2006年08月27日

UDON4

77653ad8.jpg

ああ!キャプテンUDONが!
キャプテンUDONが蛇足なんだよ!

わかってるのか本広克行!そんな事
しても一般のお客さんはついて来ないぞ!
いや、ヒーロー大好きな俺でさえ
ついて行けない!やるんだったらもっと
ちゃんとしたヒーロー物をやれ!
こんな作品で中途半端に自分の趣味を
ひけらかしてるんじゃない!!

『踊る大捜査線』の本広克行が手掛けた「うどんの映画」です。
冒頭で述べたキャプテンUDONも含めて、
実に本広監督らしい作品になっています。

この映画は終始『うどん』を描いていますが、前半と後半でまったく
違うアプローチを取っています。
前半は、「うどんがブームになる」という設定を背景に、様々な
場所の様々なうどんが登場します。食べ物を題材にする映画を
観ると、その食べ物が無性に食べたくなるものですが、このうどん
ブームを見ていると、なんだかクドすぎて「しばらくうどんはいいや」
という気分になってきます(それはそれで凄い)。

後半はブームが沈静化した後のうどんにスポットが当たります。
前半のような派手さはありませんが、前半のクドさのおかげで
その後の展開もすんなりと受け入れられました。
ここで描かれるのは「一杯のうどんの大切さ」です。ここまで観て
僕は「今日の晩はやっぱりうどんにしよう」という気になりました。
(カップうどんだったけど。)


リンク好きの本広監督らしく、自分の監督作のネタがふんだんに
盛り込まれています。
東宝のロゴが出た時は、相変わらず汽笛が鳴るし、寺島進、
小泉孝太郎など、お馴染の面子も出てきます。なにより、
『サマー・タイムマシン・ブルース』の連中(瑛太と上野樹里は
さすがにいません)がそのままの格好で出てきて、同じギャグを
披露してくれます。
面白かったけど、分からない人の方が
多いんじゃないのか?

