5日午前9時10分頃、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業藤生(ふじう)一郎さん(53)方から出火し、木造2階住宅を焼いた。

 境署は、1階南側の8畳間のベッドの上で2人の遺体を発見。2階南側の12畳間のベッドの上で男性の遺体を発見した。同北側の6畳間のベッドにいた長女のパート従業員早織さん(24)は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 発表によると、2階で見つかった男性と早織さんの胸に拳銃で撃たれたような跡があり、1階8畳間から拳銃のようなものが見つかった。藤生さん方は、藤生さんと妻(53)、長男(26)、早織さんの4人暮らし。同署は早織さんを除く3人も家族とみて身元確認を進めている。

中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都(医療介護CBニュース)
<元駐日米大使補佐官>「岩国で核保管」66年に3カ月以上(毎日新聞)
高2死亡で男子生徒書類送検=アーチェリー練習、矢刺さる-重過失致死容疑・警視庁(時事通信)
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕-神戸地検(時事通信)
<京都御所>4月7日から一般公開 人形の舞飾り付けも実施(毎日新聞)