2007年08月28日

シッコ5

2cc7e1a8.jpg

アメリカ合衆国の医療制度は日本の
ような国民全員が加入する皆保険制度
ではない。国民一人一人が自分にあった
保険会社に加入する仕組みになっている。
一見自由に見えるこのシステム。しかし
実は、アメリカの医療システムは根底から
崩壊していたのだ!アメリカ医療の
実態にマイケル・ムーアがメスを入れる。


僕はマイケル・ムーアの作品が大好きです。アメリカのタブーを
次々に露呈して行き、それをエンターテイメントにしてしまうんです
から。もちろん批判的な意見を持つ人が大勢いることも知ってます。
「ムーアの主張は一方的過ぎる」「ムーアの映画は些細な問題を
大袈裟に誇張しているだけだ」なんていう主張ももっともだと
思います。
だけど僕は『ボウリング・フォー・コロンバイン』を観なかったら
銃問題になんて何の関心も示さなかっただろうし、『華氏911』
観なかったらイラク戦争に否定的にならなかったかもしれない。
マイケル・ムーアの偉いところは、映画という媒体を使って何も
知らない人達に社会問題への関心を向けさせた
という事です。

さて今回の『シッコ』です。アメリカのずさんな医療制度の問題を
取り上げていますが、今回は問題の原因が明らかです。それは
医療機関が国民の健康ではなく利益を第一としている
という事。
保険加入者が病気になると、あれやこれやと不当な理由を押し
付けて保険金を払おうとしない。医者は患者に不必要な薬を処方
して金を巻き上げる。なによりビックリしたのが患者の治療を
断った件数が多い医者にはボーナスが出る
という事実。
命を救うのではなく、見捨てる事でお金がもらえるという制度が
信じられませんでした。

重い内容の作品ですが、マイケル・ムーアのユーモア溢れる
演出のおかげで楽しく観る事が出来ます。保険加入の際に確認
される病歴のリストを『スターウォーズ』風に見せてくれる演出は
爆笑モノ。911で活躍したにもかかわらず治療を受けさせて
もらえない人達を連れて、テロ容疑者を無料で治療している
グアンタナモ基地に抗議に行くもの大胆で面白い。その後の
キューバでのエピソードも良かったですね。

