2008年08月04日

闇の子供たち4

6376b26c.jpg

日本新聞からタイに出向している新聞
記者・南部は、タイで行われている臓器
移植手術に、人身売買された生きた
子供の臓器が使用されてるという情報を
入手、取材を開始する。一方、NGO職員
音羽は、行方不明の少女を探す内に、
少女が児童売春宿で働かされている
事を知る。


タイを舞台に、児童買春と人身売買の実態を描いた作品。監督は
『亡国のイージス』の阪本順治。江口洋介、宮あおい、妻夫木聡ら
豪華な出演陣も話題になってます。特に宮崎あおいは、この企画に
心底惚れ込んだらしく、『篤姫』で忙しい中、タイでの海外ロケに
参加したそうです。

タイが舞台でありながら、この物語は日本が密接に関係してきます。
子供の心臓移植は日本では認められていません。だから移植を行う
場合は海外に行かなければならないのですが、アメリカではドナーが
現れる可能性は極めて低い。しかしタイで手術すれば、安い金で
すぐに移植を行う事が出来る。この映画はその裏で行われている
違法な臓器売買を描いています。この話がどこまで真実なのかは
解かりません。しかしもし、本当にこんな事が行われているのなら、
それは心底恐ろしい事だと思います。

物語は新聞記者の南部とNGO職員の音羽の視点で描かれます。
この音羽が凄いキャラクターで、自分の理想と信念を貫き通すあまり
しばしば暴走してしまいます。彼女の言う事は全てが奇麗事であり、
その無鉄砲極まる行動に僕は何度も腹が立ちましたが、それでも
彼女が正しいのは解かる。逆に南部の言い分はもっともなんですが
彼は仕事を言い訳にして何一つしようとしない。
南部には秘密があり、それが彼の行動にブレーキをかける要因に
なっているんですが、もう少し別の理由を用意して欲しかった
ですね。

この映画一番の見所は、南部らが臓器移植を希望する家族の元に
訪れる場面。佐藤浩市も登場するこの場面なんですが、鬼気迫る
3分ほどのシーンがワンカットで描かれます。
このシーンの
緊張感はハンパじゃありませんでしたね。



