2007年06月23日

アポカリプト4

4f4f2623.bmp

マヤ文明末期。狩りを生業にする
森の部族の青年ジャガー・パウは、
狩りの最中、村を襲撃された別の
部族の大移動に遭遇する。その様子に
不安を覚えたジャガー・パウだったが、
その予感は的中し翌日の早朝、謎の
一団が自分達の村を襲撃してきた。
生け捕りにされた村人達が、連れて
行かれた場所で見た光景は・・・


メル・ギブソンの監督最新作。彼はもう俳優業よりも監督業に
熱心なようですね。実力があるから構いませんが、ファンとしては
俳優業も頑張って欲しいなぁ。

彼の監督としてのキャリアを飛躍させ、アカデミー賞も取った傑作
『ブレイブ・ハート』。感動的なストーリーと迫力の合戦シーンが
印象的ですが、喉を掻っ切る、首をちょん切るなどの残酷描写も
逃げる事無く挑戦していました。
続く『パッション』で、僕はある勘違いをしていた事に気付きました。
メル。ギブソンは「残酷描写から逃げる事無く」ではなく
「残酷描写を嬉々として取り込んでいる」。
この映画で描かれるキリストの受難の数々は常識を逸脱して
いましたね。
そして今回の『アポカリプト』です。もう間違い無い。メル・ギブソンは
確信犯だ。

冒頭から出てくるのはバクの解体ショー。殺したその場で臓物を
取り出して仲間達に分け与える場面だけで耐えられない人も
出てくるでしょう。しかもその後で金玉まるかじりのシーンまで
出てくる!(字幕も何で「睾丸」って書かないんだ?)ああ、気持ち
悪い。
中盤の儀式のシーンも凄い事になっている。ネタバレになるので
書きませんがこれだけは言える。メル・ギブソンは程度ってものを
知らないのか?
このシーンはとにかく凄惨ですが、気持ち悪さは
あまり感じませんでした。とにかく状況が異常でリアリズムを
感じなかった。おかげで多少冷めた目で見れて、残酷さよりも
状況の理不尽さを強く感じましたね。

後半からは一転して主人公の逃亡劇が描かれます。ここからは
アクションがメインになって、演出もかなり見応えのあるものに
変わります。それでもグロ描写は相変わらずだけど。主人公が
あの手この手を駆使して、数で勝る敵を撃退していく様には興奮
しましたね。


この映画、「マヤ文明崩壊前夜」なんてチラシに書いてあったけど、
別にマヤ文明崩壊を描いている訳ではありません。崩壊の兆しに
なるものは出てきましたが、ストーリーには直接絡んではきません。
てっきり主人公がマヤ文明を滅ぼすきっかけを作ると思ってたん
ですが。



e5125aspaceodyssey at 07:58│Comments(8)TrackBack(19) 映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アポカリプト  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年06月23日 15:04
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ〜〜〜走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ〜〜〜【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。...
2. アポカリプト  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年06月24日 00:22
 アメリカ  アドベンチャー&アクション&サスペンス  監督:メル・ギブソン  出演:ルディ・ヤングブラッド      ダリア・エルナンデス      ジョナサン・ブリューワー      ラオール・トゥルヒロ 【物語】 誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年...
3. アポカリプト・・・・・評価額1450円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年06月24日 00:48
一見歴史冒険物に見えるが、本質は真性Mによる変態さん映画である。 オスカーを受賞した「ブレイブハート」でもその気は見えたし、前作の「パッション」も痛さ全開だったが、これだけ続くともはや断言しても良いだろう。 メ <Q
4. 「アポカリプト APOCALYPTO 」映画 感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年06月24日 01:12
皆既日蝕の映像に少し違和感有り。すいません、いつもの突っ込みを入れさしてもらいま
5. 『アポカリプト』  [ 映画大陸 ]   2007年06月24日 22:48
 メル・ギブソン、ついに発狂か?  確か『ペイバック』に出演していた頃には「描写が残酷すぎる」ということで監督のブライアン・ヘルゲランドを降板させて自分で監督したんじゃなかったっけ?そのせいでなんだかヌルい映画になっちゃった記憶があるのだけれど・・・冒頭....
6. 『アポカリプト』  [ ラムの大通り ]   2007年06月25日 00:03
(原題:Apocalypto) ----これって確かメル・ギブソンが 全編マヤ語で撮ったとか言う映画だよね。 『パッション』を思い出すニャ。 「うん。観る前から『この映画怖すぎ…』という噂を聞いていたんだけど、 思っていたのとは少し違っていたね」 ----ふうん。でもストーリー...
7. 真・映画日記『アポカリプト』  [            ]   2007年06月27日 18:34
6月26日(火)◆483日目◆ 終業後、日比谷にある「スバル座」へ。 メル・ギブソン監督の『アポカリプト』を見る。 中央アメリカ(メキシコ南部からグァテマラあたり)のジャングルに代々住む狩猟民族の村が、 ある日マヤの都からやって来た傭兵(蛮族)に襲撃され...
8. アポカリプト APOCALYPTO  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2007年06月28日 20:45
メル・ギブソン監督のドM映画「パッション」の次の作品は、闘争本能を呼び起す超ドS映画マヤ文明、崩壊前夜。中央アメリカのジャングルで狩猟民族として平和に暮らしていたジャガー・パウの村は、マヤ帝国の傭兵の襲撃を受け、干ばつを鎮めるための儀式の生贄として駆り出...
9. アポカリプト (Apocalypto)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年06月29日 01:28
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問題な...
10. アポカリプト( ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年07月07日 23:25
全くどうでもいい話ですが、私こう見えて考古学というか歴史学大好きです。 先日『大英博物館 ミイラと古代エジプト展』を観に行った神戸市立博物館で秋に滅多にないインカ・マヤ・アステカ文明の特別展示『失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展』をすると知った時....
11. 【2007-95】アポカリプト(APOCALYPTO)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年07月08日 23:15
4 人気ブログランキングの順位は? マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる! 暗黒の昼―ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。
12. アポカリプト(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年07月16日 00:14
仕事帰りに立ち寄れる映画館では13日が最終日。 ギリギリ「アポカリプト」を観ることができました??。 ( → 公式HP  ) 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー 上映時間:138分  誇り高き狩猟民族の血を受...
13. アポカリプト  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月08日 00:28
 『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクション映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  「パッション」のメ....
14. アポカリプト−(映画:2007年132本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年11月25日 10:30
監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ラオウル・トルヒーヨ、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、フェルナンド・ヘルナンデス・ペレス 評価:80点 (ネタバレあります) 劇場後悔して....
15. アポカリプト  [ mama ]   2008年06月14日 11:58
APOCALYPTO 2006年:アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリュワー、モリス・バード、ラオール・トゥルヒロ マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。狩猟民族の誇り高き血統を受け継ぐ青年ジャガー....
16. 『アポカリプト』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年09月10日 09:47
あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。感想...
17. 『アポカリプト』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年01月13日 07:41
『アポカリプト』を観ました『パッション』『ブレイブハート』のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャーです>>『アポカリプト』関連原題: APOCALYPTOジャンル: アドベンチャー/アクション/サスペンス...
18. アポカリプト  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2009年01月31日 17:08
2007年6月上映 監督:メル・ギブソン 主演:ルディ・ヤングブラッド マヤ文明...
19. アポカリプト  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年02月02日 16:19
2006 アメリカ 洋画 アクション アドベンチャー 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード 専門家によれば、現在のマヤ文明の研究と多々食い違う点はあるようだが、...

