2007年11月10日

ALWAYS 続・三丁目の夕日5

b3abbca9.jpg

売れない小説家・茶川は、彼を慕う
少年・淳之介と二人暮し。しかし
淳之介の父親が息子を手元に置いて
おこうと茶川に詰め寄る。茶川は
自分が淳之介を養っていける事を
証明するため、芥川賞を獲る事を
決意する。一方向かいの鈴木オート
には、新しい家族として親戚の
子供・美加がやって来ていた。


日本中を感動で包んだ『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。
前作の主要キャストは全員続投という豪華な布陣で、ファンの方々
にはまた三丁目の人達に会えるだけで満足できるでしょう。

この映画の話をする前に、まず監督に一言いいたい。

監督ありがとう!!まさかあんな素晴しいものを再び
映画館で拝めるなんて思ってもみませんでした!!
たった5分程度とはいえ冒頭にあんな素晴しい
シーンを持ってきてくれて本当にありがとう!!

なんの事を言ってるのか知りたい人は今すぐ映画館に走りましょう。
少なくとも僕はこの冒頭5分だけでお腹いっぱい。あんなもの
見せられたらこの映画は満点にするしかないよ(笑)。

とはいうものの、さすがにそこだけの話をする訳にもいかない。
映画のテンポや雰囲気は前作とほぼ同じ。前作を好きな人は安心
して観られるでしょう。前作とのリンクも豊富なので、観賞前には
おさらいしておくといいかも。
ただこの映画はそこが弱点にもなっています。完全に「前作を観た
人が対象」
になっていて、人物関係や前作で何があったかなどは
一切説明されません。
前作を未見の人は混乱するんじゃないでしょうか。

クライマックスの展開もかなり強引です。劇的な展開が立て続けに
起こりすぎてちょっと食傷気味。でもそれも「三丁目特有の味」だと
思えばそんなに違和感がないんですよね。それを許容できるか
どうかが映画を評価する上でのポイントでしょう。
少なくとも僕は大満足でした。



e5125aspaceodyssey at 07:45│Comments(5)TrackBack(31)映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年11月11日 03:12
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ 前半は細切れのシーンが続いて、やはり続編では前作ほどの感動も涙も味わうことはないのかなと思いなが...
2. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年11月11日 14:42
 日本  ドラマ&ファミリー  監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆      堤真一      小雪      堀北真希 【物語】 昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し高度経済成長時代 を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では....
3. 【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年11月11日 23:16
5 人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
4. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ Sweet*Days** ]   2007年11月12日 15:25
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家??..
5. ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年11月12日 19:15
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベンバーは契約者の消失したいと願ってる上司を道連れに死亡し ア...
6. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年11月13日 08:08
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■cya...
7. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年11月13日 12:45
5 「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との絆....
8. 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年11月13日 14:40
あれから4ヶ月(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょ
9. ALWAYS 続・3丁目の夕日  [ こころね* ]   2007年11月13日 20:30
またあの懐かしい夕日が観たくなって午前1回目のファーストショーで堪能してきましたぉ。 大体、続編というヤツは期待の大きさに負けてしまうのか、前評判の割に「あらら?」ってなるのが多いのがセオリー。 がっかり感を味わいたくなくて映画館に行くか行くまいか結構...
10. 真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [            ]   2007年11月13日 21:38
JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード盛りだくさんでそこそこ。 ストーリーは前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から4ヶ月後の夕日町。 ...
11. ALWAYS 続・三丁目の夕日・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年11月14日 01:23
昭和は遠くなりにけり・・・・ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は、タイトル通り2005年に公開された「ALWAYS 三丁目の夕日」の完全な続編。 前作は、昭和という人々の思い出の中に存在する「時間」その物を、VFXを駆使してテ
12. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ Akira's VOICE ]   2007年11月14日 11:50
良い話やけど,印象は大味。
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 あの三丁目の人達が帰ってきた! 昭和34年春。 東京オリンピックの開催が決定し、 日本は高度経済成長時代に突入し、 ...
14. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2007年11月15日 11:43
茶川さんの小説は、東京〜横浜間で読める程度の短編です。 (執筆完了とはいうものの、読むに値しないシロモノになっちゃって、林家三平風にどーもすいませーん)
15. ALWAYS 続・三丁目の夕日〜ネタバレ感想!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2007年11月15日 16:15
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバレ...
16. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2007年11月16日 01:58
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映画....
17. 映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年11月16日 18:00
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロミを迎えに行くため芥川賞を狙う。この2つを柱に則文(堤真一)の特攻仲間の消息...
18. 【劇場映画】 ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ ナマケモノの穴 ]   2007年11月16日 21:26
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧...
19. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!  [ ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! ]   2007年11月17日 00:28
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年????。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰っ...
20. ALWAYS/続・三丁目の夕日 ≪退屈な夕日町に響く、まさかの咆哮!≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2007年11月17日 22:03
3 評価:50点 昭和34年、日本の空は広かった。 【監督】山崎貴 【脚本】山崎貴/古沢良太 【音楽】佐藤直紀 【出演】吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子/須賀健太/マギー/温水洋一/ピエー....
21. 今日も夕陽は綺麗・・・。  ??「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2007年11月18日 17:21
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
22. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ メルブロ ]   2007年11月24日 17:57
ALWAYS 続・三丁目の夕日 187本目 上映時間 2時間26分 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 もたいまさこ 三浦友和 薬師丸ひろ子 須賀健太 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  一昨年の大ヒット作で、日本アカデミー賞を取りま....
23. ★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年11月27日 03:24
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・・...
24. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ bibouroku ]   2007年11月29日 13:32
2年前のALWAYS 三丁目の夕日 の続編は やっぱりホッとする空間がそこにありました。 あらすじは・・・ 昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し、高度経済成長時代を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、茶川(吉岡秀隆)
25. ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました  [ よしなしごと ]   2007年12月02日 15:51
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。
26. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 映画!That' s Entertainment ]   2007年12月16日 11:40
●「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 2007 日本 東宝、日テレ、続・三丁目の夕日製作委員会 146分 監督:山崎貴、 原作:西岸良平 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子、須賀健太、三浦友和、     もたいまさこ、小日向文世、小清水一揮、上川隆也...
27. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ C'est Joli ]   2007年12月30日 16:26
4 ALWAYS 続・三丁目の夕日’07:日本 ◆ 監督: 山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」「Returner/リターナー」◆出演: 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済...
28. ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年02月22日 01:45
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロード...
29. ALWAYS 続・三丁目の夕日−(映画:2008年43本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年06月14日 07:45
監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた泣いた。 一人で自室にこもって鼻をグスグズ言わせながら。 前作終了時点から4ヵ月後の昭和34年(1959年...
30. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年11月27日 07:16
あらすじ昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばか...
31. 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』  [ *モナミ* SMAP・映画・本 ]   2009年02月21日 10:30
もう戦後ではないけれど、みんなまだ戦争の記憶を持ち、 そしてそれを振り切るかのように一気に高度経済成長時代へと、 突入しようとしている頃。 父親は威厳があり、母親は家族を支え、子供たちは路地で遊び、 家の手伝いをし。 近所のおじちゃんおばちゃんは怖かっ...

