2007年01月01日

2006年 映画ベスト10

さぁそれでは、
『5125年映画の旅 2006 年間ベスト10』
を発表します。2006年癸韻留百Г呂匹虜酩覆傍韻のか。
それでは第10位から発表です。



10.『ドラえもん のび太の恐竜2006』

近年増加している名作のリメイク。しかし大抵の作品は僕が
生まれる前の映画だったり、全く知らない映画だったりします。
そんな中、子供の頃から慣れ親しんでいた映画、
『ドラえもん のび太の恐竜』がリメイクされました。
そのあまりの懐かしさ、映画を観ながら悶絶してました。
自分の愛着のある作品が最新の技術で蘇ることがどれだけ
凄いことかを教えてくれた作品です。



9.『ゆれる』

丁寧な演出、兄弟の確執を軸にした深いストーリーもさることながら、
主演のオダギリジョーと香川照行の圧倒的な演技力。
ラストシーンの弟の呼び声と兄の笑顔が凄く印象的でした。



8.『雪に願うこと』

『ゆれる』と同じく兄弟の確執を描いていますが、こちらは再生を
描いているのが大きな違いですね。この作品で伊勢谷友介が
好きになりました。
廃止が決まったばんえい競馬がソフトバンクの支援で継続出来る
ようになったというニュースは、競馬をやらない僕も嬉しかったですね。



7.『ホテル・ルワンダ』

この映画は実話は元にしたヒューマン・ドラマです。にも
かかわらず、この映画はそこらのホラー映画よりもよっぽど恐い。
「こんな事が実際に起こったのか」と思うと本当に恐ろしくなります。
こういう映画を観ると、題材となった出来事に興味が沸いてきます。



6.『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

2006年終盤の話題を独り占めにしたクリント・イーストウッド
監督の2部作。この二つはやっぱり一緒にランクインさせなくては
いけないでしょう。
多くの映画ファンがおそらくベスト1、もしくはベスト5に入れる作品
でしょうが、僕はこの位置。2006年で一番期待していたこの
2部作を超える映画が5本もあったという訳です。



それではいよいよベスト5。



5.『トゥモロー・ワールド』

近年最高のハードSF映画。
未来世界を描いているにも関わらず、濃密な世界観と高度な
撮影技術で、まるでそこに居合わせているかのような臨場感と
迫力
を味わうことが出来ました。これから作られるSF映画の
ひとつの基準となることは間違いないでしょう。
「命はそれ自体が神秘である」という事をここまで強く感じた
映画は初めてです。



4.『蟻の兵隊』

今年は地元で『ドキュメンタリー映画際』なるものがあったりして、
例年以上に多くのドキュメンタリー映画を鑑賞しました。その中で
圧倒的な面白さを見せてくれたのがこの『蟻の兵隊』。
2005年から増え始めた和製戦争映画の中でもかなり異色の
存在です。旧日本軍をある程度美化しようとしているほかの映画に
対して、この映画はそれを真っ向から否定し、さらには当時の
政府をも批判している。
内容的にもタイムリーな話なので、多くの人に見てもらいたい作品
なんですが、公開規模が小さすぎるんですよね。DVDが発売
された折には是非観ていただきたい作品です。



3.『トンマッコルへようこそ』

韓国映画の名作たち、『ブラザーフッド』『シルミド』
『オールドボーイ』『殺人の追憶』『グエムル』『王の男』。
どれもとても面白い作品でしたが「傑作」と呼ぶにはもう一歩
及びませんでした。
そんな中ついに現れた韓国映画の傑作。僕の好みのど真ん中を
突いてきた作品
です。
この映画には僕の好きなキーワードが大量に詰め込まれています。
だから感情移入の度合いが半端じゃなかった。ラストの戦いは
涙なしに観る事が出来ません。



2.『フラガール』

今年の各映画賞はこの作品の圧勝でしょうね(今年の頭は
『THE有頂天ホテル』とかいってたくせに)。
笑いと感動に満ち溢れた正しい娯楽映画。この映画も
流した涙の量は半端じゃなかったですね。
出演陣の熱演と、彼女たちの情熱的なダンスシーンも素晴らしい。
この映画で蒼井優に惚れました。なるほど、彼女がもてはやされて
いる理由がよく解った。
でも可愛さなら親友役の徳永えりちゃんの方が(爆)。


 


そして、2006年栄光の第1位は!

