2008年08月02日

インクレディブル・ハルク3

cddda748.bmp

天才科学者ブルース・バナーは、大量
の放射能を浴びる実験によって、怒り
に反応して変身する巨人ハルクへと
変貌してしまう。危険な力を恐れた
ブルースは、恋人を残し南米に逃亡
する。一方米軍は、彼の力を利用
しようと南米に部隊を派遣する。
追っ手から逃れたブルースは、元の
身体に戻るべくアメリカへ向かう。


人気アメコミヒーロー『超人ハルク』の映画化第2段。前作『ハルク』
が興行的・評価的に失敗した事で、今回はスタッフ・キャストを
一新。演技派エドワード・ノートンがブルースを演じています。
しかしエドワード・ノートンがアメコミヒーローを演じるなんて想像も
しなかったなぁ。

前作から物語をリセットした完全新作になってはいますが、ハルク
誕生のきっかけ、恋人ベティとの関係、逃亡の理由などは
オープニングのモンタージュで簡潔に説明されるだけ。
特にベティ
との関係は写真一枚出てくるだけで説明終わり。話は南米に逃亡
したところから始まります。前作『ハルク』ではそれらがちゃんと説明
されていて、さらに南米で話が終わっているので、一応前作の続き
と考える事が出来るようになっていますね。

いろいろと懲りすぎていた前作に比べ、今回はかなりシンプルな
アクション映画になっています。ハルクのパワフルアクションは
相変わらず迫力がありますね。前回は戦車をジャイアントスイング
してましたが、今回はパトカーをグローブにしてボクシングします!
ヴィラン(敵役)との戦いにもちゃんと時間をかけていて良かった
です。
ただ、見た目や能力がハルクと似通っていたので個性が足りません
でしたね。
中盤の見せ場であるハルクと海兵隊員ボルンスキーとの対決は
燃えました。パニッシャーが他のヒーローと戦う時はあんな感じに
なるんでしょうか。

一番驚いたのはラスト、ではなくハルクが「ハルクスマッシュ!」
叫んだ瞬間!まさか実写アメコミヒーローが必殺技の名前を叫ぶ
とは思わなかった。
でもブルースって自分がハルクと呼ばれている
のを知らなかったのでは?



