2006年12月28日

どろろ2

978a3672.jpg

魔物によって体の四十八箇所を
奪われた姿で生まれてきた百鬼丸。
親に捨てられた彼は奇術師に拾われ、
造られた仮の身体を与えられる。
それから20年、百鬼丸は奪われた
身体を取り戻すための旅にでる。
立ち寄った町で彼は、自分の身体に
仕込まれた刀を狙う泥棒・どろろに
目を付けられる。


手塚治虫原作の漫画を、制作費20億円、ニュージーランドでの
大規模なロケで実写映画化
した作品。
試写会で観てまいりました。
ちなみに余った試写状は、無事に買い取り手が見つかりました。
一安心して劇場に行ったら、見知らぬおばちゃんに「試写状
余ってませんか?」
と声をかけられてしまいました。あーあ、
昨日言ってくれれば売ってあげたのに。


制作費20億円という事で、「特撮はきっと凄い事になっている」
と期待してたんですが、これが致命的に酷い。CGの
クオリティは低いし、魔物達の造形も見れたもんじゃない。特に
中盤に出てきたトカゲの化け物。こいつはCGではなく着ぐるみ
だったんですが、30年前の代物にしか見えないくらいの酷い出来。
『小さき勇者たちGAMERA』に登場した傑作トカゲ怪獣・ジーダス
を見習おうよ。
ニュージーランドロケで金を使い果たしたか?

上映時間の長さも気になりました。2時間18分と、アクション映画
としては長い部類に入りますが、僕にとっては許容範囲。
『ダイ・ハード』『マスク・オブ・ゾロ』もそのくらいあるし。
この映画で問題なのはひとつひとつの場面が無駄に長い事。
百鬼丸の生い立ちや、最初の難敵、蛾の魔物・まいまいおんば
のエピソードが等が長すぎる。最後の戦いも荒野の場面だけで
引っ張りすぎ。各シーンが間延びしているので話にスピード感が
足りません。
特にその事を感じたのが、中盤に出てくる魔物との三連戦。
3つの戦いを前ふりなしで一気に見せるダイジェスト方式なんですが
ダイジェストのくせに一つのシーンがえらく長い。一つあたりに3分くらい
かけてます。30秒で蹴散らしてほしかった。
『ロード・オブ・ザ・リング』のメイキングで、編集の人が「アクション
シーンは上手く編集しようとするほど短くなっていく」
と言った意味が
解かりました。

文句が多いですが、どろろと百鬼丸のキャラクターは面白い。
まぁこれは映画がいいんじゃなくて、原作がいいという事なんで
しょうけど。
という訳で、今作は否定的な僕ですが、続編があるならぜひ観たい。
その時は是非、優秀な特撮監督を招いてください。



