2006年07月30日

時をかける少女4

9828418d.jpg

跳ぶ!17歳の女子高生が跳ぶ!
アニメ版『時をかける少女』の主人公
紺野真琴は、時間を飛び越える時、
自らも跳ぶ!
その時の開放感、美しさ、力強さ、そして
その後の頭突き(笑)。この一連のシーンに
作品の『色』が詰まっています。
この映画は「真っ直ぐに突き抜ける」
そんな作品です。

昨年公開された二つのタイムトラベル映画、
『サマー・タイムマシン・ブルース』と『バタフライ・エフェクト』。
今回の時をかける少女は、その二つの映画を良い所取りした
上に、オリジナリティも十分加わった内容
になってます。

前半は「気軽な時間旅行」をコメディタッチで描いていて、
これがとても楽しい。
「妹に食べられたプリンを取り戻す」「赤点だったテストをやり直す」
「カラオケで歌いまくる」などというどうしようもない理由ばかりで
タイムトラベルを繰り返す様は実に面白かったです。ここで
「宝くじの当たり番号を確認して大もうけ」なんていう発想に
行かない所がまたいいですね。
明るく前向きなくせに先が見えない発想は女子高生の特権です。

後半は一転して「自分が変えた過去が未来にどう
影響するのか」
を描いています。ここからはシリアス路線
なんですが、笑いどころもしっかりあります。後輩の恋を
成就させるために空回りする場面は一番のお気に入りです。

悲劇と悲恋が重なる後半は、女性のお客さんは泣いちゃうんじゃ
ないでしょうか。かく言う僕も坂道でズタボロになる所は
ちょっとウルっとしました。

なんか、予想外に面白くてビックリしております。
舞台挨拶(コチラを参照)で司会の方が「口コミで広めて下さい」
言ってましたんで、ここで大々的に宣伝しておきましょう。

時をかける少女は面白い!

ゲド戦記なんかより全然面白いぞ!!