e5125aspaceodyssey at 08:22│Comments(12)TrackBack(32)映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. インクレディブル・ハルク 男だから強さに憧れるが・・・  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2008年08月02日 08:52
【28 -14-】 昨日は映画の日{/m_0058/}、仕事も早く終わりそうだし、飲み会の約束も珍しくないし、よ〜し映画見に行こうって思って調べたら、「インクレディブル・ハルク」が金曜やのに封切りやった{/m_0167/}  この夏は「バットマン」に「アイアンマン」「ハンコック」...
2. 『インクレディブル・ハルク』  [ ラムの大通り ]   2008年08月02日 10:00
(原題:IThe Incredible Hulk) ※映画の見どころに触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、何年か前にも映画になったよね。 確か、あのときはエリック・バナが主演で 監督が、あのアン・リー。 「うん...
3. インクレディブル・ハルク  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年08月02日 13:16
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました〜【story】ブルース・バナー博士(エドワード・ノー...
4. 「インクレディブル・ハルク」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年08月02日 16:53
思い切り続編を作る気マンマンって終わり方で、今回は序章に過ぎない感じだね。今のところ“ハルク“は単なる怪物で、怪力と強固な肉体以外にどうという能力は持っていないようだが、もしかするとこの先どんどん進化
5. [映画『インクレディブル・ハルク』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年08月02日 16:58
☆最近、公開日が金曜の作品がちょくちょくありますね。 てな訳で、『インクレディブル・ハルク』を観に行った。 なかなか面白かったのだが、「これは!^^;」と言うパンチに欠ける作品だった。    ◇   ◇ いや、ハルク自体は、力任せの、「殴る」と言うよりも...
6. インクレディブル・ハルク  [ Memoirs_of_dai ]   2008年08月02日 17:42
大きくなってもズボンは破れず! 【Story】 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は5年前の放射能実験の失敗で、強大な力を備...
7. インクレディブル・ハルク  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年08月02日 19:14
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もちろん...
8. インクレディブル・ハルク  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年08月03日 01:10
 アメリカ  アクション/SF/アドベンチャー  監督:ルイ・レテリエ  出演:エドワード・ノートン      リヴ・タイラー      ティム・ロス      ティム・ブレイク・ネルソン 【物語】  科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の命....
9. 映画 【インクレディブル・ハルク】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年08月03日 10:02
映画館にて「インクレディブル・ハルク」 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 おはなし: 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、実験中に大量のガンマ線を浴びて体質が変化。心拍数が200を超えると、緑の巨人ハルクに変身して...
10. 「インクレディブル・ハルク」  [ クマの巣 ]   2008年08月03日 19:55
「インクレディブル・ハルク」、観ました。 うん、結構楽しめました。 丁寧な作りで……でもアン・リー版「ハルク」とほぼ同じテーマで??.
11. インクレディブル・ハルク・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年08月05日 00:15
この夏のハリウッド映画はアメコミヒーローだらけで、バットマンに続いて、超人ハルクも帰ってきた。 「インクレディブル・ハルク」は、2003幮..
12. インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年08月05日 14:04
「バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、 夏から秋にかけてヒーローもの続々登場{/ee_3/} 全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。 あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑) 誰も...
13. インクレディブル ハルク☆★  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年08月05日 17:25
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。   8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。   マーベルコミックの人気ヒーロー...
14. 映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年08月06日 08:00
    ★★☆☆☆  アメリカン・コミックの映画化。 原題は「The Incredible Hulk」。  科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、 「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、 心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に 変身してしまう体質...
15. ★「インクレディブル・ハルク」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年08月07日 04:30
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
16. 『インクレディブル ハルク』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年08月08日 05:16
  その「力」、ためらうな。   ■科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた。ところがその研究実験中に事故が発生、多量のガンマ線を浴びたブルースは、怒りを感じて心拍数が200を越えると約2.7メートル
17. 『インクレディブル・ハルク』  [ Sweet*Days** ]   2008年08月08日 18:02
監督:ルイ・レテリエ  CAST:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ウィリアム・ハート 他 研究実験の事故で心拍数が上がると緑...
18. インクレディブル・ハルク  [ 小部屋日記 ]   2008年08月08日 23:41
The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 怒りや恐怖の感情が...
19. 「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年08月09日 23:17
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一
20. 「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア  [ アートの片隅で ]   2008年08月10日 18:14
「インクレディブル・ハルク」のジャパンプレミアで東京国際フォーラムに行って来ました。 当初はキャストの登場を予定していたのだが、来日が1週間遅れてしまった為、吹き替えを担当した水嶋ヒロのみの登場となりました。 知人から彼が登場するという話を聞いていたので...
21. インクレディブル・ハルク  [ miko's blog ]   2008年08月15日 13:16
<あらすじ> 研究実験の事故で心拍数が上がると緑色のモンスター“ハルク”に変身してしまう、科学者のブルース。彼はその体質の軍事利...
22. インクレディブル・ハルク 評価:★★★★  [ 20XX年問題 ]   2008年08月15日 14:13
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
23. インクレディブル・ハルク  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年08月16日 01:42
終りそうなのであわてて観てきました。 <有楽町スバル座> 監督:ルイ・レテリエ 原作:ジャック・カービー スタン・リー 脚本:ザック・ペン 科学者ブルース・バナーは、自分の体で行なった放射線抵抗の研究実験が失敗し、多量のガンマ線を浴びてしまった。その途端...
24. インクレディブル・ハルク  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年08月19日 23:36
8月15日(金) 21:15?? チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『インクレディブル・ハルク』公式サイト アン・リーの超駄作「ハルク」が公開されてそんなに経っていないのに、早くも作り直し。(当初は、続編としての企画だったようだが、明...
25. 【2008-186】インクレディブル・ハルク  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年08月30日 02:17
3 人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。
26. インクレディブル・ハルク−(映画:2008年49本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年09月07日 21:23
監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート 評価:81点 公式サイト この前に見た「ハンコック」も、この「ハルク」も、人間ではない何かが暴れまくる....
27. 『インクレディブル・ハルク』 2008年67本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年09月12日 23:13
3 『インクレディブル・ハルク』 2008年67本目 8/11(月) 仙台コロナ アメコミのマーブルコミックのヒーロー、ハルクがまたスクリーンに戻ってきました。 ですが、どう云う訳か前作とは別物です。 大人の事情でしょうか? ストリーはざっとこんな感じ。 *********...
28. エドワード・ノートン版☆『インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK』☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2008年09月13日 06:36
4 前作の『ハルク』は緑の着ぐるみ状態で、それはそれはヒドイものだった。 でも本作のハルクはエドワード・ノートンだったから、これなら大丈夫!と鑑賞(^^) とはいえ、“演技派俳優”エドワード・ノートン、アメコミ・ヒーロー役なんてどうなの?って不安は多少あったけど....
29. 「インクレディブル・ハルク」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年03月07日 10:12
思ってたよりもずっと楽しめました^^
30. 【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年04月11日 12:49
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こちら...
31. インクレディブル・ハルク / 65点 / THE INCREDIBLE HULK  [ FUNNY GAMES? ]   2009年05月02日 23:03
他のアメコミもんの完成度が高すぎるんで、イマイチ感がハンパ無いっす! 『 インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK 』 2008年 アメリカ 112分 監督 : ルイ・レテリエ 脚本 : ザック・ペン 出演 : エドワード・ノートン、リヴ・タイラ
32. インクレディブル・ハルク  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月08日 15:51
その「力」、ためらうな。

