2007年05月04日

神童2

6fc4e2ae.jpg

音大入学を目指すワオは日夜ピアノの
特訓に励んでいたが、なかなか上達
しない事に悩んでいた。そんな時
ワオは天才中学生ピアニスト・うたと
出会う。うたとの特訓によってワオは
音大に合格する事が出来た。
しかしうた自身もある悩みを
抱えていた。


ピアノに青春を捧げる男女を描いた作品。出演は成海璃子と松山
ケンイチです。予告の時に成海璃子の別の主演作が二つも
流れてましたが、この子そんなに人気があるんですかね?
確かに可愛いけど。
対して松山ケンイチは普通の顔してますよね。『デスノート』でLを
演じてなかったら今の人気は絶対に無かったでしょうね。

映画の方はまぁ普通。同じ道を進んでいながら、道のりや求める
ものが全く違うワオとうたのキャラクターはなかなか良かったです。

でもストーリー展開はよく解からないですね。
ワオのエピソードのクライマックスは音大入試です。ここで披露される
松ケンの演奏は迫力があってよかったですね。でもこの場面、
映画の中盤に出てくるんですよ。で、このクライマックスの後もワオ
の大学生活のエピソードが続いて、そこで新たな問題に直面
するんですけど、それを一切解決させないまま映画が終わって
しまいます。
音大合格でワオの話は終わっているのに、ダラダラと引き延ばして
しまって収拾がつかなくなってましたね。

うたのエピソードにも問題があります。
死んだ父親への想い、音楽の才能しか認めてくれない母親との
確執、ワオへの気持ちなど、彼女を構築するキーワードへの
答えを全て「私は音楽だから」という訳の解からない一言で
片付けてしまう。と思ったら実は何も解決していなくて、そのまま
ダラダラと映画は進行、結局解決の糸口がつかめたのかはっきり
しないまま映画が終わってしまいます。

うたの話もワオの話も、締めるタイミングを間違えてしまった
んですね。ワオは音大に合格できてハッピーエンド、うたも心境は
良く解からないけどコンサートを成功できてハッピーエンド、という
事にしておけば多少マシにはなったと思います。

