2006年12月29日

大奥3

d24b4f14.jpg

時は七代将軍・家継の時代。
大奥総取締・絵島は、将軍の生母・
月光院の腹心として慕われていたが、
そのために月光院を目の堅きにする
天英院派から嫌われていた。
天英院は、絵島を落としいれ、そこから
絵島もろとも月光院を失脚させようと
画策する。



大ヒットドラマ『大奥』の劇場版。ちなみに僕はドラマ版は一切見た
ことがありません。
なので当初は観に行く予定が無かったん
ですが、相変わらずの本数確保のために見てまいりました。
「『プラダを着た悪魔』の時みたく男が僕一人だったらどうしよう」
なんて思いながら行きましたが、男性一人のお客さんもチラホラ。
結構男にも需要があるんだな。おば様方のたしなみだと思ってた。
それともみんな仲間由紀恵のファンなのか?

物語で展開されるのは、案の定と言うかお約束と言うか、
ドロドロの愛憎劇です。この映画を観て解かったんですが、
僕はこういう嫉妬渦巻く女の恨み合いが苦手だ。陥れる事だけ
考えていて、自分の実力で蹴落とそうとは微塵も考えない女達。
手口が陰湿すぎて少々抵抗がありました。
もっとこう男らしく、決闘とか果し合いとかで正々堂々真正面から
拳と拳、刀と刀でやりあって欲しいものです。

え?大奥では絶対無理?うーん、解かってるんですけどねぇ。

と言う訳で、話自体は好きになれませんでした。加えてこの手の話
自体あまり観ないので良いのか悪いのか評価しづらい。
でも女の底力と恐ろしさなら『ディセント』の方が圧倒的に
上だと思います。
あっちには決闘シーンがしっかりあったなぁ
(相手はゴラムだったけど)。

物語以外の部分では、やっぱり衣装やセットの豪華さが目立ち
ますね。
出演陣は、仲間や井川遥はどうでもいいとして(酷い)、久しぶりの
中山忍。絵島の付き人と言う事で出番も多いんですが、物語の
確信には一切関わらない悲しい役。彼女好きなんだけどなぁ。
あと北村一輝。こいつが目当てで観に行ったのに出番ほとんどなし。
歌舞伎役者・北村はかなり良い線いくと思うんだけどなぁ。

余談ですが、仲間の相手役、西島秀俊。『好きだ、』
『海でのはなし。』と最近なぜか彼の出演作を見まくってます。
そのくせあまり印象には残らず。
いい男だし、いい役者だと思うけど、今ひとつ「濃さ」が足りない。
北村一輝に弟子入りしましょう(笑)。 



