2007年01月18日

悪夢探偵3

c4a8905a.jpg

立て続けに起こった二つの自殺。一見
関連性の無いように思われた二つの
事件だったが、自殺の直前に『ゼロ』
という謎の人物に電話していたという
共通点があった。エリート刑事・霧島は
このゼロが暗示によって被害者を死に
至らしめたと推測し、人の深層心理に
入り込む能力を持つ『悪夢探偵』影沼に
協力を求める。


僕はこの映画をヒーロー映画だと思って観に行きました。
ダークヒーロー的な印象を漂わせる悪夢探偵・影沼が、怪しい
力で悪夢に潜んだ邪悪な存在と戦う
、という感じの物語を期待して
いたんです。
しかし実際の影沼のキャラクターは、人間という存在に絶望し
自殺未遂を繰り返すダウナー系超能力者。当初のイメージから
かけ離れたキャラクターのおかげで、映画になかなか馴染めません
でした。まぁ勝手な想像をしていた僕が悪いんですけどね。

こんなマイナス思考な主人公だからなのか、物語を引っ張って
いくのは彼ではなくエリート刑事・霧島の方。やり手の女性捜査官
という設定で、周りの刑事から反感を買ながらも捜査を進めて
いきます。この設定自体は別に悪くないんですが、彼女を
演じるhitomiの演技力の無さが致命的。頑張っているのは
解かるんですが如何せんデビュー作という事もあり力不足は
否めませんね。

この手の映画で見所になるであろう夢の中に侵入するシーン
たとえば同じく夢に侵入する『パプリカ』の場合、現実にはありえない
映像を駆使する事で夢の中の異世界を構築していました。
『悪夢探偵』の場合は映像自体は普通の世界と変わりませんが、
演出や照明で悪夢の世界を演出しています。特にオープニングに
出てくる「薄暗い六畳一間に髪の毛が浮かんでいる」というのは
気味の悪さと怪しさが爆発する良いシーンでした。