e5125aspaceodyssey at 22:34│Comments(7)TrackBack(46)映画のレビュー・た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 妻夫木  [ 秘伝!夢のネット生活♪ ]   2007年01月08日 15:35
交際がうわさされる妻夫木聡さんと柴咲コウさんが“USJデート”をしていたことが分かりました。2人は大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われた東宝「どろろ」の「大ヒット祈願」イベント&試写会に出席し、前日にUSJ見学、各種アトラクション...
2. どろろ  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年01月27日 22:38
 日本  アドベンチャー&アクション&ファンタジー  監督:塩田明彦  出演:妻夫木聡      柴咲コウ      中井貴一      瑛太 とある時代のとある国。戦乱が続き荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光は国を 治める力を手に入れるため生まれてくる我....
3. どろろ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年01月27日 23:19
公開:2007/01/27(01/27鑑賞)PG-12監督:塩田明彦アクション監督:チン・シウトン出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄、中井貴一 醍醐の動く城?・・・なんか動きそうだ。あの城の中にはしゃべる炎の魔物とかいそう。でも耐震構造にチェック....
4. 映画「どろろ」  [ ミチの雑記帳 ]   2007年01月27日 23:25
映画館にて「どろろ」 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の作品を実写映像化。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すためにコソ泥“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。 戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得る...
5. どろろ  [ ネタバレ映画館 ]   2007年01月28日 01:11
ほげほげたらたらほげたらぽん!
5 「どろろ」(PG-12指定)は手塚治虫原作の映画で体の48箇所を魔物に獲られて、その体を取り戻す為の48の魔物を倒す旅をしているストーリーである。手塚作品は過去アニメ化や映画化されたが、その中でも制作規模の違う作品として注目されている。
7. どろろ  [ Akira's VOICE ]   2007年01月28日 11:15
自分探しは永遠に終わらない!
8. どろろ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年01月29日 12:47
公開:2007/01/27(01/27鑑賞)PG-12監督:塩田明彦アクション監督:チン・シウトン出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄、中井貴一醍醐の動く城?・・・なんか動きそうだ。あの城の中にはしゃべる炎の魔物とかいそう。でも耐震構造にチェックが....
9. どろろ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年01月29日 13:54
4 父の野望のため体を奪われし者__。 時の権力に両親を奪われし者__。 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。体の48か所を魔...
10. どろろ(2007/日本/塩田明彦)  [ CINEMANIAX! ]   2007年01月29日 22:45
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】 とある時代のとある国。戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光(中井貴一)は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくる我が子の体48箇所を48体の魔物に差し出した。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊・百鬼丸...
11. 【劇場映画】 どろろ  [ ナマケモノの穴 ]   2007年01月29日 23:00
≪ストーリー≫ 賢帝歴3048年。大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけがすべてを支配していた。そこには、戦国の世を憂う醍醐景光という武将がいた。影光は戦乱の世を治める「力」を手にいれたいと願っていた。そして、自らの...
12. どろろ  [ 週末映画! ]   2007年01月30日 00:29
期待値: 65%  1967年「少年サンデー」で発表された手塚治虫原作マンガの映画化。 妻夫木聡,柴
13. どろろ  [ 週末映画! ]   2007年01月30日 00:38
期待値: 65%  1967年「少年サンデー」で発表された手塚治虫原作マンガの映画化。 妻夫木聡,柴
14. どろろ 07025  [ 猫姫じゃ ]   2007年01月30日 01:06
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片方....
15. どろろ  [ 空想俳人日記 ]   2007年01月30日 16:03
人生は ほげほげたらたら ほげたらぽん   手塚治虫原作というと、どうしても純粋に一本の映画として鑑賞できない悲しさよ。しかし、その中でも、いいじゃないか、の嬉しさよ。そんな悲喜こもごもの映画「どろろ」。そういった意味でも、自分でも整理するために、前...
16. 『どろろ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年01月31日 07:17