『小さき勇者たち GAMERA』!!

おめでとうガメラ!ありがとう小さき勇者たち!!

こうして映画を観始めてから、たくさんの作品で感動し涙を
流してきました。そんな僕が、この映画で始めてスクリーンが
見えなくなるまで涙を流し、危うく嗚咽を漏らしそうに
なった。
ガメラが空を飛ぶシーンで!!

この映画の主役はガメラではありません。ガメラを助けるために
勇気を振り絞る子供たち=小さき勇者たちです。彼らが
紡ぎ出した勇気の結晶が、その象徴であるガメラに受け継がれる
というシークエンスが素晴らしすぎる。
怪獣映画の新しい可能性を示してくれた作品です。

 

 

まとめ

たくさん映画を観た分、今年は豊作だった。
ここでもう一度ランキングを書いておきます。

1.『小さき勇者たち GAMERA』
2.『フラガール』
3.『トンマッコルへようこそ』
4.『蟻の兵隊』
5.『トゥモロー・ワールド』
6.『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』
7.『ホテル・ルワンダ』
8.『雪に願うこと』
9.『ゆれる』
10.『ドラえもん のび太の恐竜2006』

こうして並べてみると、妙にバランスがいいランキングになって
ますね。邦画も洋画も入ってるし、韓国映画もある。ジャンルで
言うと、戦争映画、アニメ、ドラマ、ドキュメンタリー、怪獣映画と
さまざま。それでも、戦争を題材にした映画が若干多い印象
ですね。
真っ当な戦争映画は硫黄島2部作だけですが、
ルワンダ、蟻の兵隊、トンマッコルも戦争を題材にしています。

上位3作品の順位は本当に悩みました。どれも素晴らしい傑作
だったんですが最終的にはガメラが1位。一番感動した映画だし、
なにより他のサイトのベスト10ではランクインすらしないであろう
作品だから「俺がこの映画を褒めてやらないで誰が
褒めてやるんだ!」
という気持ちも少しながら出てきて
しまいました。
そんな訳で、このランキングを観てガメラに興味が沸いた方、
早速DVDをレンタルしてきましょう。その結果、「つまらない」と
思ってもらっても僕は全然かまわない。観てくれただけで嬉しい。

現代怪獣映画の第一人者であり『デスノート』の監督でもある
金子修介氏が言っていました。
「怪獣映画だからというだけで、「見なくていい映画リスト」に
入れて欲しくない。」
この言葉は怪獣映画ファン全員の気持ちだと思います。
本当に多くの人にこの感動を伝えたいです。