なんか最近ゲド戦記の悪口ばかり書いてるな。



e5125aspaceodyssey at 19:02│Comments(11)TrackBack(50) 映画のレビュー・た行 | アニメのレビュー

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 時をかける少女<試写会>  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2006年07月30日 21:03
試写会に行ってきました。 <中野 ZOROホール> 待ってられない 未来がある。 制作会社:マッドハウス 監督:細田守 原作:筒井康隆 脚本:奥寺佐渡子 キャラクターデザイン:貞本義行 美術監督:山本二三 音楽:吉田潔 NHKの少年ドラマシリーズ「タイムトラベラ...
2. 秀作リメイク映画。『時をかける少女』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年07月30日 23:49
これまでにも何度か映画化・ドラマ化された筒井康隆原作小説を現代版アニメ映画としてリメイクした作品です。
3. 時をかける少女・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年07月31日 00:38
筒井康隆原作の、あまりにも有名なSFジュブナイル小説の三度目の映画化。 またまたリメイク作品である。 最初の映画化は83年の原田知世主演・大林宣彦監督版。 二度目は97年に、83年版の製作を手がけた角川春樹監督で映画化。
4. 未来で待ってる。~「時をかける少女」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年07月31日 10:00
まずは公式サイトへ。 http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/ それから TBに来てくださった「海からはじまる」さんとこのレビューが かなり詳しいですので、ご参考に。 ・・・ピョ~~ンって飛んでゴロゴロゴロゴロ。 大概はどっかにぶつかり、さらにはモノがふってくるが、...
5. 時をかける少女 2006-41  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年08月01日 07:07
時をかける少女」を観てきました〜♪ 高校2年生の真琴(声:仲里依紗)は、これといった特徴のない女子高生だった、目下の楽しみは男友達の千昭(声:石田卓也)と功介(声:板倉光隆)と野球をすること・・・ある日、ノートを提出に理科室に行った真琴はある出来事をき...
6. 【劇場映画】 時をかける少女  [ ナマケモノの穴 ]   2006年08月04日 22:32
≪ストーリー≫ 高校2年生の紺野真琴は、踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子に相談すると、それは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだという。過去に飛べる能力。世界は私のもの!と思われたが、クラスメートの男子生徒、...
「時をかける少女」★★★☆オススメ 細田守 監督、2006年 実写版のストーリーを念頭に見はじめたので、 途中で混乱した。 話を現代に置き換えただけでなく ストーリーはほぼ別物だった。 主人公の溌剌とした感じや、 高校の頃の貴重なムダ使いの毎日が .....
8. 時をかける少女  [ メルブロ ]   2006年08月05日 14:09
時をかける少女 上映時間 1時間40分 監督 細田守 出演(声) 仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵 谷村美月 評価 9点(10点満点)  ●『時をかける少女』応援企画  ●公式ブログ  ●舞台訪問    都内ではテアトル新宿でしか上映していないので、....
9. ★時をかける少女(アニメーション)@テアトル新宿:8/4(金)  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   2006年08月05日 17:35
よかった!甘酸っぱくて、可愛くて、フレッシュで切なくて。真夏に飲む爽やかな炭酸飲
10. 時をかける少女  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年08月05日 18:05
★★★★☆  かなり昔に筒井康隆の原作と、原田知世の映画を観たが、女子高生がタイムスリップするということ以外は、綺麗さっぱり忘れてしまったようだ。原作の発表が1967年頃だから、もちろんケータイなんてないし、女子高生もあんな超ミ二スカをはいているわけがない
11. 『時をかける少女』  [ 映画大陸 ]   2006年08月06日 22:36
 この映画を観る予定は全くなかった。実は本来観ようと思っていた映画は『DEATH TRANCE』だったのです。  ところが劇場へと足を運んだところ受け付けのお姉さんに「フィルムが破損して上映中止となりました」なんて言われてしまった(こんなことって有るものなんですね)も...
12. 時をかける少女(アニメ版)  爽快!!躍動!! 原作者の折り紙つき2代目誕生!!  [ もっきぃの映画館でみよう ]   2006年08月08日 00:12
タイトル:時をかける少女/邦画アニメ ジャンル:青春/2006年/100分 映画館:テアトル梅田1(96席) 鑑賞日時:2005年7月30日(日),14:35〜 満員+立見15人 私の満足度:75%  オススメ度:75%  <序> ♪あなた 私のもとから  突然消えたりしなでねーぇー  私は、時をか...
13. 時をかける少女 劇場版アニメ  [ 空想俳人日記 ]   2006年08月13日 07:52
道をかけ 時をもかける ランナー少女   原作もテレビも映画も知っている私。筒井康隆は相当読んだほうだし、テレビは「タイムトラベラー」という題名でNHKでやっていた、あの浅野真弓が島田淳子という名で出始めた頃の作品。して、映画といえば、原田知世という...
14. 『時をかける少女』を観てきた!  [ 達也の日記 ]   2006年08月16日 20:07
映画(アニメ)『時をかける少女』を観に行ってきた。 はじめは子供たちが観たいという『ブレイブストーリー』を観に行く予定だったんだが、Yahoo!ムービーのレビューを読んで無性に『時をかける少女』が観たくなってし
15. アニメ映画『時をかける少女』と『ゲド戦記』をめぐる言説(その1)  [ 余は如何にして道楽達人になりしか ]   2006年08月16日 23:36
40年前に発表以来、各時代に、ドラマ、映画の映像化作品で、新たにファンを開拓し続
16. アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリープしてしまう。  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  ]   2006年08月22日 16:12