  『どろろ』   父の野望のために体を奪われし者――。時の権力に両親を奪われし者――。 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。   昔漫画を読んだこともあり、アニメも微かに記憶あり(再放送だと思うけど・・・)、でももう忘れてるけどね・・・。
17. 【どろろ】柴咲コウとストーリーが邪魔なんでぃ!ぺんぺん!  [ 見取り八段・実0段 ]   2007年01月31日 18:58
まだ公開して間もないのでネタバレしませんが。。。CGを期待して行ってはいけません。ストーリーを期待して行ってはいけません。柴咲コウを期待して行ってはいけません。私は、妻夫木くんを見に行ったんだよ。たぶんね〜。こんなに綺麗で、こんなにカッコいい妻夫木くんを...
18. 映画 どろろ  [ ドラマ・映画のヒロインになりたい♪ ]   2007年02月01日 19:40
1/27(土)〜 どろろ http://www.dororo.jp/ どろろの検索結果はこちら -主な主演- 妻夫木 聡 柴咲 コウ 瑛太 原田 美枝子 中村 嘉葎雄 原田 芳雄 土屋 アンナ 劇団ひとり 杉本 哲太 麻生 久美子 中井 貴一 -原作- 手塚治虫 ■あらすじ ...
19. 『どろろ DORORO』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2007年02月02日 10:43
『どろろ DORORO』鑑賞レビュー!    物語が、動き出す。ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ 孤独と絶望のなかで、彼らは愛と希望を諦めない テーマは、「正義」「勇気」そして「希望」 アジア発、世界へ 手塚治虫原作のホラー時代劇 百鬼丸役の妻夫木聡と...
20. まだオンナにはなんねーぞっ!~「どろろ」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年02月02日 17:44
公式サイトはコチラ。→http://www.dororo.jp/ キャー、もうキャーキャーキャー♪♪♪ なんてカッコいいんざんしょ。 ブッキーのブッキーによるブッキーのための映画で もうファンの方はぜ~~~ったい見て見て見てといいたいくらい 惚れ惚れでございました。 どっちかいう...
21. 【2007-13】どろろ  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年02月02日 20:39
3 ある戦乱の世─ 魔物に奪われし体の四十八箇所を取り戻す旅をする者がいた そして、その左腕に仕込まれた刀を盗もうと旅を追うもの 運命をぶった斬れ 二人でひとつ 物語が、動き出す。
22. どろろ (2007)  [ シネマテーク ]   2007年02月02日 21:42
【コメント】★★★☆☆☆☆☆☆☆ ヒドイ映画を見た。脚本×、カメラワーク×、俳...
23. どろろ・・・・・評価額800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年02月02日 23:39
アア、ヤッチマッタァ・・・・・ 実の父の賭けた呪いのため、生れながらに体の四十八ヶ所を魔物に奪われた剣士・百鬼丸の冒険を描いた「どろろ」は、手塚治虫の代表作の一つだ。 原作発表後間もない1969年に、杉井ギザブロー〉!
24. 「どろろ」  [ ナナシ的エンタメすたいるNet ]   2007年02月02日 23:41
有楽座にて先日公開になった「どろろ」を観て来ました。 手塚治虫の同名怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。 体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、 体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。 主演は百鬼丸役に「涙そうそう」の妻夫木...
25. ただの妖怪映画ではない。『どろろ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年02月03日 11:11
手塚治虫原作の怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇です。
26. どろろ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年02月04日 14:16
運命を超える旅へ。
27. どろろ??続編希望♪♪  [ シネマでキッチュ ]   2007年02月04日 14:56
(札幌シネマフロンティアにて鑑賞) あっら??面白かった♪ 塩田監督、確信犯なのかしらあ。 「ギブス」の「月光の囁き」のフェチ・ヤバイ塩田監督カムバック??♪ 全身ギブスみたいな百鬼丸って・・・ちょっとフェティシズムくすぐるかも。。 なーんていうような、邪な目線を...
28. 「どろろ」 全体的に消化不良でもったいない  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月04日 16:43
早く観たいと思っていた映画だったのですが、ややもの足りない感じがしました。 期待
29. 「どろろ」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年02月04日 17:23
映画の日に頑張って色々見たオマケで、ポイントが貯まって只券をゲットしたので見てき
30. 映画「どろろ」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年02月04日 23:26
2007年8本目の劇場鑑賞です。「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」の塩田明彦監督作品。手塚治虫の同名漫画を映画化した冒険活劇大作。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す百鬼丸とそんな百鬼丸をつけ回す盗人・どろろが繰り広げる旅の行方を壮大なス...
31. ★「どろろ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年02月05日 00:53
今週は、「幸せのちから」と「どろろ」どっちにしようかなぁ・・と迷ったっ。 「幸せ〜」はオスカー候補だし・・・ 「どろろ」はTBSでバンバン宣伝してるし・・・。 結局、上映開始が10分早い「どろろ」に決定。