e5125aspaceodyssey at 22:08│Comments(15)TrackBack(35)映画のレビュー・や行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 闇の子供たち  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年08月05日 02:32
 『値札のついた命』  コチラの「闇の子供たち」は、「月はどっちに出ている」や「血と骨」の原作者梁石日の同名小説を「顔」や「カメレオン」の阪本順治監督が脚本も手掛けた8/2公開の衝撃作なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪阪本監督の舞台挨拶もあったのですが、...
2. 闇の子供たち/江口洋介、宮崎あおい  [ カノンな日々 ]   2008年08月05日 07:50
私がよく行く109シネマズ川崎で上映される事もあって余所では全く見かけることのなかった劇場予告編もちょくちょく目にしていたので、この映画にはとても注目していました。タイの社会で実際にに社会問題化している臓器売買、児童虐待及び売買春をテーマにした社会派の作品で...
3. 闇の子供たち  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年08月09日 09:20
重いっ、重すぎる。日本から心臓移植にからむ臓器売買の情報を入手した南部(江口洋介)は、バンコクで情報収集を続ける。また恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてタイにやってきて、ナパポーンが運営するNGOに参加するなかで、幼児売春からの子供救出に関わっていく...
4. 「闇の子供たち」ティーチイン試写会  [ アートの片隅で ]   2008年08月10日 12:09
「闇の子供たち」のティーチイン試写会でパルテノン多摩に行って来ました。 といっても、行ったのは2ヶ月程前になります。 どうしてまたこんな場所でやるのかと思ったら、恵泉女学園大学の齋藤百合子先生がこの映画のアドバイザーという事で、基本的には学生達の為の試写会...
5. 闇の子供たち  [ 眠る胡椒、走る茄子。 ]   2008年08月13日 15:06
監督:阪本順治 原作:梁石日 出演:江口洋介 宮崎あおい 妻夫木聡 佐藤浩市 ほか 武闘派の宮崎あおい。 というか、『ヒューマン・トラフィック』、『セックス・トラフィック』に続いて人身売買問題映画。原作の梁石日や監督の阪本順治が、昨年のアメリカ...
6. 『闇の子供たち』  [ めでぃあみっくす ]   2008年08月13日 18:45
衝撃作。それ以外にこの映画を評する言葉が見当たらないくらいの衝撃作でした。微笑みの国と言われているタイの笑顔は大半が悲しい作り笑いだったのかと思ってしまうくらいに恐ろしいまでの児童売春や臓器売買、そしてそれに絡む日本人を始めとする外国人たち。これが事実で....
7. 現代バンコク奇譚〜「闇の子供たち」  [ タイまで5,750,000歩 ]   2008年08月15日 15:36
大分前に発表になってますので、ご存知の方もいるでしょう。阪本順治監督がメガホンをとった『闇の子供たち』が8月2日、全国順次ロードショー開始です。これは阪本順治監督が梁石日(ヤン・ソギル)の長編小説を映画化したもので、キャストには江口洋介、宮崎あおい、妻夫...
8. 『闇の子供たち』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年08月17日 17:28
□作品オフィシャルサイト 「闇の子供たち」□監督・脚本 阪本順治 □原作 梁石日 □キャスト 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プライマー・ラッチャタ、プラパドン・スワンバン 、佐藤浩市、鈴木砂羽、豊原功補、塩見三省、三浦誠己■鑑賞日 8月10日(日)■劇場 ...
9. 【闇の子供たち】  [ 日々のつぶやき ]   2008年08月18日 11:43
監督:阪本順治 出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市 「タイ在住の新聞記者の南部は、日本の子供の腎臓移植の実情を調べ始めた。するとタイの子供の臓器が生きたまま摘出されるという情報を掴みフリーカメラマンの与田を連れ更に突っ込んだ取材を開始す
10. 闇の子供たち・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年08月18日 23:44
熱帯のスラムの淀み湿った空気が、スクリーンを通して客席にも漂ってきそうだ。 幼児の臓器売買、買春というおぞましい現実を描いた梁石日の...
11. 『闇の子供たち』@109シネマズ川崎  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年08月21日 23:38
日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得る。知人に金を握らせ、臓器密売の元仲介者に接触した南部は、提供者の幼児は、生きたまま臓器をえぐり取られるという衝撃の事実を知る。取材を続
12. 闇の子供たち 初日は阪本順治監督の舞台挨拶がありました!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年08月26日 10:32
    アジアの現実を直視することが、今の私たちには必要なことではないか?   8月23日、京都シネマにて鑑賞。実はこの日は、キム・キドク監督の「ブレス」だけ鑑賞する予定だった。この日の京都シネマはいつになく、物々しさを感じた。人が多いのも一つあ...
13. 【2008-187】闇の子供たち  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年08月30日 02:56
4 人気ブログランキングの順位は? これは、「闇」に隠された真実の物語 値札のついた命
14.  闇の子供たち  衝撃的映像の連続も、すべってる感あり <ネタバレあり>  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2008年08月30日 09:33
タイトル:闇の子供たち 製作:日本 ジャンル:アニメ/2008年/101分 映画館:テアトル梅田(90席)19:35〜、満員立ち見あり 鑑賞日時:2008年8月14日(木) 私の満足度:65%(この話題で、豪華キャストで映画化したことで+10%)  オススメ度:50% 梁石日(ヤン・ソギル)原作...
15. 闇の子供たち を観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年09月01日 02:26
 久々に重い映画を・・・。闇の子供たちを観てきました。
16. 闇の子供たち★★☆+劇場58本目:犠牲の上に成り立つ命を考える...  [ kaoritalyたる所以 ]   2008年09月01日 08:10
臓器売買、それも子供の命が親も知らないままに流されていく‥そんな重いテーマだけどしっかりとした背景を描いてそうだと思って見に行きました。確かに背景はあり、舞台のほとんどがタイであり、興味深く見始めたんだけど‥映画の世界に引き込まれやしないし眠気が襲って...
17. 【闇の子供たち】闇を照らすために出来ること  [ 映画@見取り八段 ]   2008年09月04日 00:35
闇の子供たち 監督: 阪本順治 原作: 梁石日 出演:  江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽 公開: 2008年8月 生活のため...