e5125aspaceodyssey at 10:38│Comments(7)TrackBack(22) 映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「大奥」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年12月29日 16:26
映画館にて「大奥」 三度のテレビシリーズを経て初の映画化。大奥史上最大のスキャンダル“絵島生島事件”を題材にした愛憎絵巻。 徳川家七代将軍家継の世、大奥では先代将軍の正室・天英院(高島礼子)と将軍の生母・月光院(井川遥)が熾烈な女の闘いを繰り広げていた。...
2. 大奥  [ Akira's VOICE ]   2006年12月29日 16:27
憎しみ嫉妬に打ち勝つのは永遠の愛情!
3. 大奥  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年12月29日 20:10
5 激しく燃え上がる恋の炎、そして禁断のハーレム・・・大奥に渦巻く、女同士の壮絶な情念と意地のぶつかり合い。物語は激しく、狂おしく、愛おしく、劇的な結末に向けて走り出す__。 時は正徳2年、第7代将軍・家継の時代。将軍と呼ぶにはあまりにも幼い将軍を巡って、江...
4. 【劇場鑑賞141】大奥  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年12月29日 23:26
3 女子(おなご)というものは、 女子(おなご)を 裏切るものにございますのえ〜ぇ(o ̄∇ ̄)
5. 映画「大奥」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年12月30日 01:27
中奥と大奥の渡り廊下「御鈴廊下」にフジテレビ系列の女子アナウンサーを全国から集めてズラリと並べた、粒ぞろいの美人ばかり、でなくとも見事ではある 時代は18世紀、江戸幕府も百年を過ぎ、町人文化の花開いたころ、中奥(まつりごと)にも大奥にも対立は激化し...
6. 「大奥」完成披露試写会  [ Thanksgiving Day ]   2006年12月30日 02:25
東京国際フォーラムで行われた、映画「大奥」の完成披露試写会に行ってきました!! 今回は完成披露試写会ということで、上映前に舞台挨拶があったんですけど、さすがフジテレビ、演出もかなりかっこよかったですよ!! 舞台挨拶のメンバーも豪華で、仲間由紀恵、高島礼子....
7. 『大奥』  [ 映画大陸 ]   2006年12月30日 11:51
 東映の三角マークがスクリーンに映し出され、『大奥』というタイトルが現れる。この組み合わせから期待することって普通は異常性愛路線の復活ですよね?  ドラマの映画版とは言え、ここは東映。きっと一般向けの映画だと思わせておいて何故かスクリーンに映し出されるの....
8. 大奥(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2006年12月31日 03:43
『江島』が『絵島』で発表されたときから キャストが発表されたときから 予想はしてましたよ。 その予想を超えてくれてありがとう!!
9. 大奥  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年01月04日 21:19
    最悪の地獄。           評価:★7点(満点10点) 2006年 126min 監督:林徹 主演:仲間由紀恵 西島秀俊 井川遥 及川光博 杉田かおる おい、オメーら!大奥総取締をナメんなよ!     ....
10. 「大奥」 「理」と「情」  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年01月06日 20:30
女同士のドロドロしたドラマは本当は好きではないのですけれど・・・。 テレビシリー
11. 【劇場映画】 大奥  [ ナマケモノの穴 ]   2007年01月07日 08:13
≪ストーリー≫ 7代将軍・徳川家継の時代。将軍といえども、まだ幼い家継に代わって実権を握っていたのは、能役者から側用人に成り上がった間部。しかも間部は、6代将軍・家宣の側室で将軍生母である月光院とも恋仲に。だが2人の秘密の関係は、先代将軍の正室ながら子をなせ...
12. 大奥  [ Diarydiary! ]   2007年01月07日 11:39
《大奥》 2006年 日本映画 テレビの人気シリーズの映画化。大奥最大のスキャ
13. 大奥  [ いいかげん社長の日記 ]   2007年01月07日 20:09
「鉄コン筋クリート 」も気にはなったけど、とりあえず今年最初は「大奥 」。 「武士の一分 」のときにも書いたけど、時代劇は、ちょっと苦手^^; でも、他に観たい映画もないし、とりあえず、というところで。 年明け最初の「UCとしまえん 」は、かなりガラガラ。...
14. 大奥  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月09日 23:33
これまで多くの文学、芝居などで取り上げられてきた「絵島浮島事件」をモチーフに近代最大のハーレム「大奥」の女のサガと女の欲望と女の権力を描いた絵物語です。仲間由紀恵って、あまり好きな顔立ちじゃないんだけど、日本髪にしたら結構麗しいじゃないですか!
15. 大奥  [ いろいろと ]   2007年01月11日 23:00
江戸城大奥を舞台に繰り広げられる女達の 愛憎劇を描いている。 3度のTVシリーズ
16. 大奥  [ シネマ de ぽん! ]   2007年01月12日 22:53
大奥公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ 良くもなく悪く
17. ★「大奥」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年01月16日 23:54
今年初の劇場鑑賞レンチャンの2本目。 ドロドロ気味の時代もの・・・という印象のタイトルで・・・ フジテレビのテレビシリーズも見てませんでした。 とりあえず、時間が合ったので、鑑賞しちゃいました。
18. 「大奥」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年01月23日 07:35
この映画を観て後悔したコトがあります。…と言うのも、ドラマも観たコトないし、全く予習して行かなかったので、なかなかストーリーが分からなかったのです。すごくもったいなかったと思います。 それでも人物関係が分かってきた頃には女同士の壮絶な戦いに引き込まれてし...
19. 大奥 07026  [ 猫姫じゃ ]   2007年01月31日 01:35
大奥 2006年   林徹 監督仲間由紀恵 西島秀俊 井川遙 及川光博 杉田かおる 浅野ゆう子 松下由樹 高島礼子 藤田まこと 柳葉敏郎 岸谷五朗 絵島、かっこえ〜!! 西島秀俊 も、今作では、かっこよかった。 いぁ、タダ券余っていて、007見に行こ....
20. 大奥  [ シネクリシェ ]   2007年02月03日 11:02
 大奥ものといえばこれまでに数多く量産され続けてきたようにみえますが、ピンク映画はともかくとして、検索しても意外と多くありません。  自分は
21. 大奥★祇園会館で鑑賞その?  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年06月28日 10:35
仲間由紀恵が絵島を演じる!   江戸城・大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたフジテレビのスーパー時代劇「大奥」の劇場版がついにスクリーンに登場ドラマは2003年から始まった。閉ざされた女の園・大奥で生き抜こうとする女たちの愛情・見栄・嫉妬...
22. 大奥  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月30日 19:34
 『最悪の地獄。』  コチラの「大奥」は、フジTV系で放送されていた大ヒットTVシリーズの映画化でございます。かくいうこのあたくしもその殆どを見ておりましたのでございます。  なんといっても女のドロドロとした戦い、そしてTV以上に絢爛豪華な大奥の世界観。公開....