明日はワーストランキング行きます。
こっちも豊作だ(爆)。



e5125aspaceodyssey at 15:38│Comments(14)TrackBack(16) 雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 戯言52:2006年洋画邦画トップ10  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年01月01日 22:40
2006年もあと少しで終わりですね〜。ブログを毎日やっていると1週間がとても早く感じてしまうのですが、1年も相当な早さで経過したんだなと錯覚してしまうこの頃です。 個人的に今年も去年と同じく週末『だけ』は結構??+
2. 今年見た洋画総まとめ(2006年)  [ ミチの雑記帳 ]   2007年01月01日 23:42
今年映画館で見た洋画は127本(邦画は56本) 私が心ゆすぶられた作品、堪能した作品ベスト10{/kirakira/}を選んでみました。ランクなんて本当はつけられないんです。泣く泣くランク外にしちゃった作品には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 1{/hikari_pink/}「父親達の星条...
3. 今年見た邦画総まとめ(2006年)  [ ミチの雑記帳 ]   2007年01月01日 23:42
今年劇場で見た邦画は56本(洋画は127本) 私の心をゆすぶった作品、堪能した作品ベスト5{/kirakira/}を選んでみました。 1{/hikari_pink/}「ゆれる」 無意識下に隠れている感情がさらけ出される時の居心地の悪さを感じました。見れば見れるほど深く味わえます。ラストの解...
4. 2006 unforgettable movies  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年01月02日 00:05
早いもので、2006年も間も無く去ろうとしている。 今年も、「忘れられない映画」をピックアップしてみようと思う。 今年の映画にキーワードを付けるならば、それは「戦」だろう。 9.11から五年が過ぎ、あの事件がも
5. 2006のまとめ・ベスト・日本インターネット映画大賞  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2007年01月02日 08:08
ベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画、それぞれのジャンルの2006年ランキングを選んでみた。下線ををクリックするとレビューへ飛ぶ。 ちなみに上半期はココ 2005年はココ 2004年はココ。なぜ分けないかって? めんどくさいからw
6. とらねこのオレアカデミー賞 2006年  [ レザボアCATs ]   2007年01月03日 10:38
 そもそも私自身、賞レースというものに余り関心がない人間なんですよね。「この人が取れて、この人が取れないのは何でだろう?」なんて考えてしまうことが多くて。だったらいっそのこと、自分で賞を上げてしまいたい・・・と、言うわけで、設立しました。とらねこの“....
7. 2006年映画大陸映画賞  [ 映画大陸 ]   2007年01月04日 21:20
 2006年の総決算、映画大陸映画賞の発表です!  今年観た映画はリバイバル上映作品も含めて123本!  上半期ベストを組んだ際に「120本を目指す」と書いたはずなのでとりあえず目標は達成できた事になります。自分におめでとう!  新聞記事にも掲載されていました....
8. ガメラ:2006年末の映画評から。  [ ガメラ医師のBlog ]   2007年01月05日 18:40
「今年の鑑賞映画一覧」とか「一行コメ集」まで含めると膨大な数になってしまうので、と括りをいれたら…  まあ、お馴染みさんが多くなったのは、そういう訳って事でございます。 『5125年映画の旅』 http://blog.livedoor.jp/e5125aspaceodyssey/ さん、1月1日の更新。 ...
9. てれすどん2号、日本インターネット映画大賞2006年度日本映画部門に投票。  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月05日 18:50
昨年の暮れに正式にオファーをいただきまして、やっととりかかることができました(締め切りギリギリですんません(汗))。
10. 06年アンディの日記シネマ版ベスト10 〜新作邦画部門〜  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年01月07日 16:28
          邦画ベスト10と俳優各賞の発表です。今年の邦画の観賞数は169本でした。(DVD、外国映画部門のベスト10はこちら) 発表の前にみなさんにご挨拶を。今年は本当に多くの方にお世話になりました。元々ただの日記の中で映画の記事をちょこっと書い...
11. 06年アンディの日記シネマ版ベスト10 旧作&外国映画部門  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年01月07日 16:28
         今年も残すところあと2日になりましたね。前回の『大奥』で今年の観賞は終了したので今年のベスト10の発表です。今年の観賞数は劇場94本、DVD102本、計196本でした。去年は5本くらいしか観ていないので激増です(笑)。内訳は邦画169本、洋画22本、韓国...
12. 2006年のベストテン  [ Akira's VOICE ]   2007年01月07日 17:02
管理人AKIRAが選ぶ,2006年映画のベストテン&ワーストの発表!
13. 決定!2006年度ベスト30!  [ CHEAP THRILL ]   2007年01月12日 22:44
2006年は2月28日から「真・映画日記」を始めたこともあり、 より多くの名作と出会うことができました。 そして、ここに一年間のベスト30をズラッと挙げてみました。 まずは30位から。 30位.『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』 29位.『プラダを着た悪魔』 ...
14. 2006年のBEST映画  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年01月20日 11:53
本日は大晦日。今年も終わりです。今年2006年に観た映画の個人的感想を述べたいと思います。全般的に映画の興行は今年,数十年ぶりに邦画が洋画より上回り良くなりました!それだけ個々面白い作品が増えたことでしょう。少し前までは飛び抜けた作品が年数本のみ。観に行っ...
15. 2006年ベストシネマ15(洋画編)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月04日 10:19
 2006年は年間89本(洋画49本、邦画40本)の映画を劇場で鑑賞しました〜昨年は年間101本(洋画66本、邦画35本)で、やや本数は落ちてしまいましたが、映画以外活動が多かったもので(笑)少なくなりました。 洋画については本数が一昨年に比べ減りました...
16. 2006年ベストシネマ15(邦画編)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月04日 10:19
 2006年は年間89本(洋画49本、邦画40本)の映画を劇場で鑑賞しました〜昨年は年間101本(洋画66本、邦画35本)で、やや本数は落ちてしまいましたが、映画以外活動が多かったもので(笑)少なくなりました。 さて邦画ですが、レビューでも何度も書いてい...