18. 映画「闇の子供たち」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年09月06日 16:29
タイの反政府活動は、首相府占拠、支持者の衝突と流血、非常事態宣言と混乱を深め、が、昔からの利権争奪合戦の色合い濃く国民も軍部も冷めている?? この映画、臓器密売に幼児売買春とテーマは極めて重い、「アポカリプト」の生贄の脈打つ心臓をえぐりとるほどのシ...
19. 「闇の子供たち」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2008年09月13日 22:29
(2008年・ジェネオン/監督:阪本 順治) タイの裏社会で行われている幼児売買春、人身売買、臓器密売の実態と、その闇に迫る新聞記者・南部(江口洋介)、NGO職員・恵子(宮崎あおい
20. 闇の子供たち  [ ネタばれせずにCINEるか ]   2008年09月21日 20:40
批評家連中の評判がすこぶるよろしい本作品が上映終了になる前に、映画館で見ることにした。阪本順治監督が「覚悟して見てほしい」とインタヴュー等で語った割には、俳優陣の演技からはいまいち真剣度が伝わってこなかった。全編を通じてほとんどタイ語で通した江口と宮崎は...
21. 闇の子供たち  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年09月25日 23:29
5 日本を代表するスタッフ・キャストらが、すべてをかけて伝えたかったこと。 幼児売買売春、臓器密売の知られざる“闇”が今、明らかになる__。 これは、決して遠い国のできごとではない。タイでは今も、お金では買えないはずの子供の命が現実に売買されている。人身売...
22. 「闇の子供たち」格差社会における深い闇の世界を映した真実であり現実  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年10月13日 00:57
5 「闇の子供たち」(PG-12指定)は東南アジアのタイを舞台にした生きたままの子供を臓器売買で売られていく現実を刻銘に描いた衝撃的な内容である。実際に行われている児童売春並びに臓器売買の現実を知る事になる社会派作品として注目されているだけに見逃せない事実を観る事に...
23. 闇の子供たち  [ C'est Joli ]   2008年10月24日 21:34
4 闇の子供たち’08:日本 ◆監督:阪本順治「カメレオン」「魂萌え!」◆出演: 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽 ◆STORY◆ 日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得....
24. 『闇の子供たち』 2008年84本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年10月26日 23:57
3 『闇の子供たち』 2008年84本目 9/26(金)仙台フォーラム タイでの幼児買春と児童の臓器密売。それに関する児童の人身売買を描いた映画。 タイトルどおり「闇」を描いた作品。 だけれど、本気で描く気があるのか疑問を感じた。 パンフやチラシには「幼児売買春」....
25. 闇の子供たち■このようなことが何故、起きるのか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年11月04日 18:28
トークショーでの阪本監督の言葉で印象に残っているもの。「(この映画で描かれていることについては)他人事とか特別な性癖を持つ人の話と片づけず、どこかに自分の責任も含まれてると思って見てほしい」このことはラストの鏡のシーンにも表現されているのではないかと思...
26. 闇の子供たち■日本人に投げかけられる痛烈な言葉  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年11月06日 07:28
「外国に行かなくても、国内でやるべきことがあるんじゃない?」これは海外でボランティア活動を行おうとする若者へ投げかけられる言葉である。ほとんど揶揄である。例の人質事件のときにこのように批判した者たちもいたが、言っているのは何もしていない、しかも政府の「...
27. 闇の子供たち  [ Memoirs_of_dai ]   2008年12月28日 03:24
真実のどん底 【Story】 日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じころ、殮.
28. 「闇の子供たち」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年03月06日 09:34
以前見た、「ヒューマン・トラフィック」を思い出しました・・
29. 「闇の子供たち」 DVD  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年04月09日 20:38
「闇の子供たち」のDVDを見ました〜♪ この映画も、劇場公開してるときに観に行きたい!って思ってたんですけど、観にいけなかったんですよね・・・(^_^;)  この映画の内容が、100%事実だとは思わないけど・・・こんな事もあっても不思議じゃないなぁって思っ...
30. 闇の子供たち  [ 単館系 ]   2009年04月17日 03:16
渋谷、シネマライズにて PG12ということですが、地上波は無理かも・・・ 値札のついた命 タイ駐在の新聞記者、南部浩行が、若いフリーカメヮ..
31. 闇の子供たち  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年05月29日 21:16
梁石日原作の小説を「亡国のイージス」などの阪本順治監督が映画化。 阪本順治監督の「顔 」という作品が大好きです。(^^) でもこの監督、作品の色のギャップが激しいのです。 この作品は「顔 」とはうって変わってテーマが重い作品です。 日本新聞社バンコク...
32. No.182 闇の子供たち  [ 気ままな映画生活 ]   2009年06月16日 00:18
ここ最近観た邦画の中でも、問題作いや 衝撃作といったところだろうか・・・
33. 闇の子供たち  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年08月25日 22:04
WOWOWで鑑賞―【story】日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じ頃、恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてバンコクの社会福祉センターに到着する。彼女は所長から、最近顔を見せなくなったスラム街出身の...
34. 江口洋介 妻夫木聡 宮崎あおい / 闇の子供たち  [ 中川ホメオパシー  ]   2010年03月07日 19:18
ワケもなく寝釈迦 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのハライチ担当、ブロッケンです。 阪本順治監督の映画『闇の子供...
35. 『闇の子供たち』'08・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年10月04日 22:27
あらすじ日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者の南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得るが・・・。感想山周賞作家の梁石日の小説の...