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   2006年12月29日 16:28
こんにちは♪
確かに西島君にはいまひとつ濃さが足りませんね〜。
でも、そこがいいところなんじゃないかしら。
ミニシアター系俳優だと思っていた彼がこんなメジャーなものに出ただけでも驚きでした。
北村一輝はめちゃ濃かったです(笑)
2. Posted by 蔵六   2006年12月30日 11:57
 こんにちは!

 北村一気の歌舞伎役者。出番は少なかったけどなかなか良かったですよね。ただ顔が極悪なので使いづらい役者でしょうけど(笑)。とりあえず三池監督の『龍が如く』で主演らしいのでそれを楽しみに待ちましょう。
 西島秀俊は僕も濃くないから良いと思いますよ。この映画の歌舞伎役者もなかなか良かったと思います。流し目なんて妙な色気があったし・・・ってブロークバックな趣味はありませんが(笑)
 なんか『大奥』ってタイトルの割りに女優より男優の方が印象に残る映画でした。
3. Posted by えめきん   2006年12月30日 17:08
ミチさん、コメントどうもです。

異性の視点から見れば、西島秀俊のある種の清潔さや淡白さは
非常に魅力的でしょうね。僕も「濃い女性」となるとやっぱり
抵抗がありますし(笑)。
同姓の視点から見ると、やっぱりキャラクターの立っている
北村一輝の方が魅力的なんですよね。



蔵六さん、コメントどうもです。

『龍が如く』、実は来年春の大本命だったりします(笑)。
ただ、ゲームをプレイした事のある僕(というかゲームをプレイ
した事がある人全員)の場合、今回は北村一輝よりも、
真の主役・『真島の兄さん』を演じる岸谷五郎が非常に気に
なります。この人ハマリ過ぎ!
4. Posted by K   2007年01月01日 00:56
北村一輝顔が極悪とは酷いコメント(笑)
あんなに美しい男性日本人には珍しいですね。
悪役は演技なので普段は爽やかなシャイな好青年。
むしろ笑った顔は天使のように愛くるしくてとても30代には見えません。
可愛いので母性本能を擽るのか色っぽい妖しさにノックアウトされたのか年配の女性のファン多くイベントには遠く台湾や香港から来た方もいました。
韓国にも彼のドラマ話題になって主演で韓国俳優と共演してますが早く公開してほしいですね。
蜷川氏のシェイクスピア喜劇「恋の骨折り損」の主演の舞台も楽しみです。
5. Posted by えめきん   2007年01月01日 10:01
Kさん、コメントありがとうございます。
そしてあけましておめでとうございます。

御免なさい。北村一輝は『ゴジラ・ファイナルウォーズ』のX星人・統制官役がインパクトありすぎて、僕の中では完全に「悪役」として定着してしまっているんですよ。
でも今年は彼の主演作も増えてくるので、幅広い活躍に期待したいですね。
6. Posted by みゅう   2010年10月02日 19:01
               二宮さんと柴崎さんが共演するなんておもってもいませんでした 大奥の映画を、早く見たいです。
7. Posted by えめきん   2010年10月03日 07:47
みゅうさん、コメントどうもです。

この映画と二宮・柴崎版の関連はありませんが、よりチャレンジングな内容の二宮・柴崎版はさらに面白そうですよね。期待してます。男同士の絡みがあるって部分だけ不安ですが(苦笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