2008年03月17日

ノーカントリー4

85a019a1.jpg

テキサスで狩猟を営むモスは、ある日
不審な数台の車を発見する。そこには
争った形跡と複数の死体、大量の麻薬が
残されていた。そこから少し離れた
場所には、鞄に詰まった現金200万
ドル。モスは200万ドルを持ち帰るが、
謎の殺し屋シガーが200万ドルを
狙ってモスに迫る。さらに警察官エドも
二人を追っていた。


本年度アカデミー賞で作品賞他4部門に輝いた作品。
助演男優賞に輝いたハビエル・バルデム演じる殺し屋シガーが
「レクター博士に匹敵する最高の悪役」と賞賛されている事でも
話題ですね。

この映画、とにかく緊張感が凄い。200万ドルを持って逃げるモスと
それを追うシガー。これが映画の主軸となっています。モスが意外
にも頭の回る男で、潜伏先や金の隠し場所なども考えてあるし、
戦う場面でもシガーと互角に渡り合います。ただ逃げるだけでなく、
シガーとの駆け引きや攻防があったのが面白かったですね。

しかしやはりシガーのキャラクターの強烈さには適わない。噂に
違わぬ恐ろしいキャラクターでした。
この映画はBGMが流れなくて、ほとんどの場面が静かな印象。
シガーが登場すると静かな雰囲気と相まって場面に異様な
緊張感が生まれます。これは実際観てもらうのが一番解かり
やすいですね。最初のコインの件は本気で怖かったですよ。
それ以外の行動も恐ろしいものばかり。彼が映っているだけで
こっちが緊張してしまうほどの存在感でした。

この二人は実に良かったんですが、もう一人の主人公・エドだけは
あまり印象に残りませんでした。
この映画自体がエドの語りで始まり、最後もエドが締めくくる訳
ですが、正直こんな風にしなくても良かったような気が。
こうする事で深みが出たのかもしれませんが、個人的にはモスと
シガーの駆け引きだけに焦点を絞ってシンプルにしてくれた方が
面白く観られたと思います。



