2007年06月04日

女帝<エンペラー>2

cb7a5532.bmp

皇帝の弟・リーは、皇帝を毒殺して
自らが皇位についた。王妃ワンは
想いを寄せていた義理の息子である
皇太子を守るためにとの結婚に同意
する。しかしそれでもリーは皇太子の
暗殺を諦めず、皇太子もまた、父の
復讐のためにリーを狙う。そして
王妃ワンもまた、自らの野望を
巡らせていた。


シェイクスピアの『ハムレット』の物語を古代中国に置き換えた作品。
主演はチャン・ツィイーですが、多くのキャラクターがひしめき合う
この物語の中ではそんなに目立ちませんね。皇太子を主人公として
観る事もできるな、なんて思っていたら、彼が原作における
ハムレットのポジションだったんですね。原作を知らなかったので
解かりませんでしたよ。

この映画はとにかく人物関係が複雑です。皇帝を殺して皇位に
ついた弟のリー、夫を殺されたのに新帝のリーの妃となったワン、
復讐を画策する皇太子、そして皇太子と妃は義理の親子関係とは
いえ愛し合っており、さらに皇太子を慕う将軍の妹チンニー、その
チンニーに固執するシスコン将軍、さらに皇位を狙うチンニーの
父親が存在します。もう何が何だかさっぱり解かりません。
原作もこんなに複雑なのか?
とにかくメインとなる皇帝と妃と皇太子の三角関係だけでも
ややこしい。この映画の前に『大日本人』『監督・ばんざい!』
観てきて、こいつも頭を使う映画だったので物凄く疲れました。

物語が複雑な割には話の締め方が強引だった気がします。
(ネタバレ反転)[主要キャラを次々とぶっ殺していって]強引に
幕を閉じさせるのはどうかと思いました。[最後の下手人]も
解からず終いだったし。
それと、中国映画っていうのはワイヤーアクションを入れないと
気が済まないのか?
アクションがメインの映画じゃないのに人が
平気でピョンピョン飛び跳ねてたぞ。