32. 「どろろ」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2007年02月05日 03:27
タイガースの新外国人選手ライアン・ボーグルソン投手の記事が載っていた。何でも投球の度に「ガウウッ!」、「グハッ!」、「ゲハッ!」等と雄叫びを上げるという、松岡修造ばりにウザイ・・・では無く、熱い男の様だ。外見はイケメンなれど、本人曰く「気持ちを入れて普段...
33. どろろ  [ いろいろと ]   2007年02月06日 17:13
手塚治虫の怪奇漫画の実写映画化である  出演 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太
34. どろろ(1月27日公開)  [ オレメデア ]   2007年02月07日 13:49
手塚治虫原作の「どろろ」が,ついにスクリーンに登場した 日本の,そして世界の漫画・アニメの歴史を作った人の作品というだけあって,ストーリーの斬新さはなかなか. でも,原作が「戦国時代」なのに対して,この映画では舞台が「神話的な世界」になっていて,それが原作と少し...
35. 『どろろ』  [ HELLOGOODBYE ]   2007年02月07日 15:29
『どろろ』 監督:塩田明彦 原作:手塚治虫 出演:妻夫木聡 柴咲コウ 世界は彼らの旅路に意味を与えてくれる。百鬼丸の辛気臭い顔も、どろろのだだっ子のごとき怒りも、それが世界にぶつけられ跳ね返ることによって、はじめて意味を持つ。すべての意味なき事柄が、対象...
36. 「どろろ」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年02月07日 23:06
もともと興味も観る気もなかったのですが、何となく足が向いたので観に行きました。…しかし、やはり直感は大事ですね。私はこの映画、ダメでした。 原作は読んだコトないので、そのギャップがどうこうというのはありませんでしたが、そもそもどろろに好感が持てません。そ...
37. どろろ  [ Ossan's Blog ]   2007年02月09日 00:03
監督 塩田明彦 出演 妻夫木聡 、柴咲コウ 、中井貴一、原田芳雄、土屋アンナ 時間 138分 体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸(妻夫木聡)は、 魔物を倒すと1箇所ずつ体が戻ってくる。 体の...
38. どろろ  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2007年02月12日 23:37
観てきました。 <新宿オスカー> 新しくできたバルト9に行こうとしたら、ヒトがいっぱいで。 しかし興収一位の映画とは思えないほど客席が少ないですな、新宿の映画館は2館とも。 監督:塩田明彦 アクション監督:チン・シウトン 原作:手塚治虫 脚本:NAKA雅...
39. どろろ  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年02月18日 09:23
手塚治虫の同名漫画を映画化した作品です。 戦乱の世、天下統一の野望を抱く醍醐景光は、48体の魔物に強力な力を与えられますが、その代償として、生まれてくる息子の体の48箇所を魔物に捧げます。生まれてきた子どもは捨てられますが、呪医師、寿海に拾われ、寿海の秘術...
40. どろろ  [ いろいろと ]   2007年02月18日 13:55
手塚治虫の怪奇漫画の実写映画化である  出演 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太
41. 『どろろ』を観てきました(ネタばれ感想文)  [ らくあきありす ]   2007年02月19日 02:07
プロフに映画好きと書いてるのに久しぶりにみました(多分デスノ以来)。 そして本格的な感想を書くのは多分『ほしのこえ(新海誠さん)』以来ww 最近余りにも忙しくて映画観てなかったからなー、 せめて月1で観るというペース???? ??
42. 『どろろ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月22日 12:36
失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め   ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、劇団ひとり □オフィシャルサイト  『どろろ』  戦乱の世で...
43. どろろ  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2007年03月01日 20:03
どろろ (出演 妻夫木聡、柴咲コウ) 2007/01/27 劇場初公開 公式サイト: http://www.dororo.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン9 I-15 2007年2月26日(月)19時の回 ゴウ先生総合評価: B-/C+   画質(ビスタ): C   音質(SRD): A-
44. どろろ <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年03月03日 00:56
「PG−12」だけあって いきなり首チョンパで血まみれ〜〜子供が怖がる様な場面多々有り。が、とっても手塚ちっくな話で面白かった一緒に観に行った旦那は 妻夫木君がこんなにカッコいいヤツとは知らなんだと、えらく褒めていた。 「どろろ」 ってタイトルやけど妻...
45. どろろ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年03月20日 20:47
  いま世界の才能が、 あの隠された傑作を 蘇らせる。         評価:★9点(満点10点) 2007年 138min 監督:塩田明彦    「どろろ」公式サイト 出演:妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 瑛太 杉本哲太....
46. どろろ  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月13日 21:25
物語が、動き出す。

