五島市の鬼岳で先日「こども自然公園大会」と「バラモン凧(たこ)あげ大会」があった。バラモンは人の形をした五島独特の凧。自然とふれあい、自然を愛する精神を育てようと、市と市観光協会が主催した。28回目。

 鬼岳は山焼きで枯れ草が一掃され、一面が緑の芝生。家族連れや観光客が詰めかけ、今年最高のにぎわいになった。子どもたちは、凧作りやお手玉、竹馬などに興じ、多くの市民が手作りのバラモンあげを楽しんだ。【椿山公】

高速増殖炉「もんじゅ」 臨界到達(毎日新聞)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
沖縄・奄美地方が梅雨入り(読売新聞)