2008年07月27日

ハプニング3

d893aa97.jpg

全米で一斉にミツバチが消えるという
怪現象が発生。そしてそれをきっかけ
にして、ニューヨークで人々が次々に
自殺するという異常事態が発生する。
教師のエリオットは、妻のアルマ、
同僚のジュリアンと娘のジェスと共に
フィラデルフィアへと避難する。
しかしこの脅威はフィラデルフィア
にも広がっていた。


世界からコケにされ続けても僕の心をガッチリ掴む男、M・ナイト・
シャマランの最新作。謎の脅威による人類滅亡を描いた、異色の
ディザスタームービーです。

『シックス・センス』の頃の絶賛された脚本はもはや過去の話。
意味不明だった『レディ・イン・ザ・ウォーター』に続いて今回も
脚本の出来が悪い。気になったところを並べると、
・異常の原因を主人公が憶測だけで決め付け、しかもそれが何故か
 当たっている。
・人が多いほど危険というのもどうしてかよく解からない。
・アルマの不倫疑惑にほとんど意味が無い。そもそもどうして
 アルマがエリオットに不満を抱いているのかが解からない。
・どうしてミツバチが消えたのか結局説明が無い。ミツバチは全米
 から一斉に消えたのに、脅威はアメリカの東海岸だけで起こって
 いた。しかも(ネタバレ反転)[新たな脅威は国外で起こっている]。
 監督はミツバチの事をすっかり忘れてしまっていたのか?

とまぁ脚本はダメダメだったけど、シャマランの素敵な演出力は健在。
公園中の人間が一斉に立ち止まっている風景や、ビルから次々と
投身自殺する様子はインパクト十分。
車を暴走させて事故を起こし、生き残った一人が一心不乱に手首を
切りつける様子をワンカットで撮影したシーンなんかは本気で痺れて
しまいました。ワンカットに収める事で、まるでそこにいるかのような
臨場感が生まれ、展開される狂気がより不気味さを増します。
衝突時に一人がガラスを突き破って飛んでいったのも芸が細かい
ですね。
序盤の連続拳銃自殺も素敵。人々が順番に拳銃を拾っていくのは
本気で恐ろしかったです。兵隊が自殺した場面でも同じ事が起こって
たんだろうな。

きっと監督は、脚本を書いている時にそれぞれの場面の画の
イメージを膨らませ過ぎて、脚本の整合性を二の次にしてしまった
んでしょう。「こういう画を撮りたい!」という監督の想いだけが形に
なったような話でした。
次の作品は初めての原作モノとのこと。シャマランの再評価の
きっかけになって欲しいですね。



