23日の参院予算委員会で自民党の山本一太氏が、鳩山由紀夫首相の幸夫人が17日夜に韓国人俳優のイ・ソジン氏を首相公邸に招いたことを取り上げ、「日韓親善を念頭に置いた外交政策の一環なのか。夫人の個人的趣味でなさったのか」とただす場面があった。
 幸夫人はイ氏の熱心なファンで知られ、首相も就任前後から、夫人を伴いイ氏とたびたび会食している。
 首相が答弁で「妻の自主性に任せている。これ以上のことは私には分からない」と詳しい説明を避けたのに対し、山本氏は「経済状況が厳しく、多くの国民が苦労している中、12億円をお母さまからいただいて気づかなかったと話す首相と同じくらい、庶民感覚からずれている」と夫人を批判。「首相官邸の『KY(空気が読めない)カップル』と言われても仕方がない」と切り捨てた。 

【関連ニュース】
政府案決定へ詰め=鳩山首相、関係閣僚と協議
首相「離党・辞職否定で終わらない」=小林議員進退で民主幹部と協議へ
「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判
普天間、「沖縄の理解求める」=鳩山首相
武器使用基準緩和に否定的=岡田外相の真意確認=鳩山首相

佐用豪雨、小学校で修了式 唯人君追悼、不明の文太君の発見願う (産経新聞)
<JAL>一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)
官房機密費の全面公開、平野長官は否定的発言(読売新聞)
16社が賃上げ回答=平均694円-連合調べ(時事通信)