e5125aspaceodyssey at 22:22│Comments(11)TrackBack(31) 映画のレビュー・な行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ノーカントリー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月18日 06:25
 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、....
2. 真・映画日記(1)『ノーカントリー』  [            ]   2008年03月18日 22:13
JUGEMテーマ:映画 3月15日(土) 745日目 さあ、待ちに待った『ノーカントリー』の公開初日である。 このために、前の日は無理をせずに『魔法にかけられて』を見終えた後はマンガ喫茶で休んだ。 時間的にもう一本見るのも手だったけど、 翌日に備えるために少...
3. ノーカントリー  [ Akira's VOICE ]   2008年03月19日 11:11
ユーモアを持つ者,持たない者。
4. ノーカントリー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年03月19日 21:57
第80回アカデミー賞で、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫そして≪助演男優賞≫を受賞した本作の公開を待ちわびた。特に助演男優賞のハビエル・バルデムの演技をとっても楽しみにしていた―【story】狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘ...
5. ノーカントリー・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年03月19日 23:11
ハビエル・バルデムの変な髪形だけではない、超一級のクライムサスペンス。 監督デビュー作の「ブラッド・シンプル」以来コーエン兄弟が拘っ...
6. ノーカントリー 2008-12  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年03月20日 09:52
「ノーカントリー」を観てきました〜♪ ベトナムの帰還兵ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、狩の途中死体の山に囲まれたヘロインと200万ドルを発見する。200万ドルをくすねたルウェリンは、組織からの殺し屋アントン・シガー(バビエル・バルデム)に狙われる...
7. ノー・カントリー  [ eclipse的な独り言 ]   2008年03月20日 18:08
 割引も使わないで映画を観たのは何年ぶりでしょうか。アカデミー賞に敬意を表して、
8. 『ノーカントリー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年03月20日 23:08
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー...
9. ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月20日 23:17
   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。   3月18日、東宝シ...
10. 映画「ノーカントリー」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年03月23日 09:46
     ★★★★☆  1980年代のテキサスを舞台に 不気味な殺人鬼を描いたCoen兄弟監督のサスペンス。 2008年アカデミー賞の 作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞をとった。 原題は「No Country for Old Men 」。  テキサス州西部の荒野で、 麻薬取引のこじれか...
11. 今の国を作ったのは誰なのか?●ノーカントリー  [ Prism Viewpoints ]   2008年03月24日 19:00
過去を懐古し、今を憂うだけでは何も変わらない。 『No Country for Old Men』 ノーカントリー - goo 映画 メキシコ国境に近い砂漠でハンティング丮..
12. 『ノーカントリー』  [ Sweet*Days** ]   2008年03月24日 20:45
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 他 第8...
13. 「 ノーカントリー  / No Country for Old Men (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年03月24日 21:39
【ノーカントリー(2008) 】2008年3月15日(土)公開 監督 : イーサン&??.
14. コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年03月24日 23:03
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
15. コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年03月25日 09:28
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
16. 『ノーカントリー』  [ めでぃあみっくす ]   2008年03月28日 22:32
コーエン兄弟といえばアメリカ社会の矛盾と闇を時にはコミカルに、時にはシリアスに描く映画監督。第80回アカデミー作品賞受賞作品で一気に知名度の上がったこの映画はコーエン作品の中でも特に演出面において特筆すべき素晴らしさがある一方で、見終わったあと多くの観客か....
17. 【2008-72】ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月31日 00:00
5 人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる
18. 【2008-72】ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月31日 00:01
5 人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる
19. ノーカントリー  [ 悠雅的生活 ]   2008年04月03日 22:52
追われる男、追う男、追いつけない男
20. 【劇場映画】 ノーカントリー  [ ナマケモノの穴 ]   2008年04月25日 19:55
≪ストーリー≫ メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて...
21. 『ノーカントリー』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年04月25日 22:59
アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近くから...
22. 「ノーカントリー」 彼らは国を失った  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年04月26日 19:08
コーエン兄弟の作品は「バートン・フィンク」以来だから、かなり久しぶりです。 「バ
23. ノーカントリー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年05月03日 22:56
【NO COUNTRY FOR OLD MEN】R-152008/03/15公開(05/03鑑賞)製作国:アメリカ監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、スコット・ルーディン原作:コーマック・マッカーシー『血と暴力の国』(扶桑社刊)出演...
24. 『ノーカントリー 』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年05月06日 23:16
世の中は計算違いで回る。ハンニバル・レクター以来の映画史上最悪の死の運び屋殺し屋アントン・シガーが映画の冒頭からその威力を発揮しておりました。おかし
25. ノーカントリー  [ C'est Joli ]   2008年07月16日 23:20
4 ノーカントリー’07:米 ◆原題:No Country for Old Men◆監督・脚本: ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン「ディボース・ショウ」「ファーゴ」◆出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ケリー・マクドナルド ◆STORY◆メキ...
26. 『ノーカントリー』 2008年36本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年07月30日 22:13
3 『ノーカントリー』 2008年36本目 5/5(月) 仙台フォーラム コーエン兄弟監督の新作。やっと仙台でも公開されました。 アカデミー賞4部門受賞(最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀助演男優賞、最優秀脚色賞)の作品。 コーエン兄弟の作品は好きなんです。 『ファ....
27. 「ノーカントリー」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2008年08月18日 00:06
「ファーゴ」(1996年)や「未来は今」(94年)などの作品で知られる米国のジョエル&イーサン・コーエン兄弟が2007年にコーマック・マッカシーの小説「血と暴力の国」を映画化したクライム・サスペンス「ノーカントリー」(原題=No Country For Old Men、米、1...
28. ★「ノーカントリー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年09月15日 02:38
今週の平日休みは、今年のオスカー4冠の話題作。 ■ 作品賞 ■ 助演男優賞 ハビエル・バルデム ■ 監督賞 イーサン・コーエン    ジョエル・コーエン ■ 脚色賞 イーサン・コーエン    ジョエル・コーエン
29. ノーカントリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年11月06日 00:49
第80回アカデミー賞、 作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞をとりました。 コーエン兄弟の作品はあまり好きではないのですが、 「海を飛ぶ夢 」が素晴らしかった、ハビエル・バルデムが 助演男優賞を取ったということで観ようと いや、観なくてはと思いました。f(^^...
30. 『ノーカントリー』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年12月12日 06:50
あらすじ狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベ...
31. ノーカントリー  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2010年03月22日 23:40
2008年3月上映 監督:コーエン兄弟 主演:トミー・リー・ジョーンズ 純粋な悪...