ああ!キャプテンUDONの暴走さえなければ大満足だったのになぁ。
惜しい作品です。


これがウケたら続編はやるんだろうか?やるんだったら次は是非
『YAKISOBA』にしてくださいね。



e5125aspaceodyssey at 20:26│Comments(9)TrackBack(48) 映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『UDON』  [ ラムの大通り ]   2006年08月27日 20:30
----これ『踊る』シリーズの本広克行監督の新作だよね? タイトルをわざわざローマ字にしているけど、 どんなお話なの? 「いやあ。これほどストーリーを説明しやすい映画もないね。 いま、フォーンが想像しているとおりの内容。 『『ここには夢なんかない。 ただうどんがあ...
2. 映画「UDON」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年08月27日 20:53
映画館にて「UDON」 麺類が好き! 特にうどんが好き! 稲庭うどんや氷見うどんのような細麺から讃岐うどんのような太い麺までどれも満遍なく大好き!『かもめ食堂』『間宮兄弟』ではソウル・フードとしてオニギリが登場していたけれど、今回はうどん! 挫折してNYから帰...
3. 映画「UDON」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年08月27日 20:54
映画館にて「UDON」 麺類が好き! 特にうどんが好き! 稲庭うどんや氷見うどんのような細麺から讃岐うどんのような太い麺までどれも満遍なく大好き!『かもめ食堂』『間宮兄弟』ではソウル・フードとしてオニギリが登場していたけれど、今回はうどん! 挫折してNYから帰...
4. 『UDON』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年08月27日 21:47
今日は公式サイトで当選した 『UDON』の完成披露試写会に行ってきた。 [上映前、スタッフとキャス
5. UDON  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年08月28日 00:37
おいしそー!うどん食べたい。 面白ー!でも豪華キャストすぎて騒がしかった。 率直な感想(笑
6. UDON  [ Akira's VOICE ]   2006年08月28日 10:36
麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか〜し,ダシは薄味。
7. UDON = 日本  [ a day on the planet ]   2006年08月28日 12:30
  観ないと、マズイ! 観終わったあと、拍手がしたい気分だった。
8. UDON  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年08月28日 15:23
予告を観て「面白そうだな。ちょっと泣けそうだし。」と思い、「UDON」を観に行ってきました。 泣く予感がしていたにも拘わらず、ハンカチ類を持たずに映画館に来てしまいました・・・大丈夫なのか? この映画は泣かせるツボがあって、すっかりそれにはまり泣いてしま...
9. 『UDON』のお味は?  [ ミックスランチ2号 ]   2006年08月28日 23:55
湯気の向こうに広がる無限のハートフルエンタテイメント 本広監督のUDONを観ました。 この映画、フジテレビ色が強くて最初は観る気はなかったのですが あの3人が出ているって知って観に行きました。
「UDON・うどん」★★★☆ ユースケ・サンタマリア、小西真奈美主演  四国へはまだ行ったことがないので、 いつか行ってみたいと漠然と思っていたが、 この映画を見ている間中、何度 是非行こうと思ったことか。 お湯をくぐらせ、どんぶりにサッと入れられた ...
11. 映画 「UDON」 感想  [ THE有頂天ブログ ]   2006年08月29日 00:37
映画 「UDON」 観てきました。 一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。 平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。 観客の年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまで本当に老若男女まんべんなくという感じでした...
12. UDON・・・・・評価額1250円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年08月29日 20:59
お昼ご飯にたまたま讃岐うどんを食べ、そのままフラフラと劇場へ。 私をこの映画に誘ったのは、間違いなく「UDON」の力だ(笑 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、故郷の香川県とソウルフード「讃岐うどん」への???v @
13. [映画]「UDON」  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   2006年08月29日 21:36
うどん好きのぼくですから、当然元ネタも知っていますし、映画に登場した何軒かのうどん屋にも行ったことがあります。 うどんという「食」をモチーフにしているのに、ちゃんと映画として成立させているのには頭が下がります。 あらすじを簡単に うどん屋の息子(ユースケ・
14. 映画『UDON』一丁あがり!観ないと、マズイ!8月26日  [ 話題のナレッジベース ]   2006年08月30日 01:42
『UDON』を題材に映画が出来るなんて・・・香川の県民食「讃岐うどん」をテーマにした映画「UDON」(本広克行監督、8月26日公開)が完成した。「踊る大捜査線 THE MOVIE2」で実写邦画の興行記録(173.5億円)を打ち立てたフジテレビ、亀山千広プロデ...
15. UDON  [ future world ]   2006年08月30日 22:53
つまらないというわけでもないし、面白いというほどでもない・・・テレビの「ドラマスペシャル」にもってきてもいいんじゃないかな。。 じゃあ何故観に行った・・・?予告を観てると何だかうどんが美味しそう、数年前の香川県旅行で食べたうどんが美味しかった〜〜せいか....
16. UDON  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年08月31日 01:00
 日本   ドラマ&コメディ  監督:本広克行  出演:ユースケ・サンタマリア      小西真奈美      トータス松本      鈴木京香 讃岐うどんの本場の香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助はビッグ になると言って家を飛び出しニューヨ....