この記事へのコメント

1. Posted by ミツ   2007年01月01日 16:50
えめきんさんが絶賛していたのは、その記事を読んで知っていましたが、1位はやっぱりその『小さき勇者たち/GAMERA』ですか!!

実はもう僕も観ていたりするんですよね。どうせなら『平成ガメラ三部作』と合わせてアップしようと考えているので、まだ未発表なんですけど。

なので細かくは言いませんけど、先に謝っておきます。ごめんなさい(笑)

それにしても、その金子監督の言葉は素晴らしいですね。同じように僕もそう思いますよ。



では、ワーストも楽しみにしています!(笑)
2. Posted by メビウス   2007年01月01日 22:49
えめきんさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

おおっ、えめきんさんのベスト10も中々のチョイスですね♪何よりガメラとドラえもんが入ってると言うのがナイス♪(笑
旧作の劇場版ドラえもんは自分もかなり観ましたし、リメイクとはいえ、感動できる所は一緒でしたしね。平成ガメラも好きなので、去年のガメラ・トトも中々良かったです♪
それに『トゥモローワールド』はランキングに入れてる方が結構少ないので、『あれ?自分だけ?』とちょっと不安になってしまいました・・(^▽^;)(汗

今年もガメラやトゥモローワールドのような秀作が何本出てくるんでしょうね。今から楽しみです。そして今年も1つ、宜しくお願いいたします♪
3. Posted by ミチ   2007年01月01日 23:46
えめきんさん、あけましておめでとうございます!
「ガメラ」が一位ときましたか〜。
未見でございますぅ(泣)
ガメラは子供の頃以来見ていないな〜(泣)
ベストテンの中には何本か被っているのもあるので嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします。
4. Posted by ノラネコ   2007年01月02日 00:07
あけましておめでとうございます。
ガメラが1位ってのは予想外ですね!
あのゆるい造形と予告の印象でスルーしてしまったのですが、DVDで観てみます。
今年もよろしくお願いします。
5. Posted by えめきん   2007年01月02日 15:57
ミツさん、コメントどうもです。

『小さき勇者たち/GAMERA』は好き嫌いが分かれる作品だと思いますので、批判は全然かまいませんよ。むしろ怪獣に感情移入出来る僕が異質なだけかもしれないですし。
平成三部作も含めて、ミツさんのレビューを楽しみにしてます。



メビウスさん、あけましておめでとうございます。

ドラえもんとガメラをランクインさせているのは僕だけなんじゃないでしょうか(笑)。でも『トゥモロー・ワールド』はもっと評価されてもいい気がしますね。
今年はカリビアン、スパイダーマン、トランスフォーマーと大作が目白押しなので期待してます。

それでは今年もよろしくお願いします。
6. Posted by えめきん   2007年01月02日 16:26
ミチさん、あけましておめでとうございます。

>「ガメラ」が一位ときましたか〜。
はい、ガメラが一位でございます(笑)。機会があれば是非観てやって下さい。
金子修介監督の『平成ガメラ3部作』も傑作ですよ。こちらも合わせてどうぞ。

それでは今年もよろしくお願いします!