さて、この映画以前にも保険会社の暗部を描いたハリウッド映画が
存在します。その名は『Mr.インクレディブル』
あの時の上司の言葉がまさか真実だったとは。



e5125aspaceodyssey at 19:54│Comments(8)TrackBack(43)映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【2007-119】シッコ(SICKO)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年08月28日 22:50
4 人気ブログランキングの順位は? ムーア先生、急患です。 保険満足度は 先進国中最下位!! 救急車に事前申請? テロより怖い、 医療問題。
2. シッコ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年08月29日 07:34
これぞエンターテイメントドキュメンタリー
3. シッコ sicko 60点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年08月29日 08:05
また肉離れ 公式サイト 『華氏911』など、アメリカの政治、体制批判のためのプロパガンダ映画を作り続ける活動家、マイケル・ムーアによる最新作。今回はアメリカの医療保険制度が題材となっており、タイトルの"sicko"とは病人を表す俗称。 ムーアの作品は、その表層....
4. シッコ  [ そーれりぽーと ]   2007年08月29日 14:27
土曜朝の事、「今日何て映画観にいくの?」と甥っ子に聞かれ、「シッコやで」と答えたら「おしっこ!おしっこ!」と大ウケ。 小さい子はおしっこと、う○こと、ちん○んだけで笑えて楽しそう。 全然関係のない書き出しで失礼。 ★★★ マイケル・ムーア監督のやり過ぎな切り...
5. シッコ  [ カリスマ映画論 ]   2007年08月29日 15:24
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  不良な医療の異常な実態  
6. 「シッコ」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2007年08月29日 19:12
映画 続いちゃってスミマセン・・更新 すっかり遅れてマス。8/23 試写会で 観てきました。「シッコ」公式サイトマイケル・ムーア 最新作。「米国の医療制度は ビョーキ(Sicko)だ!!」 とユーモアたっぷりに描いてます。アメリカでは医療保険が民営化されてて...
7. シッコ(2007年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年08月30日 06:49
『華氏911』のマイケル・ムーアが、またまたアメリカの恥部を暴きました。それは、医療問題。先進国で唯一と言われる国民皆保険システムの無いアメリカの医療に関する問題をまじめに暴きます。 ”テロより怖い医療問題”と言うのがこの映画の宣伝文句ですが、結構シャレにな...
8. アメリカンホームダイレクト  [ アメリカン ホーム ダイレクト 情報 ]   2007年08月30日 09:43
アメリカンホームダイレクトのような保険会社では、保険を引き受ける際に、その保険加入者がどの程度のリスクを抱えているのかを評価します。保険会社の能力は、換言すれば、リスク評価能力にあると言えます。
9. シッコ  [ 小部屋日記 ]   2007年08月30日 12:48
Sicko(2007/アメリカ)【劇場公開】 ムーア先生、急患です。 テロより怖い、医療問題。 『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』のマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。 Sickoとは、ビョーキ(精神病者)という意味とか。 今回はアメリカの保険制度の実態...
10. シッコ / Sicko  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年08月30日 22:28
                                                                                                                      ...
11. 映画「シッコ」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年08月30日 22:33
映画「シッコ」に関するトラックバックを募集しています。
12. シッコ・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年08月31日 10:15
よくぞ言ってくれた。 アメリカの電波少年、マイケル・ムーアの最新作「シッコ」は、「アメリカの医療保険制度の問題」を取り上げた意欲作。 これには、政治的な立場を超えて、喝采を叫んだ観客も多いんじゃないだろうか。 秀
13. 映画:シッコ SICKO  [ 駒吉の日記 ]   2007年08月31日 18:23
シッコ SICKO(シネマイクスピアリ) 「米国の偉大なところは文明によるものではない 自らを正す能力にある」 SICKO=病人。まさか泣くとは思いませんでした。劇中に何度ももらい泣き・・・ 大まかなストーリーとレビュー等観ていたのですが驚きの連続。無保険者...
14. シッコ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年09月02日 11:29
【SICKO:2007/08/25公開】09/01鑑賞製作国:アメリカ監督・製作・脚本:マイケル・ムーア出演:マイケル・ムーア医療保障の破滅によって崩壊し、粉々にされ、場合によっては絶たれてしまったごく普通のアメリカ人数名のプロファイルで幕をあける本作は、その危機的状況が、4...
15. 映画「シッコ」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2007年09月02日 21:58
        ★★★★☆         「華氏911」(2004年、米)の監督マイケル・ムーアが、 アメリカの医療保険制度に切り込んだドキュメンタリー。  原題「sicko」は病気、病人を意味するスラングだ。  日本でも、消えた5000万人分の年金記録など、 社会...
16. シッコ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月02日 23:23
 『ムーア先生、急患です。』  コチラの「シッコ」は、「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」のマイケル・ムーア監督が『テロより怖い、医療問題。』に斬り込んだ8/25公開の社会派ドキュメンタリーなのですが、劇場鑑賞券が当たったので、観て来ちゃいまし...
17. シッコ sicko(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年09月03日 13:23
医療関係者は絶対に、絶対に、観てください。
18. マイケル・ムーア監督の「シッコ」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2007年09月03日 19:06
ドキュメンタリー映画では最も有名な監督であるマイケル・ムーア、2002年には「ボウリング・フォー・コロンバイン」、2004年には「華氏911」を製作して、日本でもおなじみの監督です。そして今回、アメリカの医療保険制度に切り込んだ「シッコ」が上映されているというの
19. 真・映画日記(1)『シッコ』  [            ]   2007年09月04日 20:50
8月25日(土)◆543日目◆ (前日からのつづき) 『シン・シティ』を見た後しばらく寝る。 11時過ぎに起き、マンガ喫茶を出る。 午後1時過ぎに帰宅。 昼ごはんを食べてから出ようとしたが、 夕方まで休む。 5時半に家を出る。 代官山にあるクラブ「晴れたら空に...
20. シッコ  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年09月06日 06:58
もう、30年以上も前になりますが、アメリカで長期に入院したことがあります。原因は肺炎でしたが、高熱が長く続き、相当に危ない状態にもなったそうです。当時は、まだ、現在のアメリカにある保険制度もありませんでした。医療費が高いため、普通のアメリカ人が、長期に入院...
21. 『シッコ』  [ 映画大陸 ]   2007年09月06日 22:56
 今年は一度だけ病院へ行った。熱病に魘されたとかそういった理由でではなく、腰痛が酷くなった時期があったからです。椅子から立ち上がるたびに腰にピリッと痛みが走る。「これはイカン!」ってことで人生初の整形外科へと出かけました。  初診という事でレントゲンを撮っ...
22. SiCKO  [ 観劇レビュー&旅行記 ]   2007年09月08日 11:23
マイケル・ムーア監督の「シッコ」(SiCKO)を、日本公開の初日に見た。  アメリカの医療制度が日本よりも悪いと言う噂は聞いていたが、これほどまでとは。 もちろん、ムーア監督なりの『編集』の力量にもよるの?? 8
