2008年12月21日

K−20 怪人二十面相・伝4

1b3c16a4.jpg

世界大戦が起こらなかった架空の時代。
帝都では、様々な美術品や貴重品を狙う
怪人二十面相が暗躍していた。
サーカスの花形・遠藤平吉は、名探偵
明智小五郎の披露宴の様子を写真に
撮るという依頼を受ける。しかし
それは二十面相の罠であり、平吉は
二十面相として警察に拘束されて
しまう。


『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが手掛けたアクション
巨編。怪人二十面相に罪を被せられたサーカス団員が、二十面相
を捕らえるために自らも怪盗となって暗躍するというストーリー
です。

主演の金城武をはじめ、出演陣の演技は決して良いとは言えず、
演出面でも気になるところがたくさんあるんですが、冒険活劇もの
としては結構良い線を行ってる映画
だと感じました。小中学生
くらいの子供達は、大喜びで観られるんじゃないでしょうか。
架空の時代の帝都という舞台設定は、最低限の説得力を持って
表現されていたし、そこを舞台に展開される二十面相同士の対決
という設定も面白い。脚本は練り込みが足りない感じがしたものの、
平吉の修行、二十面相の華麗な犯行、ヒロイン・葉子とのロマンス
など、必要最低限の見せ場はしっかり用意されています(最低限の
割に上映時間が長かったのは頂けませんけど)。
理屈は後回しで楽しませる事を重視した作りが好感触でしたね。

二十面相の正体が劇中最大の謎であり、宣伝でもその部分を強調
していましたが、肝心の正体は別に驚くことはありません。しかし
むしろ気になったのは、あからさまに怪しいある人物。怪し過ぎる
ので逆に二十面相でないことは想像がついたんですが、その人物
がなぜ怪しい行動を繰り返していたのかが説明されません。その
辺りも含めて、二十面相の正体に関してはもうちょっと捻って
欲しかったですね。

不満の多くありますが、こういう純粋娯楽活劇は久しぶりな感じが
します。続編の製作も計画されているみたいだし、3作くらいの
シリーズ物にしてくれると嬉しいですね。
評価はちょっと甘めで星4つです。