この記事へのコメント

1. Posted by 由香   2007年06月23日 15:10
こんにちは!
TBありがとうございました。
私も青年がマヤ文明の滅亡に関わる映画だと思って鑑賞しましたが違ったようです(汗)
ジャングルを逃げるシーンはハラハラして見守りましたが、やはり残酷シーンが多過ぎた気がします。
ご指摘のように、最初のバグ解体シーンで「仕舞った!かも?・汗」と思いました(笑)
2. Posted by えめきん   2007年06月23日 19:18
由香さん、TB&コメントありがとうございました。

「痛い映画」である事は事前に知っていたので、どの程度の痛さで
あるかがカギでした。そうしたらいきなりアレですもんね(苦笑)。
近い席にスーツ姿のオッサン二人がいて、上映前は笑って
喋ってたんですが、映画が終わってからは顔が引きつってましたね。
3. Posted by ノラネコ   2007年06月24日 01:30
こんばんは。
思わせぶりな冒頭から、重厚な歴史物を連想しましたが、全く違う方向に行ってしまいました。
まあアクション映画としてみると、なかなか面白かったですが、これ別にマヤじゃなくてもよかったのでは・・・と思ってしまいました。
4. Posted by えめきん   2007年06月24日 19:36
ノラネコさん、コメントどうもです。

>これ別にマヤじゃなくてもよかったのでは・・・
それを言っちゃあ元も子もないような(笑)。
でも確かに、メル・ギブソンはどうしてマヤ文明を題材にしたん
ですかね?あの時代の、人間同士の弱肉強食を描きたかったの
かな?だとしたら真性の変態ですね(笑)。
5. Posted by 蔵六   2007年06月24日 22:54
 こんばんは!

 『300』がムキムキパンツ祭りなら『アポカリプト』はムキムキフンドシ祭り!でも野郎のフンドシなんか観たくも無いわけですが(笑)

 でもこの映画自体はかなり好きです。説教臭さ皆無でただただ弱肉強食の関係を残酷描写全開でそのまま提示する。その潔さが良かったなと思ったり。
 ピラミッドの上から何かが転がり落ちていく。その何かが明らかになったときのショックとかそういった見せ方もなんだか水曜スペシャルとかみたいで好きだなぁ〜。
 メルギブもこの調子で頑張ってほしいものです。
6. Posted by えめきん   2007年06月25日 07:04
蔵六さん、コメントどうもです。

>野郎のフンドシなんか観たくも無い
いや、そんな事言ったら野郎のパンツ姿だって見たくないですよ
(笑)。という訳で、ザック・スナイダーかメル・ギブソンに
美しい女性が水着のような格好で戦うアマゾネス映画を撮って
貰いましょう!(笑)

>メルギブもこの調子で頑張ってほしいものです。
個人的には俳優業も頑張って欲しいです。監督作もたまには普通の
映画を撮って欲しい・・・。
7. Posted by oguogu   2009年01月31日 17:35
5 TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ〜。

 仰有るとおり、メル・ギブソンのセンスが光った映画でしたね。

結構残酷で理不尽な描写が多かったですが、ご承知の通り、歴史上では、これ以後更に理不尽な世界になります。
その辺りの描写があると良かったと思いますが、欧米諸国に怒られますかね?w
8. Posted by えめきん   2009年02月02日 06:52
oguoguさん、コメントどうもです。

メル・ギブソンの監督としての手腕は認めますが、俳優としての彼も大好きなので、そちらにも積極的に参加して欲しいです。

>その辺りの描写があると良かったと思いますが
確かに最後にそういう描写があっても面白かったかもしれませんね。欧米諸国にに怒られても、メル・ギブソンなら気にしないでしょうし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