23. 映画「シッコ」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年09月08日 12:46
原題:SiCKO またしても富める国アメリカの暗部にして歪んだ実態をみる思いがする、日本がこの国に追随しているのだとしたら国民として怒りをもって異を唱えるべきか・・ 現在の日本では、健康保険の自己負担割合が3割、つまり前回歯医者に通っていた時には1回1,...
24. ★「シッコ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年09月10日 03:45
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ 本日公開の本作。 ジャッキー・チェンの「ラッシュ・アワー3」は、 目覚まし時計欲しさに前売り券買っちゃったので、平日に見ることにしたので。
25. シッコの前にメタボだろ(笑)【シッコ】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2007年09月11日 17:58
突撃、アポなし取材でおなじみの マイケル・ムーア監督最新作『シッコ』を見てきまし
26. シッコ 2007-48  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年09月12日 06:11
「シッコ」を観てきました〜♪ 「ボウリング・フォーコロンバイン」、「華氏911」で有名なマイケル・ムーア監督の新作です〜♪ 多くの先進国は、若干負担するか全く負担無しで治療が受けられるシステムができている。そんな中、そういった保険制度がない国、アメリ...
27. 『シッコ』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年09月15日 12:36
マイケル・ムーア監督作品は社会を痛烈に切り込む。今回は(いつも?)大真面目。誰にも身近な話題の医療問題。原題:SICKO監督・脚本:マイケル・ムーア 上映時間:113分 (2007/アメリカ)-Story-ドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではな...
28. シッコ★Sicko マイケル・ムーア最新作!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年09月15日 20:31
   テロより怖い、医療問題。   9月2日、京都シネマにて鑑賞。マイケル・ムーア監督の3年ぶりの最新作だ。私が観たのは、「ボウリング・フォー・コロンバイン」以来である。残念ながら、「華氏911」は未見である。ブッシュ大統領に突撃取材という話題の作品...
29. シッコ sicko (ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年09月16日 01:20
さすがはマイケル・ムーアです。 テアトル梅田で公開された初日・初回の『シッコ』で立ち見を出すとは。 あ、私はもちろん座って鑑賞しましたよ。 ところで海外に行く際の注意点で ・海外に行く前に歯医者に行っておこう ・海外保険に入っておこう ・救急車を簡単....
30. 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年09月17日 13:56
はてさて健康保険充実度のリストでは日本は第何位なのだろうか? この映画を観て、ア
31. 話題の シッコ を観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年09月20日 01:14
 フリーペーパーR25をはじめテレビでも取り上げられているにもかかわらず、いつも行く映画館では公開1ヶ月で上映終了してしまうと言うことで急いでシッコを観てきました。
32. 「シッコ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年10月07日 00:03
冒頭、医療費が払えないからと、パックりと割けた”自分の足を、自分で縫う”痛々しい風景に「しまった。」と思った。次なる映像は、如何にも指の切断を彷彿される歯がむき出しの工具。「まずい・・・」。話を聴く
33. シッコ (Sicko)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年11月05日 10:36
監督 マイケル・ムーア 主演 マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画 123分 ドキュメンタリー 採点★★★★ 何気に厄介な難病を患っているおかげで、新規で生命保険に加入できない私。今入っている保険を細々と大事にしていくしかないそうで。あ!今、思い出した!10年ほど...
34. シッコ■これは国家に挑むヒーローを描く冒険映画!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年01月22日 17:07
アメリカの医療制度についてのドキュメンタリー映画であり、極めて悲惨な状況を描いているのであるが、映画全体はユーモラスに展開し、どこか「明るさ」を感じさせるものがある。これはハリウッド娯楽映画と同じトーンである。そう、まさにこの「シッコ」は、アメリカを限...
35. シッコ■問題を投げかけられているのは観客である  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年01月24日 19:35
「シッコ」は、マイケル・ムーアのこれまでの作品、「ボウリング・フォー・コロンバイン」と「華氏911」と違っている点としては取り上げた問題を象徴する人物との対決がないことがあげられる。アメリカの銃社会を告発した「ボウリング・フォー・コロンバイン」では当時...
36. シッコ■マイケル・ムーアの見事な映画術  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年01月27日 09:48
映画「シッコ」を魅力的な作品にしているのは、見事なまでに巧妙な編集技術である。国民皆保険制度のないアメリカとイギリス、フランス、そしてキューバを実に判りやすい具体的な映像を並べて語っていき、アメリカの惨状をあぶりだす。実はマイケル・ムーア監督の都合のい...
37. mini review 08293「シッコ」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年05月05日 05:20
『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝き、『華氏911』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。大いなる矛盾を抱えるアメリカの医療システムに、さまざまな観点からメスを入れていく。9.11...
38. シッコ  [ 新!oguoguの日々映画&ビデオ ]   2008年06月15日 15:58
2007年8月上映 監督:マイケル・ムーア 主演:マイケル・ムーア ムーア先生、...
39. 「シッコ」(カナダ 2007年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2008年07月13日 17:23
先進国で唯一公的医療保険制度がないアメリカ。 マイケル・ムーアの今回のターゲットはアメリカの医療システム。
40. 『シッコ』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年11月29日 23:37
あらすじドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする・・・。感想対岸の火事と笑ってられない?多くの人が保険未加入で保険に入っていても安...
41. 『シッコ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年02月15日 21:16
『シッコ』を観ました『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』のマイケル・ムーア監督が、今度はアメリカの医療保険問題に鋭いメスを入れる社会派ドキュメンタリーです>>『シッコ』関連原題: SICKOジャンル: ドキュメンタリー上映時間:123分製作国: 20...
42. シッコ  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年02月25日 19:52
2007 アメリカ 洋画 その他 作品のイメージ:ためになる 出演:マイケル・ムーア マイケル・ムーア監督がアメリカの医療制度の問題をWEBサイトで取り上げ、実際に寄せられた話をもとに制作したドキュメンタリー。先進国で唯一「国民皆保険制度」が導入されていない国、...
43. 「シッコ」 社会問題を考えたい時に 6  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年11月05日 12:48
「シッコ」 日本の近未来か?   【原題】SICKO 【公開年】2007年  【制作国】米  【時間】123分  【監督】マイケル・ムー??.