17. 「UDON」90点。  [ mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ ]   2006年09月01日 22:34
「UDON」hp UDON オフィシャルガイド 見ながらお腹が減っちゃう映画なんて初めて。 讃岐弁で「よいよやで!(いいかげんにして!)」と呟いた。 とりあえず、香川県民映画最高! そして、ありがとー! ←クリックしてうどんだぁぁぁ!!!
18. UDON  [ メルブロ ]   2006年09月01日 23:45
UDON 上映時間 2時間14分 監督 本広克行 出演 ユースケ・サンタマリア 小西真奈美 トータス松本 鈴木京香 評価 7点(10点満点)    一ツ橋ホールでの試写会。なんと邦画4連続鑑賞だ。  言うまでのなく、観賞後はうどんが食べたくなるので、見る前に....
19. 真・映画日記(3)『UDON』  [ CHEAP THRILL ]   2006年09月02日 02:10
(2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サンタマリア。 他、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、小日向文世など。 ...
20. Udon  [ Tokyo Bay Side ]   2006年09月02日 23:35
『UDON』 客席からは笑い声が聞こえたり、喋り声が聞こえたりと結構盛り上がっている様子でしたが、自分としては少々白けた映画でした。“キャプテンうどん”という制作側の自己満としか思えないキャラはどう観ても不要だったし、香川出身のゲストを寄せ集めた割に、主...
21. UDON  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年09月03日 00:03
邦画に疎い自分が、上野樹里ちゃんが観たいというだけで[サーマー・タイムマシン・ブルース]をUDONの公開週にレンタルしたなんて一つの奇蹟だろうか…。
22. UDON(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年09月03日 17:07
観ないと、マズイ! CAST:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本 他 ■日本産 134分 うどん本当においしそうだったわ〜。 観ている間ずっと食べたいなって思っちゃたよ。 ストーリーは手放しにおもしろい!!とは言えなかったけどね。 だっていろんな要素詰...
23. 讃岐礼讃!ソウル・フードの奇跡/『udon/うどん』ユースケ・サンタマリア他  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   2006年09月03日 21:54
4 ●udon/うどん● ●監督;本広克行 ●製作;亀山千広 ●出演;ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/升 毅/片桐 仁     /小日向文世/木場勝己/鈴木京香 ●2006年8/25公開 高崎109シネマズで鑑賞(8/27)。公開3日目だが、朝一番早い上映だったせい...
24. 『UDON』   一杯のうどんが奇跡を起こす!!  [ enjoy! MOVIE☆LIFE ]   2006年09月04日 18:19
1週間編集部?UDON オフィシャルガイド ? メディコム・トイReal Action Heroes CAPTAIN UDON ? 出演■ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、升毅、要潤、片桐仁、木場勝己、小日向文世、鈴木京香  他・・・ 監督■本広克行
25. ★「UDON」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年09月06日 02:01
ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ちょっと笑えそうなので、見てみることに・・・
26. 【劇場鑑賞90】UDON  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年09月07日 00:31
3 一杯100円の奇跡が始まる
27. UDON うどん  [ シネクリシェ ]   2006年09月07日 05:45
 日本では味に地域差などなくなったように思われていますが、食によっては大きく異なるものがあります。その最たるものがそば・うどんでしょう。  
28. UDON  [ いいかげん社長の日記 ]   2006年09月07日 09:22
「UDON 」の公開初日だから、結構混んでるのかな?と思いながら、レイトショーに出かけました。 昨日の「UCとしまえん 」は、いつもどおりで、それほど人は多くありませんでした。 「UDON 」も、4割程度の入りだったでしょうか。 あれだけ宣伝してるの...
29. 祭りのあとに。~「UDON」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年09月08日 16:16
今朝の新聞だったか、香川県庁のビルで UDONの文字を浮かび上がらせて映画の宣伝をしてる写真が載ってた。 香川ロケで話題になったセカチューを越えて ご当地での観客動員はすごいことになってるみたいだけど 意外に全国レベルで見ると自分らほどじゃないのねと 援護射撃して...
30. UDON(8月26日公開)  [ オレメデア ]   2006年09月09日 15:12
「日本沈没」の上映前の予告CMで見て以来,ずっと気になっていた映画「UDON(うどん)」を見てきた BIGなお笑い芸人になるため,ニューヨークで生活する松井香助(ユースケ・サンタマリア)だったが,思うように笑いが取れず,劇場を解雇されてしまう 失意のまま地....
31. 「UDON」  [ Tokyo Sea Side ]   2006年09月09日 22:57
そんなに興味なかったけど、CMとかでよく見かけるから何だかんだで観てきました。…が。前半は勢いがあって良いんだけど、うどんブームがちょっとオーバーな気が …。そしてその勢いは後半には続かず、ちょっと長く感じました。また前半と後半のストーリーがプッツリと切...
32. 『UDON』鑑賞ヾ(☆‘∀‘☆)  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年09月12日 13:56
『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? 『うどん』で...
33. UDON 見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年09月14日 01:51
 うーん。どうなんだろう。だって、うどんですよ。ちょっと地味じゃないですか。でも交渉人 真下正義の本広克行監督と亀山千広そしてユースケ・サンタマリアのチームですからね。おもしろそうです。と言うわけで、UDONを見てきました。