行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑)
17. 時をかける少女  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年08月29日 13:45
5 監督は2005年春の劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』を手がけた気鋭の監督、細田守。芸術家の村上隆とのコラボレートにより、フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンの店舗で上映された短編『SUPERFLAT MONOGRAM』や、六本木ヒルズのコマーシャルも...
18. 「時をかける少女」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2006年09月03日 00:40
(2006年・角川ヘラルド/監督:細田 守) かつて大林宣彦監督、角川春樹監督によって2度も映画化された、筒井康隆原作のジュブナイルSFフ
19. 時をかける少女  [ ちわわぱらだいす ]   2006年09月06日 23:22
あなたわたしのもとから~突然消えたりしないでね~ぇ~♪ 結構うさぎの十八番だったりする。。。 どうしても「時をかける少女」って言ったらこれを歌いたくなりますね。 少女マンガを初めて映画で見た。。。? 熊本では上映をしてないみたいだからキャナルでみました~♪ ...
20. 【劇場鑑賞93】時をかける少女  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年09月07日 21:21
5 17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。
21. 「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年09月17日 18:22
今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ
22. 時をかける少女  [ ネタバレ映画館 ]   2006年09月26日 00:15
あ、タイム・リープできる回数が減ってる・・・6回、5回、4回、今何時だ?9回、8回・・・と増えたりしない。
23. 時をかける少女  [ 欧風 ]   2006年09月28日 21:21
土曜、八戸フォーラムでの3本ハシゴ鑑賞ですが、1本目の「フラガール」で泣きまくってしまったために、顔を洗って出直し、2本目に観たのが、この「時をかける少女」。 時をかける少女といえば、やはり原田知世でしょうか。超有名ですよね。時をかけない原田知世なんて...
24. 「時をかける少女」  [ Tokyo Sea Side ]   2006年09月28日 22:04
何だかやたら評判が良いのでだんだん気になってきてしまい、観に行きました。恋にオクテな普通の高校生の恋愛モノといった要素と、タイムリープ(時間跳躍)能力というSFっぽい要素が盛り込まれており、最後までなかなか楽しむコトができました。どこにでもありそうな自然な...
25. 『時をかける少女』  [ 『真・南海大決戦』 ]   2006年10月05日 18:37
◆TBさせて頂きます◆ん??… 不思議なモンです。 基本的に、ボクは衝動的に映画を観るということは無くて。 観る映画は数ヶ月前から決めて、チラシ集めて、前売り券買って、満を持して観に行くんです。 当日券で観た映画って、凄く少ないんですよね。値段、高いし。 そんな...
26. 時をかける少女(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年10月15日 14:32
17才、タイムリープ覚えたて。 待ってられない未来がある。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:細田守 出演者:仲里依紗/石田卓也/板倉光隆/原沙知絵/谷村美月 時 間:100分 [感想] この映画かなりの口コミで人気らしい・・・。 そんな評判良いならせっかく川...
27. やっと「時をかける少女」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年10月22日 01:32
 最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事、セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけで今回は時をかける少女です。
時をかける少女  これ前々から観に行きたかったんだよね。  で、何だかんだと行けずじまいで気づいたら、もう終映間近の滑り込み状態!  なんとか間に合ったけど・・・ふぅ。  とりあえず佳作だね。  この映画。  多分「時かけ」を初めて観る高校生なんかは「感動!か...
29. 「時をかける少女」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年11月29日 04:40
”Time waits for no one.”(時間は誰も待ってくれない。) SF作家界の巨匠・筒井康隆氏の代表作の一つで在り、”永遠のジュブナイル小説”と言っても過言では無い「時をかける少女」。幼少時にこの作品を読み、その不思議な世界に何度思いを馳せ...
30. 時をかける少女 アニメ2006年  [ 勝弘ブログ ]   2006年11月29日 22:13
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/予告動画シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃんとストーリーがまとまってきれいに終亀??9
31. 時をかける少女(2006/日本/細田守)  [ CINEMANIAX! ]   2007年01月04日 20:50
【恵比寿ガーデンシネマ】 明るく元気な高校2年生、紺野真琴(声:仲里依紗)は、優等生の功介(声:板倉光隆)とちょっと不良な千昭(声:石田卓也)と3人でいつもつるんで野球ばかりして楽しい毎日を送っていた。そんなある日の放課後、真琴は理科準備室で、突然現れた...
32. 時をかける少女  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月27日 23:32
THE GIRL WHO LEAPT THAOUGF TIME [銀座テアトルシネマ/サービスデー料金] 公式サイト 『待ってられない 未来がある。』 (この記事は、2回目の観賞に合わせて加筆・修正しています) ロングランですねぇ、夏に合わせて上映されたものの、こんなに長くやるとは思....
33. 劇場アニメ時をかける少女 DVD  [ 噂の情報屋 ]   2007年01月31日 18:39
