中の傷、肺まで到達=現場から包丁発見-3人死傷放火・岡山県警(時事通信)
対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)
<会社法制見直し>法制審に諮問 企業統治の在り方など議論(毎日新聞)
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に-福岡県警(時事通信)