34. 『UDON』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年09月15日 14:16
「選択で作られ、選択で滅ぶかもしれない」のがX−メン。 「マニュアルで作られ、マニュアルで滅ぶかもしれない」のがうどん。 ある意味、どちらもメン類です。
35. 具が多すぎた「UDON」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2006年09月17日 14:31
(2006年・ROBOT/監督:本広 克行) 本広監督は香川県生まれ。前作「サマー・タイム・マシン・ブル??ス」も香川県でロケしていたが、本
36. UDON  [ マボロシログ ]   2006年09月21日 18:17
UDON監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/他「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを夢見て単身NYに渡った松井香助が、返し切れないほどの借金を抱え、一度は捨てた故郷...
37. 『UDON』  [ Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ ]   2006年09月22日 22:48
“うどんを1杯お願いします。” いやいや…。 “UDONを一枚お願いします。15時30分の回で…。” とても映画のチケットを購入しているとは思えない、ちょっと気恥ずかしい、映画館のカウンターでの一コマ。 (スタッフのお姉さんもクスッと笑っていましたから…。) 制作者側...
38. UDON <ちょっぴりネタバレ>  [ HAPPYMANIA ]   2006年10月01日 01:45
観終わった後、めっちゃ うどんが食べたくなるぅぅそんな映画です。香川の人たちにとってうどんがソウルフードならば 大阪のソウルフードは たこ焼きにお好み焼きでしょうか給食に 普通にうどんが出てくるねんなぁ 大阪でたこ焼きやお好み焼きが出てくるなんてことは...
39. 「UDON」素材は良いけどコシ足らず  [ 煮晩閃字R→evo. ]   2006年10月14日 19:15
3 「UDON」を池袋の映画館で観てきました。 本広克行監督、ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本出演です。 その名の通り、うどんのお話です。香川が舞台で、さぬきうどんブームが起こっていく様を描いた実際の話をベースにしたストーリーってカンジ....
40. UDON  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年03月25日 21:22
親の転勤で、小学校、中学と香川で過ごした私。 この映画の予告編を観た時、もう、絶対観ようこの映画!と思いました。 というのは、景色が、あの独特の讃岐の感じがよく出ていたのです。 空気というか。。。 タイトルが「UDON」ということで、内容はちょっと外しても ...
41. UDON  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年03月25日 21:23
親の転勤で、小学校、中学と香川で過ごした私。 この映画の予告編を観た時、もう、絶対観ようこの映画!と思いました。 というのは、景色が、あの独特の讃岐の感じがよく出ていたのです。 空気というか。。。 タイトルが「UDON」ということで、内容はちょっと外しても ...
42. UDON−(映画:2007年61本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年05月26日 20:10
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、木場勝己、鈴木京香、小日向文代、永野宗典、要潤、トータス松本 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) やっぱ「ソバ」より「うどん」だよな。 それも透き通るような汁の関西風うどんじゃな....
43. UDON [Movie]  [ miyukichin’mu*me*mo* ]   2007年08月06日 00:37
 映画(DVD)「UDON」         (本広克行:監督/戸田山雄二:脚本)  UDON スタンダード・エディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  一言に集約するなら、  「おいしいうどんが食べたくなる!」映画です^^  ほんとにおいしそうなんですよ。 ...
44. 映画「UDON」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年09月05日 01:44
これが彼と彼女の物語・・とはいうけれど、ほとんどは讃岐の国のうどんのお話に終始している、けれども、途中で感動にしんみりさせられちゃうんだよね・・ 松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、父との確執から家を飛び出しニューヨークでコメディアンを目指すも...
45. UDON  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年01月08日 18:59
UDONは日本映画専門チャンネルでし2ヶ月ほど置いた状態だったが 月曜7日の午前に鑑賞したが全体的に悪くなかったが少し長かったね 内容はアメリカで売れない芸人の主人公である松井が故郷の香川に帰って 讃岐うどんを食べタウン誌に就職し讃岐うどんをアピールし...
46. UDON  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年04月06日 00:17
 タイトルが面白いな〜と思って、ずっと気になっていた作品。見てみると、本当に「うどん」だらけのお話なんですね〜。あちこちのお店の美味しそうな「讃岐うどん」ばかり見せられると、ものすごく食べたくなってきましたよ〜{/ee_3/} <あらすじ>  ニューヨークでコメデ...
47. UDON  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年09月07日 20:55
 『観ないと、マズイ!』  コチラの「UDON」は、タイトルの通り日本のソウル・フードの1つうどんを巡るハートウォーミングなコメディで、本日8/26に公開になりましたので、早速観て来ましたぁ〜♪  お話としては、うどん屋の息子松井香助(ユースケ・サンタマリア)が...
48. 「UDON」  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年08月05日 00:42
「UDON」 讃岐うどんをザルで食いたくなる。   【公開年】2006年  【制作国】日本  【時間】134分  【監督】本広克行 【音...

