2009年05月11日

GOEMON4

951279bc.bmp

戦乱の時代、天下統一を目前にした
織田信長は、明智光秀の謀反によって
暗殺される。その後、信長の右腕・
豊臣秀吉が天下を治め、平和な日々が
15年続いていた。都を賑わす大泥棒
石川五右衛門は、富豪の家から謎の
箱を盗み出す。五右衛門はその箱から、
信長暗殺の裏には秀吉が絡んでいたと
いう驚愕の事実を知る。


『CHASSHERN』の紀里谷和明監督の最新作。世間の評価が
著しく低い『CHASSHERN』ですが、僕はそこそこ評価して
います。『CHASSHERN』はあれだけスケールのある作品を
低予算(通常の大作映画の半分)で作り上げたのが凄いんです
よね。話の方はまぁアレですが。
今回の『GOEMON』は資金も潤沢らしく、制作期間も4年と
長い。内容も『CHASSHERN』よりかなり良くなってました。

日本の戦国時代をモチーフにしながらも、いい意味で節操の無い
大胆なアレンジを施した事で見事なファンタジー世界を構築して
います。
特に美術面はかなりのこだわりで、壮大な風景や豪華な
衣装の数々は、世界観の魅力を増すのに大きなウエイトを占めて
います。
そんな時代に生きる大泥棒が主人公というのも面白いですね。
都を駆け回る自由人というポジションが面白い上に、過去には
信長や秀吉との因縁もあり、物語の中心としてしっかり活躍して
くれます。『CHASSHERN』の場合、宿敵のブライキング・ボスの
方が目立ってた気がしましたからね。
ストーリーも意外にしっかりしていて楽しめました。最後の
エピソードが少し長いように感じましたが、五右衛門の信念や
生き様をしっかり見せるためにも、あれくらいはやはり必要ですね。

紀里谷和明作品の特徴はふんだんに盛り込んだ特殊効果。今回も
CGを使用したカットが非常に多く登場しますが、やはりその分
個々の場面のクオリティは高いとは言えません。どうしてもCGを
安っぽく感じてしまう場面がいくつもありました。五右衛門が
走っている場面は妙に違和感があったし、霧隠才蔵との野原での
戦いは、草の質感があまりにも低い。あそこは普通に実写でも
よかったのでは?
とはいえ、圧倒的な物量作戦には降参するしかありません。たとえ
TVゲーム並みのCGでも、あれだけ沢山用意されたらお腹も
一杯になります。

この映画は海外での配給が決定しているそうですが、久しぶりに
胸を張って海外に送り出せそうな作品にはなっています。是非
拡大公開して、「日本でもここまで出来るんだぞ!」という事を
世界に見せ付けて欲しいですね。