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2007年08月31日 10:17
長くアメリカで暮らした私としては、喝采を叫びたくなりました。
ただ、ここで描写されるアメリカの姿が、やたらと民営化を錦の御旗にする日本の姿とかぶって見えて不気味。
国民の生命と財産の維持に関する部門は、社会主義で全く結構です。
2. Posted by えめきん   2007年09月01日 06:31
ノラネコさん、コメントどうもです。

>国民の生命と財産の維持に関する部門は、社会主義で全く
>結構です。
この映画を観た後だと本当にそう思えますよね。この映画を
きっかけにしてアメリカの医療が少しでも改善されればいいの
ですが。
3. Posted by 蔵六   2007年09月06日 23:03
 こんばんは!

 なんかこれを観ていると日本はアメリカよりましだななんて思ってしまうのですが、実際自己負担の割合が引き上げられたりしているのでこの映画の中で描かれている出来事が近い将来日本でも起こり得るのかもしれませんね。恐ろしい。

 描き方に大分偏りがあるのでこのまま全てを鵜呑みにしてしまうと問題があるのかもしれませんが、映画という媒体を使って関心を向けさせる手法はえめきんさんの仰るとおり見事だと思います。
 日本でも年金をテーマにしてこういった映画を作れば良いのですけど・・・出来ないのかな?
4. Posted by えめきん   2007年09月07日 06:59
蔵六さん、コメントどうもです。

僕はここ数年医者の世話になっていないのであまり実感が
ありませんが、日本の医療制度も危ないでしょうね。

>年金をテーマにしてこういった映画を作れば
それは面白そうですね。僕は年金問題に関してはあまり詳しく
ないので、そういう映画で勉強したいです。マイケル・ムーアが
来日した際には是非撮ってほしい映画ですね。
5. Posted by はっち   2007年09月12日 06:54
おはようございます&TBどうもでした〜♪

日本が、アメリカに徐々に近づきつつある気がして
そこが不気味ですねぇ(^_^;)

「フライドポテトをフレンチフライと呼ぼう〜♪」
って呟き笑えました!
6. Posted by えめきん   2007年09月13日 06:57
はっちさん、コメントどうもです。

医療だけでなく、日本はアメリカを真似ている感はありますよね。
アメリカの良いところを真似るのは構いませんが、悪いところまで
真似て欲しくは無いです。次の総理大臣には医療問題を重要視する
人にやってもらいたいですね。
7. Posted by たいむ   2007年10月06日 23:59
えきめんさん、こんばんは。
一方的は見せ方ではあるけれど、事実は事実として心が痛みますね。
そんな中に
>病歴のリストを『スターウォーズ』風に見せてくれる演出は爆笑モノ
ええ。不謹慎か?と思いつつ、笑ってしまいました。

内容が濃くいながらも、ちょっと楽しいドキュメンタリー。面白かったです。
8. Posted by えめきん   2007年10月07日 07:42
たいむさん、コメントどうもです。

マイケル・ムーアの作品はいつも「いやぁ最高に笑えるけど
これって本当は笑い事じゃないんだよなぁ」っていう気持ちで
観ています。社会問題を世間に広く認知させるという意味でも
こういう演出は成功していますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