それにしても暗示で人を殺める謎の存在『ゼロ』とは
凄くデジャヴな感じがしますね(笑)。電話をかけたら

「今すぐ自殺しろ!全力でだ!!」

なんて言って目を光らせてたりして(解かりにくいネタですみません)。



e5125aspaceodyssey at 20:22│Comments(12)TrackBack(18)映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「悪夢探偵」  [ NUMB ]   2007年01月19日 17:49
 悪夢探偵 オリジナル・サウンドトラック 「悪夢探偵」 ★★★★ NIGHTMARE DETECTIVE (2006日本) 監督:塚本晋也 脚本:塚本晋也 キャスト:松田龍平、hitomi、安藤政信、大杉漣、原田芳雄、塚本晋也 エンデむ
2. 悪夢探偵(2006/日本/塚本晋也)  [ CINEMANIAX! ]   2007年01月20日 01:34
【シネセゾン渋谷】 不可解な事件が2件続けて発生する。被害者はどちらも、ベッドの上で眠ったまま自らを切り刻み死んでいた。やがて、2人が死の直前に「0(ゼロ)」と表示される人物に電話していることが判明する。捜査に当たるキャリア組の女性刑事・霧島(hitomi)は、...
3. 『悪夢探偵』  [ 映画大陸 ]   2007年01月20日 10:35
 最近はそれほどでもなくなりましたが、以前は変な夢を見る事が多かった。  僕の夢ネタはいくつかの映画感想の中で書いたと思うので詳細については省かせていただきますが、中にはいわゆる悪夢と呼んでも良いものも有ったような気がします。  悪夢・・・これは単純に....
4. 悪夢探偵 見てきました  [ よしなしごと ]   2007年01月21日 04:32
 別に見たかったわけではないんですが、悪夢探偵を見てきました。
5. 悪夢探偵(舞台挨拶付き)  [ カリスマ映画論 ]   2007年01月21日 06:06
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  いやだ、いやだも・・・夢の中  
6. 悪夢探偵  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2007年01月21日 15:53
★★★  乱歩風の古風でオドロオドロしいタイトルと、ちょっとユーモラスなポスター。これを塚本晋也監督がどのように調理するのかが楽しみだった。 塚本監督の作品を観るのは、『六月の蛇』以来なので、楽しみにしていたのだが、少し期待外れだったかもしれない。  映画
7. 悪夢探偵(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年01月28日 15:11
お願い、私の夢に入って、一緒にあの男を倒して。
8. 悪夢探偵 07027  [ 猫姫じゃ ]   2007年02月01日 10:38
悪夢探偵 NIGHTMARE DETECTIVE 2007年   塚本晋也 監督・脚本・撮影・美術松田龍平 hitomi 大杉漣 原田芳雄 塚本晋也 霧島、かっこえ〜!! 龍平ちゃん、もう、パパそっくり!! 塚本晋也 監督作品  ヴィタール ヒルコ 妖怪ハンター  
9. 「悪夢探偵」松田龍平 これってホラー!?  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2007年02月04日 23:07
劇場招待券が当たっていたのに、中々行けなかったら、とうとうロードショーが終わってしまうらしい!と知って、慌てて観に行った。 実際は公開が伸びて、レイトショーでもまだ暫くは観る事ができるようになっている。 しかし、「悪夢探偵」と、夢探偵の「パプリカ」・・・...
10. 『悪夢探偵』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2007年02月09日 16:57
イヤだ、イヤだ・・・イヤだ、イヤだ、イヤだ・・・
11. #23.悪夢探偵  [ レザボアCATs ]   2007年02月10日 12:46
龍平最高!!! 龍平最高!!!  龍平最高!!!いやぁ〜。面白いです。特に松田龍平!
12. [ 悪夢探偵 ]ああ、いやだ。ああああ、いやだ。わけわかんない。  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年02月12日 07:57
[ 悪夢探偵 ]を渋谷で鑑賞。 塚本監督が手がけるエンターテインメントは、面白い。 ハリウッドなど世界中の国からオファーが殺到したのも うなずける。 ヒーローは事件解決に後ろ向きで、ヒーロー然としない。 影があり、いつも「いやだ、いやだ、いやだあ」と嘆き、 ...
13. 悪夢探偵  [ シネクリシェ ]   2007年02月18日 18:17
 もともとホラーがあまり好みではなく、時々しか観ることがありませんが、幸いなことに外れることはあまりありません。  たとえば一般的にはあまり
14. 悪夢探偵(-_-)zzzああ、いやだ ああああ、いやだ・・・・  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年03月03日 10:34
ああ、いやだ ああああ、いやだ ああ、いやだ と呟いているのは“悪夢探偵”こと影沼京一(松田龍平)・・・・。少しやる気のないいやあ〜かなり生きることにもいやいや状態みたい。ある日そんな彼の元に、捜査の協力を求める刑事がやって来る エリート刑事の霧島慶子(h...
15. 悪夢探偵  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年06月27日 13:11
【NIGHTMAREDETECTIVE:2007/01/13】製作国:日本PG-12監督:塚本晋也出演:松田龍平、hitomi、安藤政信、大杉漣、原田芳雄、塚本晋也不可解な事件が2件続けて発生する。被害者はどちらも、ベッドの上で眠ったまま自らを切り刻み死んでいた。やがて、2人が死の直前に「0(...
16. 【無料映画】人間的ダークヒーローの誕生/ 「悪夢探偵」  [ CARAMEL*PAPA ]   2007年12月19日 22:43
し・しまった。なんの情報もなしに観てしまった。先入観が待ったく無いと何が起きるのか楽しい。『悪夢探偵』というくらいだから江戸川乱歩の作品イメージで、明智小五郎みたいなも...
17. ≪悪夢探偵≫(WOWOW@2008/01/12@018)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年02月06日 15:44
悪夢探偵   公式HP   詳細@yahoo映画 ≪パプリカ≫ に続いて観たのは同じく「夢」関係の映画 いや??、グロかったなぁ そして、眠るの怖くなるっつーの 設定はいいかなと思ったけど、サスペンスを気取りつつほとんどホラーだったのに納得いか
18. 悪夢探偵  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月23日 17:34
 『ああ、 いやだ ああああ、 いやだ、 ああ いやだ。』  コチラの「悪夢探偵」は、今日1/13公開になった松田龍平主演のサスペンス・ホラー映画なのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪  PG-12指定の映画なのですが、それにしてはちょっとグロくて怖かったです...

