2006年10月21日

地下鉄(メトロ)に乗って2

58c09a1f.jpg

小さな会社で営業を営む長谷部は、
自分の事ばかり考え、家族を蔑ろに
してきた父親と絶縁状態だった。
そんな父が病に倒れ、会いに行こうか
迷っていた時、地下鉄の構内で死んだ
兄によく似た人影を見つける。彼を
追いかけ、地下鉄を出た先は、昭和
39年の東京だった。そこで彼は、
若かりし日の父と出会う。

現代と昭和を行き来するタイムトラベルストーリーです。疎遠だった
父の、自分が生まれる前の姿を見る事で、父と和解していくという
物語になっています。設定やストーリーは悪くないんですが、
この映画はタイムトラベル物としては完全に失敗作です。

まず、要となるタイムトラベルの原理についての説明が一切無い。
長谷部は最初、地下鉄構内をさまよい、その過程で昭和の世界に
迷い込みます。2度目のタイムトラベルでは、愛人の家で寝ている
時に、気付いたら昭和の世界にやって来ていたという状況です。
しかも2度目は愛人も一緒にタイムトラベルしています。
どういう条件でタイムトラベルが起こるのか?何故愛人まで一緒に
タイムトラベルできるのか?その辺りの理由が最後まで
明かされません。
さらに、タイムトラベルした先が毎回都合の良すぎる時間と場所に
なっています。
兄が死んだ日、父親が成り上がるきっかけを
掴む日、父親が出兵した日など、父親の人生の重要な日に
狙ったかのようにタイムスリップする。こんなご都合主義の展開ゆえ、
「実は全部主人公の妄想なんじゃないか?」と勘ぐってしまい
ましたが、ラストでその可能性も否定されてしまいました。

タイムトラベル物に必ず出てくる「過去を変えたらどうなるか?」
という問題。この問題については、大きく分けて3つの展開があると
思います。
1.過去を変えたら未来も変わる。タイムトラベルをした人間だけが
未来が変わった事実を知っている。

(例:『バタフライ・エフェクト』、『時をかける少女』)
2.過去を変えても、多少のズレが生じるだけで未来で起こる事は
結局変わらない。
(例:『タイムマシン』)
3.タイムトラベルも含めて、全ての歴史はあらかじめ決まっている。
(例:『サマー・タイムマシン・ブルース』)
この映画の問題点は、これら3つが全て発生する事です。
その時点で矛盾しまくりです。

SFとしては完全に欠陥品なので、この映画はファンタジーとして
見た方がいいのかもしれませんが、それにしたってどうして
主人公達がタイムトラベルできるのか
をキチンと説明して
もらわないと、こっちとしては納得できませんね。



e5125aspaceodyssey at 23:23│Comments(7)TrackBack(20) 映画のレビュー・ま行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地下鉄(メトロ)に乗って・浅田次郎  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年10月23日 17:50
徳間書店 初版1994年3月で、 翌年95年に第16回吉川英治文学新人賞。 えっと私が読んだのはコレより後に発売された、 「地下鉄に乗って」の特別版。 地下鉄(メトロ)に乗って―特別版浅田 次郎 徳間書店 2006-07売り上げランキング : 22484Amazonで詳しく見るby G-T...
2. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 欧風 ]   2006年10月25日 06:50
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/3036101/" target="
3. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 欧風 ]   2006年10月25日 07:16
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/3036101/" target="
4. 「地下鉄<メトロ>に乗って」:東京駅丸の内南口バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年10月25日 20:21
{/kaeru_en4/}東京駅から新中野に行くには丸の内線が便利だ。 {/hiyo_en2/}映画の「地下鉄<メトロ>に乗って」では、永田町の駅を降りると新中野の町だったのよね。 {/kaeru_en4/}丸の内線に永田町なんて駅、ないけどな。 {/hiyo_en2/}え、そうなの? {/kaeru_en4/}丸の内...
5. 【劇場鑑賞115】地下鉄(メトロ)に乗って  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月26日 22:58
2 あなたは、父になる前の父親を知ってますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか? いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。
6. 真・映画日記『地下鉄に乗って』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月28日 01:28
10月25日(水) コートを着用。寒いからね。 昼間は少し暖かい。 仕事はそこそこに。 午後6時に終業。 虎ノ門にある「チケットフナキ」で映画のチケットを7枚買う。 『地下鉄に乗って』 『上海の伯爵夫人』 『クリムト』 『父親たちの星条旗』 『虹の女神』 『7...
7. 映画「地下鉄に乗って」鑑賞券当選  [ DC2 ]   2006年10月28日 09:06
無料で映画やドラマが見られるGyaoとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。 「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムービー)...
8. 真・映画日記『地下鉄に乗って』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月28日 21:12
10月25日(水) コートを着用。寒いからね。 昼間は少し暖かい。 仕事はそこそこに。 午後6時に終業。 虎ノ門にある「チケットフナキ」で映画のチケットを7枚買う。 『地下鉄に乗って』 『上海の伯爵夫人』 『クリムト』 『父親たちの星条旗』 『虹の女神』 『7...
9. 映画「地下鉄に乗って」鑑賞券当選  [ DC2 ]   2006年10月29日 21:11
無料で映画やドラマが見られるGyaOとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。 「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムービー)...
10. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ★試写会中毒★ ]   2006年11月01日 09:23
満 足 度 :★★★★     (★×10=満点)  監  督 :篠原哲雄 キャスト :堤真一        岡本綾              常盤貴子        大沢たかお 、他 ■ストーリー■  長谷部真次(堤真一)は下着メーカーの営業マ
11. 「地下鉄に乗って」試写会レビュー いい映画やったかな〜??(笑)  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2006年11月05日 00:13
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな〜と思い出しなが...
12. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年11月06日 12:36
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一) 2006年10月21日 劇場初公開 公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-6 2006年11月1日 12時15分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(スコープ): B   音質(SR-D...
13. 「地下鉄に乗って」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2006年11月09日 23:19
(2006年・ギャガ=松竹/監督:篠原 哲雄) 浅田次郎は好きな作家の一人である。監督も「月とキャベツ」、「はつ恋」、「深呼吸の必要」など
東京国際映画祭のオープニングを飾る大作。 今年も行ってきました。 出演者の舞台挨拶は地味目でした。 一昨年はここでトム・ハンクス「ターミナル」を見ました。 昨年は高倉健さんが舞台挨拶だったな。 「父親たちの星条旗」★★★★オススメ ライアン・フィリ...
15. 地下鉄<メトロ>に乗って  [ シネクリシェ ]   2006年11月13日 05:44
 昔からよくある、自分や自分の肉親の過去に戻る話の一つですが(とはいっても、大傑作『バタフライ・エフェクト』の強い影響を感じさせます)、大き
16. 地下鉄(メトロ)に乗って <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年11月23日 03:41
この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まりあれだけ憎んでいた父親の“真の姿”に出会う事になる、...
17. オンナは残酷だ?~「地下鉄(メトロ)に乗って」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年03月23日 18:04
まずは原作レビューのリンクをしてから 本題にはいりましょか? →「地下鉄(メトロ)に乗って」 地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション堤真一 浅田次郎 篠原哲雄 ジェネオン エンタテインメント 2007-03-21売り上げランキング : 153おすすめ平均 親子の....
18. mini review 07037「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年03月27日 14:27
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-10-21〜 監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 田中泯 笹野高史 北条隆博 吉行和子 父親が倒れたという知らせを受けた日、長谷部真次は、い...
19. 地下鉄(メトロ)に乗って−(映画:2007年76本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年07月12日 03:25
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) この本の原作を読んだのは1996年か1997年。 今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。 浅田次郎を読みはじ...
20. 『地下鉄(メトロ)に乗って』 因果応報罪と罰  [ *モナミ* ]   2007年12月02日 20:16
懐古ブームに乗っての映画…なんだろうけど。 タイムスリップしちゃうのは、何のため? 兄ちゃんは救えなかったし。 そもそも救えたとしても、そしたら自分の人生も、 変わっちゃうってことだし。 しかしやっぱり血は、争えないねぇ