この記事へのコメント

1. Posted by Ageha   2008年08月11日 06:39
スカイクロラ、ハムナプトラにこれと
すべてTB入りませんでした・・・。

原作にないシーンがラストに用意されていて
南部さんの心の闇がえががれるわけですが
う〜んそういうもっていきかたで
そこまでせなあかんかったかなと。
それだけに、奇麗事ですまされない、
エンタメとちゃいまっせっていう
監督や出演者の意気込みを見た気がします。
実際これは一石を投じた作品だけど
現実はまだまだ改善されてない、
いや描けなかった部分もたくさんあると聞きます。

宮崎あおい演じる音羽の一方的な正義感に
嫌悪感を抱きつつも
言うてることが正しいだけに
映画の世界にのめりこんだ分だけ
やりきれない気持ちになりました。

あの母親の立場だったら同じことするだろうなと。
その現実を聞かされても鬼になるだろうなと。
2. Posted by えめきん   2008年08月11日 18:21
Agehaさん、コメントどうもです。

TBは気にしないで下さい。livedoorブログではよくあることですから。むしろこちらからのTBが届かなかったみたいでスミマセン。

音羽のキャラクターの受け止め方は本当に悩みました。とにかく自分勝手で、相手のことを考えない性格だけど、映画が終わってみると、彼女は(少なくとも日本人の中では)一番正しい事をしたんですよね。
それも含めて、彼女を演じた宮崎あおいは凄いと思いました。
3. Posted by ノラネコ   2008年08月19日 00:02
どーんと突き落とされる映画でしたけど、大変な力作でした。
観終わった時に、じんわりと熱帯の空気に触れたかのような汗をかいておりました。
私の記事では触れなかったんですが、日本の佐藤浩市のシーンは見事でしたね。
あのシーンがあるから、テーマが重層的に広がりました。
4. Posted by えめきん   2008年08月19日 07:24
ノラネコさん、コメントどうもです。

佐藤浩市のシーンは、この映画のテーマを凝縮していましたね。
立場と想いの違う三組がせめぎ合う緊迫感はハンパじゃ
ありませんでした。
5. Posted by 参考資料   2008年09月21日 22:50
東南アジアでの児童売春による外国人逮捕者の国籍と数
2007 ASEAN CHILD-SEX TOURISM REVIEW
http://childwise.net/uploads/Child%20Sex%20Tourism%20Review.pdf

Gender and Nationality of Alleged Travelling Child-Sex Offenders Arrested in 2006

Cambodia
Country of Origin  Number of Males   
   USA            4
  Belgium           1
 Switzerland          1
  Germany           3
  TOTAL            9

PHILIPPINES
Country of Origin  Number of Males   
  Korean           1
  Chinese          2
  Indian            1
  American         3
  Australian         1

THAILAND
Country of Origin    Number of Males  
  Germany           4
   Italy             3
Australia&England       2
   USA             1

http://www.copperwiki.org/index.php/Child_Sex_Tourism#Role_of_the_Internet
6. Posted by えめきん   2008年09月22日 07:32
興味深い資料をありがとうございます。