この記事へのコメント

1. Posted by 香菜   2008年03月18日 10:17
見ないのにコメントを書くってずうずうしいとは思いながらも またおじゃましてます。

えめきんさんの紹介を読んで、一般市民とプロの殺し屋とのシーンをものすごく見たくなりました。

ハビエル・バルデムをテレビで取り上げていました。
髪型がイヤだったとか言ってました。

もう一人の主人公・エドはどういう配役ですか?
記事内容に無く、突然出現してるのに もう一人の主人公となっていますので。
2. Posted by えめきん   2008年03月18日 18:50
香奈さん、コメントどうもです。

観てない作品へのコメントも大歓迎ですよ。当ブログは基本的にネタバレ
なしなので、未見の方にもどんどん観て欲しいです。

もう一人の主人公エドは、地元の警官というポジションで事件を
追っていきます。二人の跡を追跡するという形で事件に関わるので
他の二人との絡みはほとんど無く、あまり必要性を感じませんでした。
演じているのが大好きなトミー・リー・ジョーンズだったので、
もうちょっとダイレクトに関わるキャラにして欲しかったですね。
3. Posted by 由香   2008年03月19日 22:06
こんばんは!
バルデムのシガーは凄味がありましたね〜
何だか人間でないような恐ろしさを感じました。
私も、モスがただ逃げているだけではなくて、シガーと渡り合っていたのが面白かったです。
暗くしたホテルの一室での緊迫感は凄かった!!ドキドキして、きっと息も止めていた気がします(笑)
主役のトミー・リーの活躍が少なくて残念でしたね。
二人の戦いにもっと絡んでくると思ったのですが・・・
彼のセリフは何か意味を含んでいたようですが、後半はボーっとして聞き逃してしまいました(汗)
4. Posted by ノラネコ   2008年03月19日 23:25
確かに緊張感が持続して、観終ったらドッと疲れました。
シガーとモスのサスペンス劇に対して、保安官のパートはあえて傍観者として寓話的な構造を形作っているように思いました。
彼を通してテーマが透けて見えるという。
実際にはシガーとモスも含めて、この三人が同じフレームに入ってるカットは一つも無いので、分断された三つの価値観というのもテーマの底にあるものでしょうね。
5. Posted by えめきん   2008年03月21日 08:54
由香さん、コメントどうもです。

モスは逃げるだけだと思っていたので、あそこまでシガーと
渡り合うのは予想外でした。二人の駆け引きは本当に緊張感が
あって良かったです。

トミー・リー・ジョーンズの活躍が少なかったのは本当に
残念です。アカデミー賞にノミネートされた『告発のとき』に
期待しましょう。



ノラネコさん、コメントどうもです。

ノラネコさんは本当に映画を観るのが上手いと痛感して
しまいます。保安官の視点を傍観者として捉えるという発想で
映画を観ると、きっと違う一面を垣間見る事が出来るんで
しょうね。僕も精進しないと。
6. Posted by 健太郎   2008年07月30日 22:12
2 久しくご無沙汰しています。
忘れた頃にやってくる健太郎でございます。
5月6月7月とblogをほったらかしにしていましたが、今更ながらに上半期の決算です。

>『ノーカントリー』
殺し屋が冷徹すぎて、「あんたそれで商売に何の?」と終始疑問でした。
そのせいか作中のトミー・リー・ジョーンズの如く理解不能でした。
コーウェン兄弟監督は好きなのですが、これはどうもダメでした。

また宜しくお願いします。
7. Posted by えめきん   2008年07月31日 07:35
健太郎さん、ご無沙汰しております。

殺し屋は冷静&冷徹過ぎましたが、それが逆に不気味さを醸し
出してましたね。理解できないゆえに、次の行動も予測できない。
そんな恐怖が出ていました。
8. Posted by 健太郎   2008年08月02日 12:13
4 こんにちは。また来ました。
コメント&TBありがとうございました。

私としては「理解出来ない」映画でした。
「理解出来る、出来ない」と「映画の良さ」は別物ですが、殺し屋の冷酷さがあまりのもあまりにもだったのでどうにもなりませんでした。

ちと残念です。

私としては、保安官のトミー・リー・ジョーンズが「理解出来ない」と〆てくれたのが代弁してくれているようで、そこが良かったです。
9. Posted by えめきん   2008年08月03日 15:24
健太郎さん、コメントどうもです。

僕もこの映画で理解できない部分はやっぱりありました。
それでも映画全体から滲み出る緊張感に酔いしれてしまい
ましたね。
10. Posted by oguogu   2010年03月22日 23:52
1 TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ〜。
レクター博士に匹敵??
ん〜、違うような気がするなぁ。
ちょっとポリシーが違うんですよねぇ。
納得いかないなぁ(苦笑

でも、エンディングを見る限りでは続編できそうですね。
いっそのことシリーズにして・・・・
11. Posted by えめきん   2010年03月24日 22:40
oguoguさん、コメントどうもです。

個人的にはアントン・シガーはレクター博士に匹敵する個性を持っていると思いますが、いかんせん、直後にそれを遥かに上回る強烈な悪役、ヒース・レジャーのジョーカーが登場してしまい一気にかすんでしまいましたね。ちょっと可哀想な気もします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