この記事へのコメント

1. Posted by 由香   2008年08月02日 13:24
えめきんさん、こんにちは!
「ハルクスマッシュ!」
ああっ〜!!私もこの時に驚いたんです。「へっ?」って。
何だか知らないけど物凄く不自然に感じて一瞬引きました。ちょっとセリフが浮いていましたよね〜(汗)

エドワード・ノートンが大好きなので観に行きましたが、最後まで「何でノートンがハルクを演じるんだろう?」という疑問が払拭出来ませんでした。
で、かえってノートンの昔の作品が観たくなったりして(笑)

2. Posted by たいむ   2008年08月02日 16:56
えきめんさん、こんにちは!
>「ハルクスマッシュ!」
すっかり仮面ライダーのノリで気にもなりませんでしたが、確かにヘンかも〜〜(笑)

一見トロールっぽいけれど、知能は格段に違うようでしたね。コントロールが可能になった正義の味方が今度は拝めそうですねw
3. Posted by any0ne   2008年08月02日 21:35
また「ハルク」の検索で来てしまいました。私はシャマラン信者であるとともに、二十年来のアメコミの読者です(なのでシャマランで一番好きな映画は「アンブレイカブル」です)。
「ハルクスマッシュ」という言葉は、必殺技の名前ではなく、コミックでハルクが闘うときによく叫ぶ口癖です。「ハルク、やっつける」「ハルク、ぶっつぶす」くらいの意味なんです。
私は映画のこの叫びを聞いて、これぞハルク、と思ったのですが、アメコミにくわしくない普通の日本人の感性だと、必殺技の名前だと思っちゃうんですね。
4. Posted by ミチ   2008年08月03日 10:04
こんにちは♪
本当ですね〜、ハルク本人は自分が「ハルク」って呼ばれていることを知らなかったはず。
見物人が「ハルク(廃船)だ!」と呼んだことからついたあだ名なんでしょう?
とりあえずハルク初体験だったので結構楽しめちゃいました。
5. Posted by えめきん   2008年08月03日 15:38
由香さん、コメントどうもです。