筒井康隆の同名小説を映画、テレビドラマ、リメイクを経て 新たな構想で製作した劇場用アニメーション。 今回は原作の約20年後を舞台にした続編になり、 あるきっかけで過去に遡ってやり直せるタイムリープという能力を身につけた 少女の淡い恋の行方と心の成長を描いていま....
34. 映画レビュー#45「時をかける少女」  [ Production Rif-Raf ]   2007年03月15日 16:12
基本情報 「時をかける少女」(2006、日本) 監督:細田守(デジモンアドベンチャー、ワンピース劇場版) 脚本:奥寺佐渡子(お引越し、学校の怪談) 製作:渡邊隆史 原作:筒井康隆 キャラクター・デザイン:貞本義行(新世紀エヴァンゲリオン) 出演:仲里依紗、石田卓也....
35. 時をかける少女  [ Akira's VOICE ]   2007年03月22日 11:45
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。
36. 時をかける少女(細田守監督)  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年05月13日 15:12
「日本以外全部沈没 」のレビューでも書きましたが 私は筒井康隆氏の作品のファンです。 でも実は大林宣彦監督の「時をかける少女」はあまり好きではありません。 このアニメ版「時をかける少女」は評判いいですね。 映画館に観に行こうと何度かトライしたのですが 満...
37. 時をかける少女−(映画:2007年57本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年05月17日 23:03
監督:細田守 声の出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、原沙知絵 評価:83点 公式サイト あれはあれでよかったけど、これはこれでいいなあ。 エンディングはお決まりの別れだけど、チアキの最後のセリフがゾっとするくらいかっこよかった....
38. 時をかける少女  [ 悩み事解決コラム ]   2007年05月20日 12:39
{amazon}  アニメ版映画『時をかける少女』主人公の高校生の 紺野真琴はある事がきっかけで、タイムリープできる ようになる。彼女は序盤このタイムリープを利用して 少し前の過去に戻って、遅刻のドタバタを回避し、 できなかったテストをやり直し、
39. 『時をかける少女』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年06月04日 05:40
角川エンタテインメント 時をかける少女 通常版   『時をかける少女』   待ってられない 未来がある。    ( ゚Д゚) ハァ?   2006年夏、『ヘボ戦記』や『ブレイブ・ストーリー』が撃沈する中、劇場数が少ないにもかかわらず口コミで評判になり連...
40. 『時をかける少女』’06・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年07月02日 21:03
あらすじ高校2年生の紺野真琴は、故障した自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子にその能力のことを相談するとそれは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだというが・・・。感想『ゲド戦記』、『ブレイブ ...
41. DVD鑑賞「時をかける少女」  [ 日々“是”精進! ]   2007年07月22日 08:10
時をかける少女地上波放送で半分、DVDで半分、「時をかける少女」を鑑賞しましたネットの書き込みや口コミでその面白さが広がり、半年以上のロングラン上映記録を樹立。国内外で各賞を獲得した話題のアニメーション!原作は、筒井康隆の同名小説。今まで何度も映像化さ...
42. 時をかける少女&おお振り&受験の神様  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年07月22日 19:59
おお振りはで三橋が塁に挟まれて花井ホームインで判定を待って 受験の神様は姿勢から始まって徹夜で授業と神様は厳しい事をするし 時をかける少女は原作や実写を見た事が無くてアニメを見たのだけど 映像は綺麗し3人の関係などストーリーも良くて10点中8点だよ ...
43. 時をかける少女  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年07月23日 13:29
TV鑑賞―【story】高校2年生の紺野真琴は、学校の実験室で不思議な体験をし、それ以来時間を跳躍するタイムリープの力を身につけてしまう。はじめはそれを利用して日々を楽しんでいたが、男友達の間宮千昭と津田巧介との「友情」と「恋」に微妙な変化が起こっていく。真琴の...
44. 時をかける少女(アニメ映画版)  [ 色即是空 ]   2007年07月27日 21:35
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ...
45. 時をかける少女(アニメ映画版)  [ 色即是空 ]   2007年07月27日 21:53
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ...
46. アニメ:時をかける少女(★★★★★)  [ 新・ぴゅあの部屋 ]   2007年07月30日 23:33
「時をかける少女」06年(★★★★★) 昔、アイドルの映画で、こんなのがあったような? と思ったら、1983年、原田知世のでしたね。 ふとしたことから、 時を越える能力、タイムリープを持った少女、真琴。 ドジで、活発で、愛嬌があって、好感が持てる...
47. 時をかける少女  [ ぴょん吉帝国 ]   2007年08月05日 18:20
   監督:細田守 一言で言うといい作品だった。 しかしやはり期待が大きすぎた。自分としては期待以上のものではなかった。残念ながら。 もうちょっと真琴、功介、千昭の3人の仲の良さを表現するエピソードを用意して欲しかった。 そうすれば、最後の感動...
48. 「時をかける少女(2006)」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年02月20日 23:20
今月は地味ーーーーに、ファンタジー特集してるので、この作品も選んでみました。 タイトルで思い出すのは、大林宣彦監督の尾道三部作で原田知世が主演した実写映画。 しかし、筒井康隆の原作も読んではいないので、内容はほとんど覚えてないよ。
時をかける少女。「去年もT
50. 時をかける少女  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年10月17日 21:05
 『待ってられない 未来がある。』  コチラの「時をかける少女」は、7/15公開になったアニメ映画なんですが、何だかアチコチでかなり評判が良いみたいなので、思わず観て来ちゃいましたぁ〜♪なかなか面白かったですよ〜っ!  実を言うと筒井康隆の原作も読んだ事が....