この記事へのコメント

1. Posted by rumi   2006年10月23日 15:58
こんにちわ。来年受験のため、大好きなブログも程々に(嘘)。映画と音楽が大好きです。只今勉強と受験の為の情報収集に毎日がんばってます。これからもブログがんばって下さいね。
2. Posted by Ageha   2006年10月23日 17:49
原作のレビューでリンクしてすいません。
見に行かないかもと・・(わわわ)

タイムトラベルに関しては
最初がメトロだったというだけで
あまりこだわってないようですね。

そもそもタイトルが
昔好きだった女性が大人になって
たまたまみかけたのが地下鉄の広告ポスターで
そのキャッチコピーが「メトロに乗って」
だったらしくそっからとってるというエピソードが
特別版のあとがきエッセイに載ってましたので。
3. Posted by えめきん   2006年10月23日 22:48
rumiさん、コメントどうもです。

こっちも頑張ってますのでrumiさんも頑張ってください。



Agehaさん、コメントどうもです。

原作のリンクでも全然構いませんよ。
それにしても、そんな理由でタイトルが決まるとは恐ろしい
ですね。まさかそこから「地下鉄でタイムトラベル」の
アイデアも?それならあのいい加減なタイムトラベルも納得
出来ますが。
4. Posted by kimion20002000   2007年04月01日 23:31
TBありがとう。
これもちろんタイムトラベルとしてみると、ルールに反しています。
僕は、こういうのは、幻想怪奇物語として、受け取っています。幽霊譚に近いですね。
なぜという問いはたぶん無意味で、意識はある必然があれば、いつにでもいけるんだという、前提なしの物語なんだろうと思います。
5. Posted by えめきん   2007年04月02日 19:05
kimion20002000さん、コメントどうもです。

>幻想怪奇物語として、受け取っています。
なるほど、そういう見方をすればよかったんですね。
僕の場合は「タイムトラベル」というとすぐにSFを連想して、
定義やタイムパラドックスの話ばかりに注目してしまうんです
よね。ある種のファンタジーとして受け止めるべきだったんですね。
6. Posted by ぷっちょ   2008年06月08日 23:32
劇場にも観に行けず、DVDも借り損ねていたこの映画、テレビで今晩やっと観れました。
えめきん君の評価はどうだったのだろうと、覗きに来ましたが。。。

さすがに厳しいですね〜。 私みたいに突き詰めない人間には 大丈夫なストーリーでした。(笑)
堤真一だったからかも知れませんが。。。(苦笑)
とにかく 気になっていた映画を観れたことに満足です〜。(微笑) 
7. Posted by えめきん   2008年06月09日 07:31
ぷっちょさん、コメントどうもです。

SF好きとして、そういうSF考証が疎かな作品は気に入らないん
ですよ。堤真一は好きですが大沢たかおは良い印象が無いですし。
キャストで言えば兄役の青年が仮面ライダイーレンゲルだった
のが嬉しかったですね(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