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   2007年01月27日 23:28
こんばんは♪
やっぱり特撮がいまひとつでしたよね〜。
せっかく妻夫木君が頑張っていたのになぁ。
魔物との戦いももうちょっとテンポよくやってくれたほうがよかったですよね。
もし続編があるならば海外から特撮監督を連れてきたほうがいいかしら?
2. Posted by kossy   2007年01月28日 01:13
CGと着ぐるみで興ざめでしたよね。
役者さんは皆よかったのに、CGが全て壊してしまった感じでした。残念だなぁ・・・
3. Posted by えめきん   2007年01月28日 20:55
ミチさん、コメントどうもです。

>続編があるならば海外から特撮監督を連れてきたほうが
そうですよね。韓国だって『グエムル』で同じような事やってる
訳だし、本作も海外進出が決まったみたいだからその位やっても
いい様な気がしますね。



kossyさん、コメントどうもです。

CGはテカテカ、着ぐるみはブヨブヨで、特撮関連は良い所が
無かったですね。
脚本、役者、監督が脚を引っ張って特撮の出来の良さが埋もれて
しまった『日本沈没』と逆のパターンでした。
4. Posted by ガースー   2007年02月01日 20:55
http://garth.cocolog-nifty.com/

『どろろ』はなぜダメなのか?

1) 映画の中で一度も「片輪」とも「びっこ」とも「めくら」とも「つんぼ」とも言わない。
2) CGが『デビルマン』並
3) 百鬼丸が空を飛んでる。ものすごく強い。スーパーヒーロー。しょぼいCGでぴょんぴょん飛ぶ。
4) だいたい刺されても死なないし。
5) そもそもSF(未来なのかパラレルワールドなのか知らないけど)。
6) どろろのセリフがすべて説明ゼリフで、むしろどろろが唖の方がよっぽど良かった。
7) 百鬼丸が人を切らない。人間はみんな峰打ち。
8) 子供が殺される場面がない。
9) 百鬼丸が醍醐景光に会ったら説得したりしている。話せばわかるって感じで。
10) そしたら醍醐景光が最後改心する。
5. Posted by えめきん   2007年02月02日 07:06
ガースーさん、コメントありがとうございました。

うーん、確かに残念な映画でしたがそこまで酷評するのも可哀想かと。
僕の場合は『デビルマン』の方がよっぽど酷いサイテー映画だと
思ってます。
6. Posted by ノラネコ   2007年02月02日 23:43
人間には向き不向きがあるというのが、実によく判る映画です。
塩田明彦は決してダメな演出家じゃないと思いますが、あまりにも不向きでした。
「LOTR」の原作とPJの出会いは神に祝福された素晴しい物でしたが、この作品は神ならぬ悪魔に魅入られてしまったようです。
物語と人間が不幸な出会いをした典型でしょう。
7. Posted by えめきん   2007年02月03日 07:36
ノラネコさん、コメントどうもです。

>人間には向き不向きがあるというのが、実によく判る映画
どろろ=柴崎コウもそうですよね(笑)。
どう頑張っても男に見えない。原作未見の僕は、最初から
「男と言い張る女」と認識していたのでそんなに違和感は
ありませんでしたが、原作ファンは許せないでしょうね。

>「LOTR」の原作とPJの出会いは神に祝福された素晴しい物
全くその通りですね(こっちも原作読んでないけど)。
ふと、「ピージャクが『どろろ』を撮ったら傑作になるんじゃ
ないのか?」なんて思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