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2006年07月31日 00:41
私もゲド戦記観て参りました。
細田守と宮崎吾朗、同い年でどちらも一度はジブリの監督として迎えられた人ですので、どうしても比べてしまいますが、出来はもう比べるのも可哀想なくらいです。
演出家としての実力差は歴然としてますね。
細田守は、私的にはポスト宮崎の一番手なんですけど、今後がますます楽しみです。
業界内にでは性格悪いって噂もありますが(笑
2. Posted by Ageha   2006年07月31日 10:04
予想外の出来でめちゃくちゃ満足でした。
とはいえ、ミニシアター扱いで
大阪でも
テアトル梅田くらいしかやってないんですよ。
満員立ち見なんですが・・・。

夏の娯楽大作とテレビ放映中のアニメの
いわゆるThe Movieバージョンですっかり
大きなシネコンは占拠されてますから
ホントクチコミで広めないとしゃ〜ないですね。

見てくださいね〜〜〜。(かぼそいな〜・・・)
3. Posted by えめきん   2006年07月31日 21:38
ノラネコさん、コメントどうもです。

ポスト宮崎、難しいところですよね。実力のあるアニメ監督は
結構いると思いますが『宮崎駿を継ぐことの出来る人材』となると
やっぱり難しいですね。
僕が期待しているのは『スクライド』『プラネテス』を手掛けた
谷口悟朗監督です。彼は映画作らないのかな?


Agehaさん、コメントどうもです。

ミニシアター系なのは痛いですよね。
作品の質も話題性も十分だと思うので、後は宣伝と劇場数を
何とかすれば大ヒットも夢じゃないと思うんですが。
4. Posted by はっち   2006年08月02日 21:39
TBどうもでした〜♪
テアトルで観ました〜♪土曜日の1回目、映画館に着いたのは11時15分くらいだったと思う。その時点で整理券番号56番でした!立ち見も出てたし、なかなか盛況でしたよ〜♪
この映画も「ゆれる」もエエ映画だと思うのに、何でミニシアターなんでしょうかね?日本の映画界どうなってるんや!?って思う。
5. Posted by えめきん   2006年08月03日 06:55
はっちさん、コメントどうもです。

『ゆれる』は内容的にもミニシアター向きの作品だと思いますが、
この映画は全国拡大上映に十分耐えうる作品だと思いますね。
6. Posted by 蔵六   2006年08月06日 23:43
 こんばんは!

 今年の夏のアニメ映画は『時かけ』一本勝負の予定ですが、見事に当たりで良かったです。
 本当にタイムリープを使う理由が「プリンを取り戻す」とかそんな害の無い理由ばかりだったのが良いですね。僕だったら間違いなく金儲けの手段に使ってしまうでしょう(笑)。

 ところで細田監督って元はジブリが『ハウルの動く城』の監督として招聘したなんて話を聞きましたけど、もう今や決別状態なんでしょうか?ゴシップ的な話題ですが、何となく気になるのでご存知でしたら教えてください。
7. Posted by えめきん   2006年08月07日 21:21
蔵六さん、コメントどうもです。

細田監督の件は僕も詳しくは知らないんですが、なんでも、
ジブリに新しい血を入れようと細田監督を呼んだまでは
良かったんですが、宮崎駿が駄目だしをしまくり、結局
「俺がやる」と言い出して細田監督はクビになったそうです。
その後両者の関係がどうなったかは解かりませんが、
この状況から考えると関係改善は無理っぽいですね。

あと、僕は未見ですが細田監督がクビになった後に作った
『劇場版ワンピース』は、その辺りの皮肉がタップリと
詰まっているらしいですよ。
8. Posted by てれすどん2号   2006年08月22日 16:13
僕も、お子様にとってもゲドより良いと思います(笑)こちらのほうが冒険的ですよ!ストーリーも展開がおもしろかったりしんみりしたりと、本当に内容の濃い映画でした。
9. Posted by えめきん   2006年08月22日 22:17
てれすどん2号さん、TB、コメントありがとうございました。

笑いあり、涙ありの快作でしたね。
『ゲド戦記』のように重いテーマを投げ掛ける事も大事でしょうが、
映画なんだから娯楽として楽しめるようになっていることが
一番大事ですよね。
10. Posted by 由香   2007年07月23日 13:44
こんにちは!
先日のTV放送で初めて鑑賞しました。
えめきんさんの仰るように、『真っ直ぐ突き抜ける』感じの映画でしたね。その感覚がシックリきました。
瑞々しく爽やかで甘酸っぱ〜い雰囲気がとても素敵でした。
真琴は可愛いタイムリープを繰り返していましたね。
我が家で蔓延っている小学生は、「何をしている!!まず宝くじだろう!!」って興奮していました。
・・・・・お恥ずかしい(汗)
11. Posted by えめきん   2007年07月23日 23:28
由香さん、コメントどうもです。

細かい工夫がなされていながらも、根っこの部分はあくまで直球
という映画でしたね。見た後で清々しい気分になれます。

お子さんの反応が良いですね(笑)。将来が楽しみな性格です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