e5125aspaceodyssey at 22:42│Comments(14)TrackBack(25)映画のレビュー・は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハプニング  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月27日 23:13
 『人類は滅びたいのか。』  コチラの「ハプニング」は、「シックス・センス」、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のM.ナイト・シャラマン監督による7/26公開のPG-12指定のディザスター・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演は、「ザ・シュータ...
2. ハプニング  [ Akira's VOICE ]   2008年07月29日 10:15
植物を愛そう!  
3. 「ハプニング」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年07月29日 20:33
ワザワザ前夜祭に出かけるほど期待していたわけではないが、お得な金曜日なのでレイトショーにて鑑賞。イヤー見えざる敵は怖かった[E:shock] 人は恐怖を克服するために、アレコレ理屈を付けたがるわけで、
4. ハプニング・・・・・評価額1350円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年07月29日 23:33
妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その...
5. 『ハプニング』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年07月30日 05:07
  この映画は、あなたの トラウマになるだろう。   ■ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、中には唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げす...
6. 「ハプニング」  [ 或る日の出来事 ]   2008年07月30日 08:25
ある日、突然、人々が次々と死んでゆく。 その理由は不明。
7. ハプニング  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年07月31日 00:03
予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―【story】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マーク...
8. ハプニング 人類は滅びたいのか。  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年07月31日 01:10
  ハプニングの正体とは??????   M・ナイト・シャマラン監督最新作は「ハプニング」。実は私はシャラマンだと勘違いしていたと思います?(汗)ベルイマン監督もベイルマン監督と勘違いしていたことあって、ご指摘を受けたもんで・・・・。横文字の名前は本当...
9. 劇場鑑賞「ハプニング」  [ 日々“是”精進! ]   2008年07月31日 13:20
「ハプニング」を鑑賞してきました「シックス・センス」「サイン」などの超自然現象を題材にした大ヒット作を世に送り出してきたM・ナイト・シャマラン監督の最新作。何の前触れもなく、自殺者が続出する前代未聞の事態に直面した人々の戸惑いや恐怖を、VFXや派手な演...
10. 「ハプニング(THE HAPPENING)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年07月31日 15:53
シックスセンスのナイト・シャラマン監督作品!ってまだ言われるのはその後の映画が売れてないって証拠なんでしょうね??その後の
11. ハプニング  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年08月02日 22:01
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然...
12. 真・映画日記『ハプニング』  [ CHEAP THRILL ]   2008年08月03日 03:24
JUGEMテーマ:映画 7月17日(木)◆869日目◆ この日はM・ナイト・シャマラン監督最新作『ハプニング』のジャパン・プレミアがあった。 仕事をサクサク終わらせ、 御成門から三田線に乗り、水道橋へ。 会場は「JHBホール」。 出口A2からすぐだった。 す...
13. ハプニング ≪中途半端な復調が逆効果気味≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2008年08月06日 00:48
3 THE HAPPENING 評価:60点 人類は滅びたいのか。 【監督】M.ナイト・シャマラン 【脚本】M.ナイト・シャマラン 【音楽】ジェームズ・ニュートン・ハワード 【出演】マーク・ウォールバーグ/ズーイー・デシャネル/ジョン・レグイザモ 【製作国】アメリカ(2...
14. 「ハプニング」  [ クマの巣 ]   2008年08月06日 15:12
「ハプニング」、観てました。 よく似たアイデアに菊池秀行の「風の名はアムネジア」があります。 この一週間、もっと元になったであろ??.
15. 「ハプニング」 自然への畏れ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年08月06日 21:21
「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 たぶん彼は「シッ
16. 『ハプニング』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年08月06日 22:45
やっと行ってきました??。7/19にオープンした新宿ピカデリーで映画観てきました。 やっとのことでメンバーカードをGETしましたよー。 観たのはM・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』。つまらないという前評判も聞きましたが、自分は割と楽しめたかも。映画って相性...
17. ハプニング 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2008年08月13日 10:15
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
18. ハプニング 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2008年08月13日 10:17
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
19. ハプニング  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2008年08月13日 17:17
開き直りの境地!? 「シックス・センス」以降、”サプライズの呪縛”に取り憑かれたかのように、監督作品のラストで必ず一ひねり、頑張っ??.
20. ハプニング  [ 新!oguoguの日々映画&ビデオ ]   2008年08月23日 18:26
2008年8月上映 監督:M・ナイトシャマラン 主演:マーク・ウォルバーグ他 人...
21. 『ハプニング』 2008年68本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年09月12日 23:43
3 『ハプニング』 2008年68本目 8/12(月)シアターフォルテ ナイト・M・シャマラン監督作品。 なので構えて行きました。 何もしなければやられてしまいます。 シャマラン監督はそう云う監督です。 ですが、この作品はそんな事なかったです。 次々と「自殺」してし...
22. 「ハプニング」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年01月17日 10:08
今回はこうきたか〜・・
23. ハプニング  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年04月12日 03:51
何度裏切られても、 やっぱり見てしまうM・ナイト・シャマラン監督作品。 やっぱり今回も観てしまいました。f(^^;) DVDで鑑賞。 ある日突然、 アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、 自ら命を絶つ人が続出する。 その減少は大都市の公園か...
24. 風と共に去りぬ  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年06月28日 22:20
どこまで逃げればいいのか何から逃げればいいのかわからない恐怖は凄絶で、生存の確証の何もないままに逃避行が果てしなく続く。M・ナイト・シャマランの最新作「ハプニング」を観た。インド人もビックリだ!日本印度化計画だ。
25. ハプニング  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月02日 13:44
人類は滅びたいのか。

この記事へのコメント

1. Posted by any0ne   2008年07月27日 23:32
はじめまして。「ハプニング」の検索で来たシャマラン信者です。
人が多いほど危険というのは、主人公の説明によれば、植物は周囲の人間の存在に反応して毒を出しているので、人数が多いほど植物の反応が起きやすい、ということではないでしょうか。結局植物はどんどん過敏になっていって、一人に対しても反応しますが。
ミツバチがいなくなるのは、今、現実にアメリカで起きている事件で(まだはっきりと原因もわかっていない)、アメリカではかなり大きな話題になっています。だから観客に自然のバランスが崩れていることへの現実感を与えるために、(映画のストーリーとは直接関係のない)ミツバチの話題を入れたのではないでしょうか。
2. Posted by えめきん   2008年07月28日 21:44
any0neさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

人間に反応して毒を出しているので人が多いほど危険、というのは
なんとなく解かるんですが、町単位ならともかく、さっきまで
一緒にいたグループを細かく分けたから助かった、というのは
無理があると感じました。分かれたところで毒の届く範囲には
いる訳ですし。

ミツバチの件は実際に起こっていることだったんですね。
それは知りませんでした。環境変化の影響でしょうか?
理由はどうあれ、そういう実例を映画に取り入れたのなら
納得できます。
3. Posted by たいむ   2008年07月29日 20:33
こんにちは。
>どうしてミツバチが消えたのか結局説明が無い。
草原?に行った時、ブンブン虫の飛ぶ音が聞こえてきただけに、「ここにはミツバチがいるの??」って期待したのですが・・・(^^;