e5125aspaceodyssey at 21:35│Comments(0)TrackBack(19)映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【2007-76】女帝 [エンペラー](THE BANQUET)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年06月06日 20:00
2 王を殺された艶麗な王妃 兄を毒殺した王に即した皇帝 幕を開ける運命の戯曲 愛から毒があふれだす もっとも残酷で── 美しい復讐が花開く 憎しみにくちづけ、愛に刺し違える
2. 映画「女帝 エンペラー」  [ 日々のつぶやき ]   2007年06月07日 09:13
監督:フォン・シャオガン 出演:チャン・ツィイー、グォ・ヨウ、ダイニエル・ウー、ジョウ・シュン 「皇帝の弟リーが、兄を殺害してその地位を奪った。そして皇太子の命までもを狙っている。王妃ワンは密かに愛していた皇太子を守る為にリーを愛しているふりをして仮
3. 女帝 [エンペラー]/チャン・ツィイー  [ カノンな日々 ]   2007年06月07日 11:04
3 チャン・ツィイー主演作で映画公開にあたって彼女が来日キャンペーンしてたみたいだし、決してマイナー作品じゃないと思うんだけど、私がいつも行ってるシネコンで上映するにも関わらず何故か一度も劇場予告編を目にすることが出来ませんでした。予告をうってないという事は....
4. 女帝/エンペラー  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年06月07日 21:18
愛を奪われた女の復讐って、こんなに凄いものなの!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?                               評価:★5点(満点10点) 2006年 131min 監....
5. 女帝 エンペラー(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年06月08日 16:46
憎しみにくちづけ、愛に刺しちがえる。
6. 女帝(エンペラー) (2006年)  [ シネマテーク ]   2007年06月09日 10:52
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 唐の後の五代十国時代。絢爛豪華な中国の宮廷で、シェイクスピアの「ハムレット」をベースにして、愛と欲望の交錯する復讐劇が繰り広げられる歴史ドラマ。 「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ(To be, or not to be: that is the q...
7. 女帝(エンペラー) (2006年)  [ シネマテーク ]   2007年06月09日 10:56
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 唐の後の五代十国時代。絢爛豪華な中国の宮廷で、シェイクスピアの「ハムレット」をベースにして、愛と欲望の交錯する復讐劇が繰り広げられる歴史ドラマ。 「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ(To be, or not to be: that is the q...
8. ★「女帝 [エンペラー]」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年06月13日 01:48
(2007/A100/S52)←今年通算100本目の鑑賞。 今週公開作は、いろいろあって迷ったけど・・・ やっぱりひらりんは、チャン・ツィイー子ちゃんの作品をチョイス。 月の初めの1本目は、お気に入り女優さんモノで・・・。
9. 女帝 [エンペラー]  [ 週末映画! ]   2007年06月14日 23:35
期待値: 47%  中国版ハムレット映画。 チャン・ツィイー、グォ・ヨウ、ダイニエル・ウー、ジョウ・
「女帝」★★★ チャン・ツィイー主演 フォン・シャオガン 監督、2006年、中国 東洋趣味に彩られた絢爛豪華な映画、 古来のものと 新しいものが融合され、 静かに地面を流れ、 時には優雅に空を駆ける。 すごい映画だなと冒頭から 10分あまり画面を凝...
11. 映画「女帝 エンペラー」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年06月17日 12:24
原題:The Banquet/夜宴 チャン・ツィイー、章 子怡、Zhang Ziyi、何度でも、その名前を呼びたい、叫びたい気がする・・。今度はまた、その妖艶なる内に秘めたる彼女の魅力が輝く・・・ 唐王朝滅亡後の五代十国時代、そのうちのひとつの国でも権力争いのさなかに...
12. 女帝[エンペラー]  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年06月18日 08:22
チャン・ツィイー+戦乱の五代十国時代の宮廷+シェイクスピア悲劇『ハムレット』「観るべきか、観ざるべきか、それが問題だ」とか言っている場合ではない。ワクワクなのだ〜〜〜艶めかしい予感がするではないか【story】実の兄を殺して王位を奪い、甥にあたる皇太子ウールア...
13. 『女帝[エンペラー]』  [ 分太郎の映画日記 ]   2007年06月25日 14:05
 チャン・ツィイー(章子怡)主演による古代中国の宮廷絵巻で、『ハムレット』の見事な翻案映画。 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞。 『女帝[エンペラー]』 評価:☆☆☆☆ 様々な映画評論では、かなり評判がよくないが、私的には結構気にいった。 ひと...
14. 「女帝<エンペラー>」 傾国の美女、権力欲の烈女、そして愛を求める普通の女  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年06月30日 20:16
シェイクスピア作の悲劇「ハムレット」をベースにしている映画です。 「ハムレット」
15. チャン・凛子  [ Akira's VOICE ]   2007年12月12日 14:41
「女帝[エンペラー]」 「図鑑に載ってない虫」
16. 女帝 エンペラー−(映画:2008年15本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月18日 00:06
監督:フォン・シャオガン 出演:チャン・ツィイー、グォ・ヨウ、ダイニエル・ウー、ジョウ・シュン 評価:68点 公式サイト ♪ラララ〜ラララ〜 誰が〜殺した〜ツィイーを〜♪ ♪ラララ〜ラララ〜 それは〜誰にも〜わからない〜♪ ♪ラ〜ラララ・ラ〜♪ ....
17. 女帝 エンペラー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年05月15日 21:03
 『憎しみにくちづけ、愛に刺しちがえる。』  コチラの「女帝 エンペラー」は、シェイクスピアの「ハムレット」をベースに、中国の宮廷で繰り広げられる愛と欲望の交錯する復讐劇を描いたヒストリカル・ロマンスです。  主演は、”アジアの宝石”チャン・ツィイー。そ...
18. 女帝 エンペラー(中国/香港)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年05月24日 20:30
チャン・ツィイーは好きな女優さん。(といいながら「SAYURI」は見逃したまま) 「女帝 エンペラー」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:チャン・ツィイー、ダニエル・ウー、グォ・ヨウ、ジョウ・シュン 上映時間:131分  実の兄を殺して王位につ...
19. 女帝[エンペラー]  [ C'est Joli ]   2008年09月20日 00:18
3 女帝[エンペラー]’06:香港・中国 ◆原題:THE BANQUET/夜宴◆監督: フォン・シャオガン「イノセント・ワールド -天下無賊-」「ハッピー・フューネラル」◆出演:チャン・ツィイー/ ジョウ・シュン/ ダニエル・ウー/ グォ・ヨウ/ フォン・シャオミン...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