e5125aspaceodyssey at 22:17│Comments(11)TrackBack(31)映画のレビュー・か行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「K-20 怪人二十面相・伝」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年12月23日 19:05
第二次世界大戦が起こらなかった時の、もしものパラレルワールドがこの映画の舞台・・の冒頭の説明に期待度が上がった。江戸川乱歩の《明智小五郎》と《怪人二十面相》という、固定観念にまみれたキャラクターを根底
2. K-20 怪人二十面相・伝(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2008年12月23日 21:35
【監督】佐藤嗣麻子 【出演】金城武/松たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子/本郷奏多/今井悠貴/益岡徹/鹿賀丈史 【公開日】2008/12.2N..
3. 劇場鑑賞「K−20怪人二十面相・伝」  [ 日々“是”精進! ]   2008年12月25日 07:08
江戸川乱歩の小説でおなじみ、怪人二十面相を巡る痛快サスペンス・アクション。二十面相と彼に人生を狂わされた男の対決が描かれる。監督は「アンフェア」シリーズの脚本を手掛けた佐藤嗣麻子。ストーリーは・・・第二次世界大戦が起こらず、華族制度によって貧富の差が広...
4. K-20 怪人二十面相・伝 (金城武さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2008年12月25日 11:19
◆金城武さん(のつもり)金城武さんは、12月20日公開の映画『K-20 怪人二十面相・伝』に遠藤平吉 役で出演しています。先週、東京厚生年金会館にて開催された試写会で観てきました。●導入部のあらすじと感想
5. 「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年12月25日 19:19
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に
6. 『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年12月25日 20:01
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智小
7. K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年12月26日 17:34
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥...
8. 【映画】K-20 怪人二十面相・伝  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年12月27日 10:12
▼動機 どーせあの人でしょ? ▼感想 ほーらあの人でしょ? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サ...
9. 「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年12月27日 23:24
5 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面相を...
10. K-20 (TWENTY) 怪人二十面相・伝  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年12月27日 23:54
 日本  アクション&アドベンチャー&ミステリー  監督:佐藤嗣麻子  出演:金城武      松たか子      仲村トオル      國村隼 【物語】  1949年、第二次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこは、19世 紀から続く華族制度により極端な貧富....
11. 「K??20 怪人二十面相・伝」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2008年12月28日 01:38
(2008年・ROBOT=日テレ=東宝/監督:佐藤 嗣麻子) おなじみ、江戸川乱歩原作の、怪人二十面相VS名探偵・明智小五郎の物語を下敷に、北村想がまったく新しい発想で書いた「怪人
12. 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』2008・12・27に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年12月28日 11:47
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の首都帝都の物語。そこは、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていてそんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪
13. 【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2008年12月28日 14:14
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1...
14. 『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年12月28日 14:19
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智小
15. K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝  [ to Heart ]   2008年12月28日 15:50
怪人二十面相は誰だ!? 違う!オレは二十面相じゃない! 製作年度 2008年 上映時間 137分 原作 北村想 『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本 佐藤嗣麻子 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武/松たか子/國村隼/高島礼子/本郷奏多/益岡徹/今井悠貴/小日向文世/鹿賀丈史/仲村トオル 江...
16. 映画「K-20 怪人二十面相・伝」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年12月28日 17:57
太平洋戦争・第2次世界大戦を回避した後の日本が舞台というのは面白い、回避したらどうなるのか説明は少ない、まぁそれが主題の物語ではないけどね?? 第2次世界大戦を回避した後の帝都、なんだか東京タワーみたいなのと羽柴財閥のタワービルが一際高くそそり立つ...
17. k−20 怪人二十面相・伝  [  Art- Mill  あーとみる ]   2008年12月29日 00:34
* kー20怪人二十面相・伝 http://www.k-20.jp/ 新しい現代の怪人二十面相が観れてうれしかったぁー!!! 金城武さんはおとぼけ笑顔で2、5枚目二十面相を演じた。 長く持ち続け
18. 正統お正月映画「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」  [ 再出発日記 ]   2008年12月29日 13:38
これは良家の子女の嗜みですのよ監督・脚本:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子(goo映画より)北村想原作の同名の小説を20年の構想期間を経て映画化。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、富める者から金品を奪う怪人20面相の正体...
19. K-20 怪人二十面相・伝  [ みかんの部屋 ]   2008年12月29日 16:18
遅らばせながら、観て来ました〜 怪人二十面相・伝!公開初日に、金城武が舞台あいさつに来てたじゃないのっ!! 有楽町??はーん・・・ 会いたかったよう。二十面相 涙あり、笑いありで 超おもしろかったよー 前半、二十面相にハメられ、つかまった金城武...
20. K-20 怪人二十面相・伝  [ みかんの部屋 ]   2008年12月29日 16:18
遅らばせながら、観て来ました〜 怪人二十面相・伝!公開初日に、金城武が舞台あいさつに来てたじゃないのっ!! 有楽町??はーん・・・ 会いたかったよう。二十面相 涙あり、笑いありで 超おもしろかったよー 前半、二十面相にハメられ、つかまった金城武...
21. K-20 怪人二十面相・伝(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年12月29日 16:45
第二次世界大戦が無かった1949年の日本が舞台。そこそこに、現実の日本風なところがありますが、架空の日本なのでやっぱりどこか違います。華族制度が残っていて、格差社会になっていると言う設定ですが、『格差社会』と言うキーワードは、皮肉な事に現在の日本にも当てはま...
22. K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年12月31日 00:11
今年最後のレビューは 試写会で観たこの作品にします。 原作は北村想なんですね。 戯曲はいくつか読んだことありますが、 小説も書いているとは知りませんでした。 試写会場はほぼ満席でした。 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、 富裕層のみを狙い、美術品...
23. 『K-20 怪人二十面相・伝』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2008年12月31日 09:54
 日本テレビ開局55周年記念映画  北村想の原作を映画化  二十面相にハメられた曲芸師が  自ら無実を証明するべく奔走する姿を描く。   ...
24. 「K-20 怪人二十面相・伝」■「レッドクリフ」とは鳩つながり  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年01月04日 12:16
「怪人二十面相」というタイトルに「K−20」が付いていることで、江戸川乱歩の名作を現代の若者にもマッチするようにわざわざ英語表記をしたのか、なんと嘆かわしいと思ったところ、実は全く違った。「K−20」の表記はあって正しいのだ。冒頭、「真珠湾攻撃の臨時ニ...
25. 映画「K-20 怪人20面相・伝」  [ FREE TIME ]   2009年01月05日 00:59
元日はファーストデーと言う事もあって、映画「K-20 怪人20面相・伝」を鑑賞しました♪
26. 【K-20 怪人二十面相・伝】走る、飛ぶ、お正月映画  [ 映画@見取り八段 ]   2009年01月08日 00:00
K-20 怪人二十面相・伝 監督: 佐藤嗣麻子 出演:  金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、本郷奏多 公開: 2008年12月 今年一発目は「K-20...
27. 『 K-20怪人二十面相・伝』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年01月09日 12:39
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)■...
28. K−20 怪人二十面相・伝  [ Sweetパラダイス ]   2009年01月26日 23:37
金城武を堪能してきました〜豪華キャスト壮大なテーマ曲監督が女性だったのはびっくりです怪人二十面相は変装の名人マントを翻して逃げていく様子は江戸川乱歩ワールド最近、金城武もいいな〜アクションシーンがかっこいいどこまでが本人による実写?それともスタントマン...
29. 映画:K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝  [ よしなしごと ]   2009年01月28日 18:06
 K-20 怪人二十面相・伝を観てきましたが、記事にするのが相変わらず遅くなっちゃいました。
30. K-20 怪人20面相・伝 2009-02  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年02月04日 20:48
「K-20 怪人20面相・伝」を観てきました〜♪ 日本が大戦に巻き込まれずに更なる発展を遂げた帝都、サーカスの軽業師・平吉(金城武)は、見知らぬ雑誌編集者からその運動能力を活かして、探偵明智小五郎(仲村トオル)と羽柴華子(松たか子)の結納式の盗撮を依頼される・...
31. 「K-20 怪人二十面相・伝」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年09月29日 18:54
金城武を堪能しました^^&”帝都”がユニーク