ノラネコさん、あけましておめでとうございます。

>ガメラが1位ってのは予想外ですね!
僕もまさかガメラを1位にするとは思いませんでした(笑)。
思えば平成ガメラ3部作も全部その年の癸韻砲靴討燭覆 弊ご崚に評価の低い3でさえ)。
ガメラの造型は確かに痛い点ではありますが、その分敵怪獣ジーダスの造型が素晴らしいので大丈夫ですよ。

それでは今年もよろしくお願いします!
7. Posted by 猫姫少佐現品限り   2007年01月02日 23:20
5 ガメラ!おめでと〜!
いぁ、あたしはトップ10にしか入れなかったのですが、
うれし〜!
8. Posted by とらねこ   2007年01月03日 10:36
えめきんさん、ガメラが一位ですか・・・うぷぷ
あ、見もしないで、笑ったら、失礼ですよね♪
でも、やっぱりえめきんさんらしいベスト10だなあ〜あ〜、面白っ!
て、面白がってもやっぱり失礼ですよね
それから、年間200本、達成おめでとうございました!
いやあ^^;、面白半分に煽って、悪い事したな、とちょっと良心が痛んでましたが、なんとなく吹っ切れた感じがしますし、本人は意外に爽やかかもしれませんね♪
そんなわけで、今年もどうぞよろしくお願いしますね!じゃあ、またね〜
9. Posted by えめきん   2007年01月03日 12:06
猫姫さん、コメントどうもです。

猫姫さんもガメラがベスト10入りですか!嬉しいです。
この映画、評判以前に観てる人が少なすぎますよね(悲)。
もっと評価されてもいい作品だと思うんですけど。



とらねこさん、コメントどうもです。
>見もしないで、笑ったら、失礼ですよね♪
いえいえ、どんどん笑っていただいて結構ですよ、
観てからなら(笑)。
自分でも個性の出た十選だと思います。『蟻の兵隊』だけが
異彩を放ってますね。

年間200本のご祝辞、ありがとうございます。
正直言って、辛い戦いでした(苦笑)。
10. Posted by berabo   2007年01月03日 23:54
なるほど、ガメラか。
観てないッスねぇ。
子供達とは結構映画館に足を運んでるんですが、みのがしましたねぇ。
こりゃあ、観てみないと!
続いて、ワーストも熟読させてもらいます!
11. Posted by えめきん   2007年01月04日 14:54
beraboさん、あけましておめでとうございます。

ガメラは良かったですよ。是非お子さんにも勧めてあげて下さい。
先日、実家に帰った際に親戚の子供にDVDを見せたんですが、
食い入るように観てましたね。
12. Posted by ガメラ医師   2007年01月05日 18:47
 小さき勇者一筋、ガメラ医師でございます。
Best1の評価、有難うございました。
もっともっと皆様にご覧頂きたい作品です。
これからも微力ながら、本作に関わる情報収集に努めてまいります。今年も宜しくお願い致します。
13. Posted by てれすどん2号   2007年01月05日 18:53
5 ガメラ1位、すばらしい!!僕はウルトラでしたが、ガメラはあえて選出しませんでした。で、今さらながら後悔、、、(笑)
14. Posted by えめきん   2007年01月06日 08:33
ガメラ医師さん、あけましておめでとうございます。

>Best1の評価、有難うございました。
いえいえ、こちらこそ記事を取り上げていただいてありがとう
ございました。これらの記事を見て、少しでもガメラに興味を
持ってくれる人が増えると良いですね。



てれすどん2号さん、あけましておめでとうございます。

てれすどん2号さんはウルトラマンが1位ですか!それも
素晴しいですね!
僕もウルトラマンはベストから外れてしまいましたね。
やっぱりメビウスを観ていないのが痛いなぁ。
マックスでやってくれればなぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