あぁ、星3つの評価のつもりだったけど、書いてたら腹立ってきた。
星1つ減らしちゃる。



e5125aspaceodyssey at 12:00│Comments(3)TrackBack(11) 映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『神童』  [ 映画大陸 ]   2007年05月04日 12:45
 もしもピアノが弾けたなら  思いのすべてを歌にして  きみに伝えることだろう・・・♪  ピアノですか。勿論僕は楽器なんて弾けるはずもなく、まして楽譜なぞおたまじゃくしの羅列にしか見えません。クラシック音楽を聴くような高尚な趣味も持ち合わせていないので....
2. 「神童」映画館レビュー 映画鑑賞  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年05月04日 17:23
僕は初めて感じた、初めて知った。刺激的、衝撃的な映像だけが人の心を激しく動かすわけではなく、こんなにも寡黙な映像が、身を震えさせ、歩けなくなるほどのパワーを持っているとは。
3. 神童  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年05月05日 03:56
2 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 120分 監督 萩生田宏治 原作 さそうあきら 脚本 向井康介 音楽 ハトリ・ミホ 出演 成海璃子 、松山ケンイチ 、手塚理美 、甲本雅裕 、 西島秀俊 、貫地谷しほり 、串田和美 、浅野和之 、吉田日出子 、柄本明 ...
4. 『神童』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年05月05日 08:58
  『神童』   響きあう。奏であう。 ふたつの心がひとつになって、 音楽が溢れだす。   ツンデレ映画やぁ?? :*:・( ̄∀ ̄)・:*: エヘエヘッ 成海璃子の威力は凄いです。 映画が始まって5分でやられてしまいました。 (ノ´▽`)ノ マイッター! もう撃沈で...
5. 「神童」音楽と一緒に気分も盛り上がる  [ soramove ]   2007年05月05日 17:24
「神童」★★★☆ 松山ケンイチ、成海璃子 主演 萩生田宏治 監督、2006年 音大に受からなければ、家業の八百屋を 継ぐことを親に約束した主人公。 彼は13歳の天才少女ピアニストと出会う。 冒頭のシーンがいい、 湖のボートの上で、寝転んで 自然の音に...
6. 神童  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年05月05日 21:55
428クーポンで1000円で観れたぞ!マツケンがキュートな落ちこぼれを華麗に演じます(過大評価)
7. 【2007-58】神童  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年05月06日 16:09
4 「神童」と呼ばれた うた十三歳 落ちこぼれの音大生 ワオ十九歳 恋人でもない 兄妹でもない 音によって 心を通わせるふたり 言葉はいらない 魂が響きあうから 彼女の指先から 奇跡が生まれる やがて世界は 音楽で満たされる 『大丈夫だよ....
8. 『神童』舞台挨拶@シネ・リーブル池袋  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2007年05月13日 09:17
今回の舞台挨拶レポートは、マンガ原作の日本初の本格クラシック映画『神童』。あの『のだめカンタービレ』よりも先に撮影してたから、こちらがホントのクラシックブームのさきがけ午前中は仕事だったので松山ケンイチらオールキャストは見られず、萩生田宏治監督と成海璃子....
9. 『神童』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年05月14日 13:19
感動度[:ハート:]            2007/04/21公開  (公式サイト) 上品さ [:かどまつ:][:かどまつ:][:かどまつ:]  満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】萩生田宏治 【脚本】向井康介 【原作】さそうあきら 『神童』(双葉社刊) 【時間】103分 ...
10. mini review 07274「神童」★★★★☆☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年03月09日 16:47
人気漫画家さそうあきらの同名傑作コミックを原作に、才能をもてあます天才ピアノ少女と、音大浪人生の心の交流をさわやかに描いた感動作。脚本は『リンダ リンダ リンダ』の向井康介、監督は『帰郷』の萩生田宏治が務める。主演はドラマ「瑠璃の島」などで圧倒的な存在感を...
11. バベル&ガンバは東京Vに勝ち今季の初勝利  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年05月03日 21:15
バベルはWOWOWで先月の中旬に録画していたのを鑑賞したけども 全体的に悪くは無いし理解は出来るが微妙な感じでスッキリしないね 内容はモロッコ&&の3カ国オムニバスをが繋ぐ感じだけど モロッコは兄弟&被害者の夫婦では被害者夫婦の子供達だったけど はを渡...

この記事へのコメント

1. Posted by 蔵六   2007年05月04日 13:21
 こんにちは。

 役者の演技は良いと思いましたが、なんか釈然としない映画でしたね。確かにえめきんさんの仰るように終盤が間延びしすぎと言いますか・・・うたのリサイタルの後に和音の大学入試を持ってきて終幕って流れにした方が納得できたのかな。
 取り敢えず天才の悩みと言うものは凡人の僕には理解できないものだなと思いました。
2. Posted by ミツ   2007年05月04日 22:30
こんばんは!

確かに松山ケンイチは普通の顔ですよね。『男たちの大和』で初めて僕は知ったんですが、あまり印象に残りませんでしたから(笑)今の人気は紛れも無く『DEATH NOTE』のおかげですよ。でもそのイメージに染まらない顔ってのも武器になるとも思いますが。

成海璃子は僕はまだ名前しか知らず、顔も思い浮かべる事ができないんですが、長澤まさみを始めとする数多の若手女優陣の中でも有望株と言われていると聞いたので、注目してみたいな〜とは思っています。
3. Posted by えめきん   2007年05月04日 23:16
蔵六さん、コメントどうもです。

>うたのリサイタルの後に和音の大学入試を持ってきて
ああそれ良いですね。そうすればワオのエピソードが無駄に間延び
する事もないし、うたの方もあの後に間があればまた違った見方も
出来るでしょうし。
原作がどういうものかは知りませんが、原作のテーマを出来る限り
詰め込もうとしてこうなってしまったんでしょうね、きっと。



ミツさん、コメントどうもです。

僕も松ケンは『男たちの大和』の時は全然気になりませんでした。
だから、Lのはまりっぷりには正直ビックリしたものです。
成海璃子はこれからの注目株である事は間違いないですね。
といっても、今後の主演作2本は観る予定ありませんけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