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2008年12月23日 19:08
えきめんさん、こんにちは。
2時間に収まっていいればもっと良かったのですが、私は割と満足しちゃってます。

>あからさまに怪しいある人物
うは。あの人ですか?
私はうっかり騙されそうになりましたが、続編の伏線でしょうか?妙に目立ってましたねw
2. Posted by メビウス   2008年12月23日 21:35
えめきんさんこんばんわ♪

今年あんまり邦画観てませんが、少なくとも自分が見た邦画の中では『マジックアワー』の次に優れた純粋な娯楽作品だと思いましたね〜♪ダークヒーローでも二十面相カッコ良かったですしw

どんでん返しな展開でも分かりやすい内容でしたし、子供も視野に入れてるのかはたまたすでに続編の企画を考えてるのか、格差社会の問題もそれほど深く突っ込まない辺りも重い雰囲気を与えず、とんとん拍子な面白さを持続させていたのも好感ポイントです。
3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2008年12月25日 09:36
えめきんさん、こんにちは☆
トラコメありがとうございます〜
子供にも大人にも楽しめるように作られている娯楽映画としてはかなり優秀な作品でしたね。
前半のダラダラで、ちょっとだけウト…としてしまったところが、残念でしたが。
4. Posted by えめきん   2008年12月25日 21:55
たいむさん、コメントどうもです。