この記事へのコメント

1. Posted by くぅ   2007年01月18日 21:00
観ようか悩んでたんですけど…やはりhitomiが演技するのは無理があるような気がします。(笑)

TVではhitomiはなかなかの演技だみたいな事を言ってましたよ・・・まぁ、TVで下手だとは言えないですけどね。


2. Posted by えめきん   2007年01月19日 07:04
くぅさん、コメントどうもです。

hitomiの演技は、普通のシーンは特に違和感が無いんです
けど、熱のこもったシーンになると粗が目立ってきますね。
まぁ見所はhitomiではないので、観に行っても問題ないと
思いますよ。
3. Posted by 蔵六   2007年01月20日 10:39
 おはようございます。

 なんかまたライブドアブログの調子が悪いですか?TBが二つ何故か飛んでしまいました。すいません。

 確かにヒーローものとしてみてしまうとダメかもしれませんね。夢の中に侵入する力はあっても必殺技があるのかといえばそんなものありませんからね。ただ説得するだけ(笑)。でもそんなところが僕は良かったかなと思いました。
 hitomiは次回作では台詞減らして代わりに大杉漣に喋らせればOKではないでしょうか(笑)?
4. Posted by えめきん   2007年01月20日 21:28
蔵六さん、コメントどうもです。

>なんかまたライブドアブログの調子が悪いですか?
悪いですねぇ。こっちが書いたコメントもなかなか反映されません。
最近TB&コメント通知のメールも来ないし。いい加減安定して
欲しいですよね。

hitomiに関しては出番を減らすのではなく、本庁に
帰ったという事で降板にして、かわりに戸田恵梨香あたりを
連れて来て欲しいですね(年齢的に無理か)。
5. Posted by ケント   2007年01月21日 15:54
こんにちはケントです。TBお邪魔します。
塚本晋也監督の新作と言うことで、期待したのですが、残虐シーンにこだわり過ぎたのが残念でした。あとhitomiの学芸会にも参りましたね。シリーズ化の噂もあるので、次回作に期待したいですね。
6. Posted by えめきん   2007年01月21日 18:01
ケントさん、コメントどうもです。

残虐シーンは力が入ってましたね。一心不乱にナイフを喉元に
突き続けるシーンはかなり怖かったです。これでPG−12と
いうのも納得できませんね。R−15はいくと思うんですが。
7. Posted by ミツ   2007年01月22日 17:33
こんばんは!

先日、この『悪夢探偵』の予告編を観たんですが、着信を告げるケータイのディスプレイに浮かぶ「ゼロ」には笑ってしまいましたよ。ネタが見事に被っていましたよね。まさにデジャヴです(笑)

肝心の映画は松田龍平がとても苦手なので、観るとしてもレンタルDVD待ちになると思います。
8. Posted by えめきん   2007年01月22日 21:20
ミツさん、コメントどうもです。

もしこれで劇中に「オレンジ」が出てきたら本当に最高
だったんですけどね(笑)。

ちなみに僕も松田龍平は苦手です。どう考えても弟の松田翔太の
方が格好良いと思うんですが。
9. Posted by ノルウェーまだ〜む   2007年02月04日 23:04
こんにちは。
またTBさせていただきました。いつもありがとうございます。
私も、違うイメージを持って観に行ってしまったので、あとでえらい目に会ってしまいました。
松田龍平は、ダークヒーローという新しいキャラがぴったりきていて、良かったですね。
10. Posted by えめきん   2007年02月05日 06:59
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

予告を見る限りではダークヒーロー物と思ってしまっても仕方が
無いですよね。少なくとも主人公にあんなにやる気が無いなんて
夢にも思いませんでした(笑)。
松田龍平はちょっと苦手な俳優ですが、今回の悪夢探偵は結構
ハマってたと思います。
11. Posted by とらねこ   2007年02月10日 13:05
4 こんにちは、えめきんさン♪
hitomiのシーンは、あまりに酷いので、逆に可笑しくなってしまいました、私w
「えっとー、hitomiのモノマネー、私完璧にー、出来ると思いますー。」
モノマネのレパートリーが増えました!
12. Posted by えめきん   2007年02月11日 09:14
とらねこさん、コメントどうもです。

hitomiは本当に酷かったですね。「これからは女優業に専念しても
いい」なんて馬鹿な事言ってましたけど、出来る事ならもう
スクリーンではお目にかかりたくないですね(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