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2007年11月13日 14:39
えきめんさん、こんにちは。
冒頭の5分、良いですよね!!
あのぶっ飛びが前作からの流れを断ち切ってくれた気がして、「続編」という意識を緩和させたように思います。
ベタなんで、あとはイイトコドリなんですけど、綺麗にまとめてくれてましたね。
私も良い作品として満足してます(^^)
2. Posted by ノラネコ   2007年11月14日 01:23
ミゼットのカーアクションというのを、映画史上初めて観ました(笑
作り手の愛情に溢れた良い映画でした。
映画としては欠点も多いですけど、原作物と考えると、これはこれでありだろうなとも思います。
3. Posted by えめきん   2007年11月14日 06:47
ホント、最初の5分が素晴しかったです。前作の象徴だった
東京タワーがいきなり倒壊する様は物凄いインパクトでしたね。

このシリーズはベタなところが逆に良いですよね。だから安心して
観られるという部分があります。



ノラネコさん、コメントどうもです。

ミゼットのカーアクションは僕も驚愕しました(笑)。
確かに欠点も多くありますが、その点は愛でカバーですよね。
ラストの展開も愛があるからこそ許容出来た部分がありました。
4. Posted by ミツ   2007年11月16日 18:48
冒頭5分の興奮は凄まじかったですよね!まったく予期していなかった光景が繰り広げられ、思わず叫びそうになりましたよ(笑)ホントに山崎監督に「ありがとう!」です。たった5分で、もう満足しきってしまいましたよ(笑)

あとは、ただのサービス出演ではなく、それがメインとなり、再びスクリーンに現れてくれるのを願うばかりです。その時は是非、本広克行を監督で……と、ひそかに無謀な希望をもっていたりします(笑)ほら、それならもれなくROBOTも関わることになるでしょうし。
5. Posted by えめきん   2007年11月19日 22:28
ミツさん、コメントどうもです。

冒頭5分は本当に素晴しかったですね。会社で先日観に行ったと
言う人は大爆笑だったそうですけど。蘇った怪獣王を笑い飛ばす
なんて、まったく失礼な奴です(笑)。

早く復活して欲しいですね、ゴジラ。監督は本広克行も良いです
けど、僕は樋口真嗣にお願いしたいですね。もちろん特撮監督も
兼任で。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