架空の業務受注で東証1部上場の電子機器販売会社「富士ソフト」(横浜市)に約2700万円の損害を与えたとして、大阪府警捜査2課などは10日、背任容疑で同社の元営業課長代理下釜匡則容疑者(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は2006年3月、架空の受注で同社にパソコン122台を仕入れさせ、約2700万円の損害を与えた疑い。
 府警によると、同容疑者はパソコンを約2100万円で売り払い、「住宅ローンの支払いなどに使った」と供述しているという。 

アイスランドの火山灰影響、成田発着2便欠航(読売新聞)
俳優・原田大二郎氏、民主が山口選挙区擁立へ(読売新聞)
ログハウス がん手術2度乗り越え、夢実現へ 愛知の男性(毎日新聞)
<パロマ中毒事故>対象製品所有者らに注意 消費者庁(毎日新聞)
<事務・権限仕分け>21、24両日に開催 地方委譲へ(毎日新聞)