エドワード・ノートンは娯楽作とはほとんど縁が無かったので
今回のキャスティングは本当にビックリしました。でも、こういう
役にもチャレンジした方が、役者としての幅が広がりますよね。
ノートン作品なら『ファイト・クラブ』がイチオシです。



たいむさん、コメントどうもです。

制御が可能になったような描写がありましたが、それはそれで
ハルクの個性が薄まってしまいそうなのでちゃんと暴走も
して欲しいですね。制御可能なのは70%の力の時だけとか。
6. Posted by えめきん   2008年08月03日 15:45
any0neさん、コメントどうもです。

「ハルクスマッシュ」は必殺技じゃなくて掛け声だったんですか。
しかしこんなイカした掛け声を発するとは、アメコミヒーロー
もなかなか良いセンスをしてますね。
ちなみに宇宙人大好きの僕のシャマラン最高傑作はもちろん
『サイン』です!



ミチさん、コメントどうもです。

他人の付けた名前をとっさに叫んでしまうということは、
本人も結構気に入ってたんでしょうね(笑)。
僕も今回のハルクは前作よりシンプルで楽しめましたよ。
7. Posted by ノラネコ   2008年08月05日 00:17
ハルクスマッシュには思わず鼻からコーラを噴出しました。
何であそこだけ??
まあ全体的に嫌いじゃないですけど、やっぱり「ダークナイト」と同時と言うのちょっとかわいそうですね。
8. Posted by えめきん   2008年08月05日 07:28
ノラネコさん、コメントどうもです。

さすがに『ダークナイト』と比べると可哀想ですが、こちらは
真っ当なアクション映画だったのでそれなりに楽しめました。

「ハルクスマッシュ」はやっぱりみんな吹き出すんですね(笑)。
9. Posted by 健太郎   2008年09月12日 23:11
4 こんばんは。遅くなりましたが観てました。

この前の『ハルク』は無い事になっているのでしょうか?
気になりましたが、最後にはどうでもよくなりました。

感情を抑える事と愛する人を守る為に闘う。
その狭間の葛藤。でいのでしょうか?
ハルクに変身して暴れるのは確かに物騒だし危険だ。
だけれど、闘わねばならない時がある。
そう感じました。
にしても、米軍の秘密研究は物騒なもんばかりですね。

>ハルクスマッシュ
必殺技を叫ぶのは万国共通なのでしょうかね?

ラストシーンがどう繋がるのか今から楽しみです。
10. Posted by えめきん   2008年09月13日 06:42
健太郎さん、コメントどうもです。

前作『ハルク』は無かった事になってるみたいですね。
それで映画がヒットしたものだから、新生『スーパーマン』
シリーズも、『スーパーマン・リターンズ』を無かった事に
して製作するみたいです。『リターンズ』好きなのになぁ。

必殺技を叫ぶのは日本のヒーローの特権だと思っていたので、
あの叫びにはビックリしました。
11. Posted by 健太郎   2008年09月20日 00:39
2 遅くなってしまいましたが又来ました。
TB&コメントありがとうございまいた。

「1」を無い事にして新しいシリーズ始めるのってはやりなんすか?
平成ゴジラみたいですね。
毎回設定が変わるって。

必殺技を叫ぶのはきっと万国共通なんですよ。
アイアンマンも叫んだりして。
12. Posted by えめきん   2008年09月20日 07:12
健太郎さん、コメントどうもです。

2000年以降の『ゴジラ』は、ほとんど毎回世界観をリセット
してましたね。そのおかげで個々の作品に個性が出ていましたが
シリーズを継続させるには不向きなやり方だったでしょうね。

>アイアンマンも叫んだりして。
予告を見る限りクールなヒーローっぽいので、出来る事なら
叫んで欲しくないです(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