e5125aspaceodyssey at 22:10│Comments(14)TrackBack(19) 映画のレビュー・か行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画『GOEMON』(お薦め度★★)  [ erabu ]   2009年05月12日 00:22
監督・原案、紀里谷和明。プロデューサー、一瀬隆重、紀里谷和明。脚本、紀里谷和明、
2. 「GOEMON」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年05月12日 02:03
アチコチで試写会をやってたらしく、おこぼれに預かってみてきました。 「GOEMON」最近洋画の邦題もおかしなの多いですが
3. レビュー:GOEMON  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年05月12日 10:21
[CGアクション][ファンタジー][SF時代劇?][ドラマ][実写CG][邦画] 最近のFFぽさ:★★★★☆ CGっぽさ:★★★★☆ 幻想的映像:★★★☆☆ 出演: 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、福田麻由子、寺島進、伊武雅....
4. GOEMON  [ Akira's VOICE ]   2009年05月12日 10:25
スゴい事になってます!!  
5. GOEMON  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年05月12日 14:27
 日本  アクション&アドベンチャー&時代劇  監督:紀里谷和明  出演:江口洋介      大沢たかお      広末涼子      ゴリ 【物語】  織田信長を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉が天下を取った時代。 超人的な身体能力を武器に金持ちから....
6. GOEMON  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年05月12日 15:31
『20世紀少年第2章』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続き、今年3本目の邦画鑑賞です【story】織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石...
7. 「GOEMON」(試写会)みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年05月12日 22:00
ここまで徹底的にこだわりを見せ付けられると、どれだけ荒唐無稽だったとしても愉快痛快としてナンデモアリを許してしまいたくなる。劇場ではスルーした『CASSHERN(キャシャーン)』だったが、TV放送時に
8. GOEMON・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年05月14日 00:15
「CHSSHERN」の十倍面白い。 前作の印象が芳しくなかったので、全く期待していなかったのだが、予想外に心揺さぶられる娯楽活劇であった。 ビギ..
9. 映画「GOEMON」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年05月16日 12:03
千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組"カンゴロンゴ"を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・ それはともかく、時は戦国、織田信長の暗殺は豊臣秀吉の陰謀だったという説のその証拠の奪い合い...
10. GOEMON  [ You got a movie ]   2009年05月16日 13:55
監督   紀里谷和明  キャスト 江口洋介 大沢たかお 末広涼子 ゴリ      要 潤 中村橋之助 平幹二朗 奥田瑛二ほか  CASSHERNの紀里谷和明監督の第二作。制作に3年、セット数100、エキストラ1000人、総スタッフ数300人をかけたという、全編CGに近い映像...
11. 「GOEMON」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年05月16日 22:24
紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を 渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が 駆け巡っているようです。
12. 【試写会】GOEMON(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2009年05月17日 23:15
【監督】紀里谷和明 【出演】江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二/他 【公開日】...
13. GOEMON  [ Sweetパラダイス ]   2009年05月22日 18:23
健くんが出るということで「GOEMON」観て来ました出番が少ないのが残念です青年期を演じた健くん健くん、かっこいいよ〜演技もいいね〜もっとアクションシーンが見たかったです健くんファンは必見ですよー映像がCGだわ動きが人間離れしてるよ〜スケール大なところが面白...
14. 『GOEMON』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年06月03日 08:50
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻由...
15. 映画:GOEMON  [ よしなしごと ]   2009年06月21日 17:17
 ちょっと前、テレビ朝日を見ていると、やたらと「GOEMON 5チャンネル」とうるさく、だいぶ洗脳されてしまいGOEMONを観てきました。
16. GOEMON(123作目)&BLEACH&怨み屋  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年07月22日 10:15
GOEMONは劇場で鑑賞も結論は佐助が邪魔だったね 内容は秀吉が天下を取る時代に五右衛門が登場して 秀吉が欲しい物を盗んだ事から巻き込まれる展開だね 光秀と秀吉が織田を倒すため組んでだ事は凄く納得するし 最初からアクション&CGなど色々と最後まで面白
17. GOEMON  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年07月28日 13:19
脚本ゼミのお友達と作っている映画を観る会。 作品選びを任された彼の希望「おっぱいバレー」が 直前でこの作品に。 どちらにしろ、私のチョイスにはない作品なので 良かったです。 監督の紀里谷和明氏の前作の「CASSHERN 」は 私は結構良かったので、楽しみです。 ...
18. 「GOEMON」見事な映像美で全編絶景!  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年10月24日 08:00
すごい!とにかくすごい!! こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。 広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわれないストーリー展開は、それでも破綻することなく熱く心を打...
19. 「GOEMON」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年03月11日 19:24
なかなかエキサイティングでファンタスティック・・

この記事へのコメント

1. Posted by まりっぺ   2009年05月12日 10:20
ある意味、アニメ的な要素も感じられる作品だけに、
海外での評価がきになりますよね。
2. Posted by 由香   2009年05月12日 15:37
こんにちは〜♪
えめきんさんも気に入られたようですね〜
私は物凄く好きです!これ!!
DVDを買うのは決定です(笑)

『いい意味で節操の無い大胆なアレンジを施した事で見事なファンタジー世界』
そうそう!!そこに魅せられました〜(最初は何じゃーこりゃ・汗って思いましたが)
私は2日続けて観たのですが、2日目はTVゲーム並のCGもわざとそうしたのかも・・・ってくらい全体的に馴染んでいるように思えました(贔屓目?)

