環境省は18日、絶滅の恐れがあるアホウドリを保護するため、今年2月に伊豆諸島鳥島(東京都)から小笠原群島聟島(同)へ移送した15羽のひなのうち、雄1羽が巣立ちしたと発表した。巣立ったひなはアリューシャン列島まで渡る見込み。1~2週間で15羽すべてが巣立つとみられる。 

身障者用トイレを自宅代わりに 42歳男を逮捕(産経新聞)
千葉で観光バスなど3台事故、12人けが(読売新聞)
谷亮子の「五輪、子育て、議員」 「3足のわらじ」に批判相次ぐ(J-CASTニュース)
赤旗配布2審も有罪 「表現の自由」判断二分(産経新聞)
私が作った政倫審 出て理解が得られるなら(レスポンス)