あの人は本当に怪しかったですよね。なんであんな不可解な行動を繰り返していたんでしょう?思えば素性も知れないですし、次回作の敵役になるんでしょうか。そこまで考えた伏線だとしたら、侮れませんね。



メビウスさん、コメントどうもです。

突っ込みどころはあるものの、それが面白さを損なう事がなかったという感じでしたね。子供の評価はきっと高かったと思います。

二十面相はいかにもダークヒーローでしたね。マントをなびかせる姿はバットマンそっくりでした。
5. Posted by えめきん   2008年12月25日 21:58
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

前半は多少モタつきましたが、世界観や人物の紹介を考えると仕方ない部分もあったと思います。次回作ではその点に配慮する必要がないので、よりテンポの良い作品が出来ると思います。
そういう点からも、続編は是非製作して欲しいですね。
6. Posted by 由香   2008年12月26日 17:40
こんにちは〜♪
えめきんさんはまずまずだったようですね〜
私は金城さんへの気持ちを差し引いても(笑)、スッゴク楽しめました〜
正直、途中で退屈するところもあったのですが(汗)、面白い冒険活劇だったし、こういう作品なら続編も観たくなりますよね〜
ちなみに家の子どもも気に入ったみたい。
でも、20世紀少年の方が興奮したそうで(笑)

ところで、レオの映画を鑑賞されたんですね〜
えめきんさんは2点ですか。私もイマイチだったのでホッとしました(笑)感想を後日アップしたらお邪魔します♪
7. Posted by えめきん   2008年12月27日 10:19
由香さん、コメントどうもです。

冒険活劇としての面白さだけを純粋に追求した作品でしたね。こういう真っ直ぐな作品が大好きです。
話の壮大さは『20世紀少年』の方が上でしたが、続編はこちらの方が気になりますね。

>私もイマイチだったのでホッとしました(笑)
アレはちょっと好きになれませんでしたね。この映画を見習って、もっと真っ直ぐな映画にして欲しかったです。
8. Posted by Ageha   2008年12月30日 14:16
キャ〜金城さ〜〜ん!!

・・・で理性を失ってしまうと
年間ベストテンにもいれてしまうという。(笑)
いやもう、レッドクリフのコメントのときに
アクションする金城さんが見たいと
散々言うてましたからそれだけでもう・・
しかも本人の声だし(レッドクリフが
吹き替えだったのもショックだったひと)

松たか子さんにしても、仲村トオルさんにしても
ずいぶんベタな笑いを要求されて
でもちゃんと答えてたのが面白かったですし、
脇の國村隼さんも光ってたので
正月ファミリームービーとしては
最高やと思いましたよ。
まわりのひとが金城さんを持ち上げて支えてる
愛情みたいなもんを感じました。
9. Posted by えめきん   2008年12月30日 17:31
Agehaさん、コメントどうもです。

『レッドクリフ』の金城武って吹き替えだったんですか。知らなかった。それは確かにショックですね。

この映画での金城はしっかり自分の声で演じていましたが、やっぱり滑舌悪かったですね(笑)。それでも今回は軽快な役を嬉々として演じていて、とても魅力的でした。
10. Posted by はっち   2009年02月07日 23:07
お邪魔します〜♪

ボクのちゃんと脚本を練って、シリーズ化して欲しい
です〜♪でも、最大のライバルの明智小五郎が死んで
しまったのでが難点かなぁ・・小林少年じゃ、ちょっと
迫力不足だよね??
11. Posted by えめきん   2009年02月09日 06:53
はっちさん、コメントどうもです。

小林少年では確かに役不足ですが、彼はあまりに怪しい行動が目立ったので、次回作では何らかの悪役に回って欲しいです。
メインの悪役はオリジナルのキャラクターを創作しても面白いかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