やはり児童売買はアジアで多いんですね。資源や食料もそう
ですが、国連はこういった子供たちへの援助も忘れては
いけませんね。
7. Posted by 健太郎   2008年10月26日 23:49
2 すっかり遅くなってしまいましたが、観てました。
「児童売春」と云う言葉を使っている次点で少し疑問でしたが、疑問が的中でした。
この映画の主旨、子供の虐待をテーマとして扱うのなら「児童買春」とすべきですし、実際多くの団体はそのように標記し「買う側の大人が悪い」と活動をしています。
実際、映画自体も中盤のゴミとして捨てられら少女を救うシーンから無駄なアクションが出始め、説明不足な銃撃戦(タイでは反政府運動にならないように当局が常に監視しており、あの場に居た警察はNGOの保護に来ていたのではなく、NGOの監視に来ていた。作中の描写だけでは解りづらい)に居たっては必要性に疑問を感じましたし、江口洋介の最期は全く持って唐突でした。
原作の小説があるようですが、原作でもこうなのでしょうか?
はっきり云って映画として破綻していた様に感じました。
描こうとするテーマ自身は良いのですが、描き方がおかしいし、映画として成り立ってません。
宮崎あおいの一本気な演技が良かっただけに残念でなりません。
8. Posted by えめきん   2008年10月27日 07:22
健太郎さん、コメントどうもです。

確かに「児童買春」とすべきでしょうね。ただ、映画の内容自体はちゃんと買春とそれを行う組織を批判した内容になっていると思います。
児童買春と臓器売買、タイの裏社会の混沌は上手く描けていたと思います。最後のオチには多少違和感がありましたが、映画的なオチだと考えると、「主人公も実はあちら側だった」というのもアリだと思います(ちなみにこのオチは映画オリジナルだそうです)。

こういう映画は人によって捕らえ方が大きく変わってくると思います。少なくとも僕は凄い衝撃を受けましたね。
9. Posted by 健太郎   2008年10月29日 23:40
4 こんばんは。遅くなりましたが又来ました。
偏ったレビューにもかかわらず、TB&コメントありがとうございます。

描かれている内容自体は素晴しく、より多くの人に見てもらうべき内容なのに、映画自体が見辛く感じました。
内容が素晴しいだけに、余計に残念に感じています。

>オチ
そうですか、映画オリジナルですか。
ならもう少し伏線を上手く張ってもらいたかったかったです。
10. Posted by えめきん   2008年10月30日 07:04
健太郎さん、コメントどうもです。

映画の感想は人それぞれだし、レビューが偏るのは当然だと思っているので、TBやコメントは大歓迎です。もちろんこちらからも送らせてもらいますね。

ハードルが高い映画というのは事実でしょうね。でも、僕の近所の映画館では、この作品で1館あたりの売り上げ記録を更新したそうです。ハードでも、ちゃんと観に来てくれる人はいるんでしょうね。
11. Posted by シムウナ   2009年06月21日 18:52
TB有難うございました。
鑑賞後、しばらく放心状態になりました。
フィクションなのに、ドキュメンタリかなと
感じるほどでした。真実と虚構の境界線が
なくなるほど衝撃度がありました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
12. Posted by えめきん   2009年06月21日 22:14
シムウナさん、コメントどうもです。

僕も映画を観た後は、しばらく考え込んでしまいました。こういう、普段触れられない問題と向き合えるのも、映画の魅力ですよね。
幼児への臓器移植の国内手術の道が開かれそうですし、こうした問題が少しずつでも解消されていけばいいですね。
13. Posted by 由香   2009年08月28日 17:00
こんにちは〜♪
これはまさに衝撃作でした。観ていて辛かったです。
きっとあんな風に苦しんでいる子どもたちが世界のどこかに沢山いるのでしょうね。

非常に見応えのある映画でしたし、WOWOWでまた放送するので観たいと思っています。ただ臓器売買の件は気になりました。ああいう殺人行為がもし本当に行われているとしたら、、、とんでもないことですよね。で、、、映画を通じて、それを事実と信じ込む方がおいでかも・・・とちょっと心配になりました。
14. Posted by えめきん   2009年08月29日 22:17
由香さん、コメントどうもです。

WOWOWで放送されるんですか。でも地上波での放送は難しそうですよね。こういう社会派の作品は、たくさんの人に観てもらいたいんですが。

ああいう殺人行為はフィクションだと思いたいですが、完全に嘘だと断言は出来ないと思うんですよね。もし本当なら、一刻も早く何とかしないといけませんよね。
15. Posted by 羆�綏� 紊�絎�   2013年08月06日 09:41
2 �����蚊��罕���с��. 莖����篏���������������蚊��罕���с��.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