憶測で原因を当ててしまい、そこからビニールの植物に話かけさせる。この意図はなんだったのでしょうね?
4. Posted by ノラネコ   2008年07月29日 23:38
雑誌で読みましたが、実はミツバチの減少というのは、世界的な現象らしいですよ。
ハワイでは既に絶滅、欧州、アジアでも減っている様です。
その理由はよく判らないみたいですが。
まあどっちにしても、妙にハッタリに凝るよりシャマランらしい作品で、私は決して嫌いではありません。
彼の作品の中では真ん中よりも上でした。

5. Posted by えめきん   2008年07月30日 07:21
たいむさん、コメントどうもです。

ハチの行方は気になりますね。死体すら出てこないということは
どこかに大移動したんでしょうか?
ビニールに話しかけるシーンは、シャマラン監督のユーモア
なんでしょうが、ちょっとすべり気味でしたよね。観客の反応も
失笑でした(笑)。



ノラネコさん、コメントどうもです。

ミツバチの現象は世界的な問題だったんですか。やはり地球環境
に異常が起こっているんでしょうか。何だか怖いです。

僕も星3つですが、4つにしようか迷うくらい楽しみました。
もちろん最高傑作『サイン』には遠く及びませんが(笑)。
6. Posted by 由香   2008年07月31日 00:11
えめきんさん、こんばんは!
ビビリなので、終盤までは怖くて怖くて泣きそうになりながら観ていました。
でも、終わってみたら、、、「何だかなぁ〜」って思ってしまいました。
きっと『「こういう画を撮りたい!」という監督の想いだけが形になったような話』だと感じたんだと思います!!
人類が滅びるとか植物がどうした、、、とか関係なく、監督さんは理由の分からない恐怖を描きたかっただけか?って思うとシラケちゃって、、、
恐怖の煽り方は凄く上手かったなぁ〜と思いますが。
7. Posted by えめきん   2008年07月31日 07:48
由香さん、コメントどうもです。

>終盤までは怖くて怖くて泣きそうになりながら
それはシャマラン監督の演出力が素晴しいことの証明です。

>終わってみたら、、、「何だかなぁ〜」
それはシャマラン監督のストーリー構成力が伴っていない
証明です(笑)。

シャマラン監督は、もう本気で脚本を他の人にお願いした方が
いいと思います。
8. Posted by oguogu   2008年08月23日 18:23
2 TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ〜。
 人間が主人公じゃないので、いっそのこと俳優は素人使っても良かったのじゃないかなぁ?
 まぁ、内容としては考えさせられるので、日頃映画を見る時は
頭が空っぽの私には良かったのかな?(爆
期待はずれの映画であったことには確かですが・・・。
9. Posted by えめきん   2008年08月24日 07:57
oguoguさん、コメントどうもです。

シャマラン監督はマッチョなアクション俳優をインテリとして
主演に配する傾向がありますからね。マーク・ウォルバーグも
オファーを受けた時ビックリしたそうです。
無名俳優を使っても良かったでしょうが、何だかんだ言って
地味な作品なので、役者で知名度を上げる必要があったん
でしょうね。
10. Posted by 健太郎   2008年09月12日 23:39
4 こんばんは。遅くなりましたが観てました。
今までのシャマラン監督作品に比べたらわかりやすく感じました。
原因ははっきりとはしてませんが「それらしい」てのがあったので、そこらへん(植物)なんじゃないですかね?
生き残ろうとしてるのに、一人ずつ死んでいくのが怖かったです。

突っ込みどころが多すぎるので流します。
11. Posted by えめきん   2008年09月13日 06:45
健太郎さん、コメントどうもです。

前作『レディ・イン・ザ・ウォーター』に比べると、だいぶ
普通のホラーになってましたね。まぁいつものシャマラン節は
健在で、僕はそこが好きなんですが。

原因は植物で正解なんでしょうが、主人公が推測しただけのその
原因が、何故か全部当たっているのが不可解でしたね。
12. Posted by 健太郎   2008年09月22日 18:19
4 こんばんは。遅くなりましたが又来ました。
TB&コメントありがとうございます。

シャマラン節は健在でなによりでした。
解りやすさにこんなにも差が有るのは意外でした。
この作品は解りやすかったですね。

>植物
種苗業者か何かで植物を育てているご夫婦が出てましたよね。
あの辺の描写で何か感じるものがあったんじゃないでしょうか?
元々、生物の先生みたいですし。
13. Posted by えめきん   2008年09月23日 07:14
健太郎さん、コメントどうもです。

ヒントはあの温室でのエピソードでしょうね。それでもそこからすべてを導き出すのはかなりの違和感がありました。
シナリオをもう少し練りこんでくれれば、かなり好きな映画になったと思うんですが。
14. Posted by Nishida Sally   2013年09月22日 04:02
2 膊∞��篋冴�������育����ц←絎潟��������������篋<�������c�������������������贋�違�����������������

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