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   2006年08月27日 20:57
こんにちは♪
TBありがとうございました。
「キャプテンUDON」も楽しんでしまいました(汗)
マトリックスとブレードランナーのパロディだったのが嬉しかったからです(笑)
「サマータイムマシン〜」からの出演は楽しかったですね〜。
佐々木蔵之介はまさにあの映画の授業風景でしたね〜。
2. Posted by くぅ   2006年08月28日 00:38
「UDON」私も今週観に行きます〜。うんうん、本広監督はリンク好きですね。そこらへんもちょっと楽しみ♪

それにしても続編が出来たら『YAKISOBA』って…o(∇≦o)≡(o≧∇)oそれがいい〜!!(笑)

3. Posted by えめきん   2006年08月28日 07:01
ミチさん、コメントどうもです。

キャプテンUDONはオマケに徹してくれれば良かったんですが、
少々前面に出すぎでしたね。

佐々木蔵之介はもうちょっと出番があっても良かったですね。
他の面子はゲストのくせに出まくってますし。



くぅさん、コメントどうもです。

観に行く前に『サマー・タイムマシン・ブルース』を観ておく事を
オススメしますよ。ストーリーに直接絡む事はないですが、
多くのリンクが楽しめますよ。

『YAKISOBA』は僕のソウルフードなので、是非映画化
して欲しい(笑)。
4. Posted by しましま   2006年08月28日 11:38
面白かったですね〜!
『サマータイムマシン・ブルース』のギンギンは
ポスターという形で至る所で見かけました。
もしかしたら置物もいたかもしれませんが…
私は見ませんでした。
えきめんさんはポスターでも目につきませんでしたか?
5. Posted by えめきん   2006年08月28日 22:08
しましまさん、コメントどうもです。

ギンギンはポスターにいたんですか!?
気付かなかった。僕もまだまだ修行が足りない。
ギンギンってキャラクター商品にならないんですかね?
キャプテンUDONなんかよりよっぽど人気が出ると思うんですが。
6. Posted by ノラネコ   2006年08月29日 21:00
うどんはもの凄く美味しそうなのに、いらん具が多すぎるのが残念でした。
キャプテンウドンは完全に蛇足でした。
7. Posted by えめきん   2006年08月30日 07:07
ノラネコさん、コメント、TBどうもです。

中盤までは本当にゴタゴタしてますよね。そういう演出でブームによる
混沌を描いているのかもしれませんが。

キャプテンUDONはこの際無かった事に。
8. Posted by Ageha   2006年09月08日 16:15
父親の味をそないに簡単に復活できるわけもなく
また香助の性格を考えたら
どうも地道にやってくようには見えなかったので
話のオチとしてキャプテンUDONは
必要悪(おいおい)だったということに
してあげてくださいませ。
アメコミのキャラのダサいのはよくありますから
むこうでならウケるかもしれません。
・・・でもなんかまたすんなり
ふるさとへ帰ってきそうな気がしました。(わわわ)
それが香助の生き方かも。
なんていうかその場しのぎで騒ぐだけ騒いで
立つ鳥めいわくかけっぱなしって感じで。(笑)
9. Posted by えめきん   2006年09月08日 20:29
Agehaさん、コメントどうもです。

>アメコミのキャラのダサいのはよくありますから
むこうでならウケるかもしれません。
いやいや、アメリカのヒーローは見た目がダサくても、
その行動や意思がカッコイイから良いんですよ。
キャプテンUDONにはそんな精神力無さそうだし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