2006年12月16日

エラゴン 意思を継ぐ者2

23bc7e6d.jpg

農民の家の少年・エラゴンは、ある日
狩りの最中に不思議な卵を見つける。
その中から生まれたのは、絶滅したと
されていたドラゴンだった。ドラゴンと
その主、ドラゴンライダーに脅威を感じた
邪悪な王ガルバトリックスは、エラゴンと
ドラゴンを抹殺すべく刺客を送り込む。
一方エラゴンは、ドラゴンに詳しい老人
ブロムと共に反乱軍の元へ向かった。


ベストセラー小説の映画化で、『ロード・オブ・ザ・リング』と同じく
三部作で進行するそうです。でもこの出来じゃあたぶん続編は
作られないだろうな。

物語の肝となるのはやっぱり主人公エラゴンと彼のドラゴン・
サフィラとの関係でしょう。この二人の絆がどれだけしっかり
描かれるかで映画の出来が左右されるといっても過言では
ありません。
エラゴンの目の前で卵から孵るサフィラ。最初は小型犬くらいの
サイズですが、どれくらい時間が経ったのか、次のシーンでは
一回り大きくなっており、その直後、空を飛んだと思ったらそのまま
翼長10メートルにいきなり巨大化。
共に成長していく過程が一切描かれていない!さらにそこから
二人は(テレパシーという形ではありますが)会話が出来るように
なります。
こういう関係って「言葉は通じないけど、意思は繋がっている」
というのが魅力なんじゃないの?ネロとパトラッシュとか、のび太と
ピー助とか、透とトト(ガメラ)とか。

ビジュアル面も今ひとつ迫力に欠ける。ロード・オブ・ザ・リングの
劣化版
という印象です。こういう映画を観ると、いかに
ロード−が優れているかが実感できますね。

シナリオも駆け足すぎ。だいたいこれだけ壮大な話を2時間以内に
収める事自体に無理があると思います。世界観に全然入り込め
ませんでした。3部作の第1章という事で、話も随分中途半端な
ところで終わりますし。


最近ブームのファンタジー映画。僕も大好きなジャンルですが、
中途半端が通用しないハードなジャンルでもあります。
『異世界を構築する』事の難しさを身をもって証明してくれましたね。



e5125aspaceodyssey at 22:08│Comments(4)TrackBack(34)映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年12月17日 00:46
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:ステファン・ファングマイヤー  出演:エドワード・スペリーアス      ジェレミー・アイアンズ      ジョン・マルコヴィッチ      ロバート・カーライル 遥か彼方の帝国アラゲイシアはかつてエルフ...
2. 『犬神家の一族』  [ ラムの大通り ]   2006年12月17日 10:45
----これって、昔も作られなかった? 確か、同じ市川崑監督だったような気がするけど…。 「そう、いわゆるセルフリメイクってやつだね」 ----それって珍しくない? 「そんなことないよ。 かのヒッチコックだって34年の『暗殺者の家』を 55年に『知りすぎていた男』としてリ...
3. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年12月17日 15:29
  試写会で観てきました。   「エラゴン 遺志を継ぐ者」   正に王道のファンタジックアクションムービー。 悪の王とそれに対する正義の主人公の物語。   エラゴンは主人公の少年の名前。 上映時間も1時間40分くらいですので、 家族でも安心して観賞で...
4. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年12月17日 20:53
またまたファンタジー3部作。 多いですね。しかも後発。 でも面白かったーーー(≧∇≦)
5. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年12月17日 22:23
5 全40カ国でベストセラー!『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』の魂とスケールを受け継ぎ“伝説”となった「エラゴン」が、遂にスクリーンに登場する。ダイナミックなイマジネーションに満ちた『エラゴン』を映画化するにあたり、理想的なキャストが集結。主...
6. 映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年12月17日 23:31
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世...
7. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ Akira's VOICE ]   2006年12月18日 18:09
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
8. エラゴン 遺志を継ぐ者??(2006)  [ シネマテーク ]   2006年12月20日 18:01
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...
9. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2006年12月21日 00:07
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年12月16日 配給:20世紀フォックス 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギロリー 鑑賞日:2006年12月16日 MOVIX三郷 シアター8(座席数185) 【ス...
10. エラゴン 遺志を継ぐ者・・・・・評価額1350円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年12月22日 15:03
世界的な、ベストセラーファンタジー小説の映画化・・・。 原作は未読なのだが、所謂古典ではなく、最近のファンタジーブームに乗った作品の様だ。 これがどの程度原作に忠実な作りなのかは判らないのだが、映画はなんだかダ
11. 真・映画日記『エラゴン 遺志を継ぐ者』  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月22日 20:41
12月21日(木) 仕事は普通。 それよりも年末どうするか? 元旦に『ゴッドファーザー』三部作を高田馬場にある映画館でイッキ見するのは確定。 問題は年内。 30日公開の『みえない雲』を今年中に見るか? 31日に見る映画は? クラブのオール開けに書くから1本にし...
12. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ TRUTH?ブログエリア ]   2006年12月23日 19:03
原題:eragon原作:クリストファー・パオリーニ監督:シュテフェン・ファンマイ
13. エラゴン☆意志を継ぐ者 99本目の鑑賞!  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年12月27日 12:25
MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきました。原作は若干17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げたも...
14. 「エラゴン 意志を継ぐ者」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年12月30日 00:24
 お正月映画大本命のファンタジー映画エラゴン 意志を継ぐ者見てきました。
15. エラゴン〜遺志を継ぐ者〜(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年01月01日 18:02
今年最後の映画はコレです。 そう、『エラゴン』!!
16. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年01月02日 11:22
  少年はドラゴンに命を与え、 ドラゴンは少年に未来を 与えた         評価:★5点(満点10点) 2006年 104min 監督:シュテフェン・ファンマイアー 主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シエンナ・....
17. エラゴン 意思を継ぐ者−(映画:2007年2本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月07日 20:40
監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル 評価:68点 公式....
18. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年01月08日 06:46
2 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ 音楽 パトリック・ドイル 出演 エド・スペリーアス ...
19. 「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年01月08日 12:52
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
20. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ スーパーヅカン ]   2007年01月09日 08:40
4 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 出演 エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ 、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン・マ....
21. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ シネクリシェ ]   2007年01月11日 18:16
 『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。
22. 『エラゴン』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2007年01月12日 10:28
私がこの映画を観た行った理由は渋〜いこのふたり。 ジェレミー・アイアンズ ジョン・マルコヴィッチ ジェレミー・アイアンズ、想像通りの役で、 やさしく厳しくドラゴンライダーを育て守る。 暴君ガダ 1
23. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 映画大好き!/Favorite Movies おすすめ映画・DVD ]   2007年01月13日 08:17
待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪ 美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、 飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありま 
24. エラゴン 〜遺志を継ぐ者〜<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年01月16日 03:30
今回、映画館の予告以外は全く予習無しで観に行きました。エラゴンって主人公の青年の名前だったのね。。。(~○~;)ファンタジー・アドベンチャーワタクシが最も好きなジャンルでありまするですが 何か物足りないと言う感じ。どこがどうだとか特に無いねんけど観終わった...
25. エラゴン/遺志を継ぐ者/映画感想  [ PICO*THEATRE ]   2007年01月18日 23:32
お薦め度:.★★★.可もなく不可もなく。華もなく負荷もなくといったほうが正しいかも
26. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ Tokyo Bay Side ]   2007年01月22日 00:14
何だかストーリーが薄っぺらいせいか、期待したほど大した映画じゃなかったなという印象です。主人公もこれといって個性のあるキャラではないので、最後までただの青年というイメージしか持てませんでした…。 上映時間も104分では尺が短過ぎたのか、「お前いつの間にそ...
27. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年01月23日 07:38
三部作のファンタジーというだけあって、「ロード・オブ・ザ ・リング」や、「ハリーポッター」などと比べられがちですが私はどれも観てないので、こんなもんかなと普通に楽しめました。 ただストーリーは王道なので、ファンタジー好きには物足りないかもしれません。少し...
28. エラゴン(吹)  [ いろいろと ]   2007年02月07日 21:20
昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
29. 映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年03月28日 16:33
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」に関するトラックバックを募集しています。
30. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ ]   2007年04月20日 10:37
「エラゴン 遺志を継ぐ者」です。これって3部作かなんか? ドラゴンと心を交わし天空を舞う、選ばれしドラゴンライダーの壮
31. エラゴン 遺志を継ぐ者 (Eragon)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年05月23日 22:50
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異様な...
32. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ Yasutaka's GROOVE ]   2007年06月01日 00:03
2006 アメリカ 洋画 アクション ファンタジー監督 : シュテフェン・ファンマイアー出演 : エド・スペリーアス , ジェレミー・アイアン...
33. 『エラゴン 遺志を継ぐ者』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年04月10日 19:15
映画館で上映していた時には、どうせB級ファンタジーだろうと思って興味もひかれなかった作品だったけれど、DVDの予告編とかを観ていたらなぜか無性に観てみたくなってしまってDVD借りてきてみた。 思っていた以上に脇役が豪華なんですね、これ。観始めてからかなりビックリ...
34. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年05月04日 19:11
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』  コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ〜♪  原作は、当時17歳のクリストファ...

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2006年12月22日 15:07
三時間とは言わないけど、二時間は必要な話でした。
説明不足が目立つし、キャラの描きこみも足りない。
お話はまんまSWなんでまとまってはいるけど、新味は無いですね。
一応続編は作られるらしいですけど、新味を出せないと次は厳しい気がします。
2. Posted by えめきん   2006年12月23日 22:12
ノラネコさん、コメントどうもです。

あー、確かに『スターウォーズ』とカブってますね。ジェレミー・アイアンズなんてまんまオビ・ワンですね(笑)。

本国でも振るわないみたいなので、続編の企画はやっぱり没に
なるんじゃないでしょうか。別に観たくも無いし(酷い)。
3. Posted by ももも   2007年04月20日 10:50
2 こんにちは。こちらにもTB失礼します。

本作、えめきん様がおっしゃるとおり薄い作品でした。

私、ドラクエ好きなので本物?のドラゴンキラーが出てきたときは、ちょっと浮き足だってしまいましたが^^;
4. Posted by えめきん   2007年04月22日 07:13
もももさん、コメントどうもです。

もももさんはドラクエ好きなんですか。ちなみに僕はFF派です。
この作品の原作は、90年代に随分若い作家が書いたそうですね。
内容の薄さはその辺りから来ている気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