最後が長く感じましたし、どうしてもゴリに引いちゃうのですが、、、面白かったです!!
特に釜のシーンなんか・・・感動です!!
3. Posted by たいむ   2009年05月12日 21:59
えきめんさん、こんにちは。
まさしく「お腹がいっぱい。」でしたねぇ。
明らかにCGなのも、これはこれでいいかもって思いましたし、面白かったです。

そそ、思っていた以上に内容も良かったです。とはいえ、ひとり突っ込む意味が解らなかったりはしますが(^^;
4. Posted by えめきん   2009年05月12日 22:53
まりっぺさん、コメントどうもです。

アニメ的な印象は受けましたね。これだけCGを駆使していると、もうCGアニメと区別が付かないのかもしれません。



由香さん、コメントどうもです。

僕もDVD欲しいですね。ブルーレイもいいですが、CGの粗が目立ちそうです(笑)。
ゴリの猿飛佐助は凄く美味しい役ですけど、最後は完全に悪者ですよね。彼がああいうポジションに至る経緯がしっかり描かれていたので不満はありませんが、やっぱり憎まれ役になってしまいますよね。
5. Posted by えめきん   2009年05月12日 22:56
たいむさん、コメントどうもです。

CGだけの映画とたかをくくっていましたが、意外にも物語がしっかりしていてビックリしましたね。
最後に一人で突っ込んだのはかっこ良かったですが、忍が真正面から敵陣に乗り込むのは確かに違和感がありましたね。
6. Posted by ノラネコ   2009年05月14日 01:27
正直、キャシャーンにはまるで乗れなかったのですが、こっちは楽しめました。
やっぱりちゃんと話があるという点で、ずっと観やすかったです。
制作費的には、キャシャーンよりは増えているものの、決して余裕のあるものではなかったようです。
まあ新人監督の一本目と二本目と考えると、びっくりするような額ではあるのでうすが、あの特徴的なビジュアルも、予算内でできる事を追求した結果なのかもしれません。
その意味ではプロフェッショナルな姿勢ともいえるのですけどね。
7. Posted by えめきん   2009年05月14日 21:03
ノラネコさん、コメントどうもです。

これだけ豪華な面子で、大量のCGを投入しているのに、予算に余裕がなかったというのは驚きです。ますます監督への評価が高まりますね。
『キャシャーン』よりも明らかに面白くなっているので、やはり次回作ではさらなるパワーアップを期待してしまいます。次こそビックリするくらいの予算で、どえらい大作を作って欲しいですね。
8. Posted by Ageha   2009年05月17日 17:06
最初、試写で見たときは
ストーリーの破天荒さとCGのハイスピードについていけずに
さてどうなるんだろうって書いてたんですが
ふた開けてみると
意外と皆さん好意的に見てて正直びっくりです。

個人的にはイイオトコ祭りで
絶景でしたが(コラ)

よそのブログで見かけたんですが紀里谷監督って
信長好きなのかな〜。
なんだか別格扱いしてた気がしました。

あと広末が「SAKURAドロップス」PVの宇多田そっくりで
笑っちゃいました。
9. Posted by メビウス   2009年05月17日 23:19
えめきんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

そいえば草原のシーンのように時々CGの拙さを感じる部分も確かにありましたけど、でもそれってゲームとかアニメで美麗なCG映像を見慣れ過ぎてるゆえの、ある意味ワガママな不満なのかもしれませんね。
実際あれだけの量のCGを製作するのに膨大な時間を掛けるのは必至ですから、内容だけじゃなく4年と言う年月を掛けて作ったCGスタッフの影の功労も評価すべきなのかもと思っちゃいました。
10. Posted by えめきん   2009年05月18日 22:14
Agehaさん、コメントどうもです。

ストーリーは確かに破天荒でしたが、ついていけないほどではなかったですし、起承転結もしっかりしていたので楽しく見ることが出来ました。

広末といえば、友達に広末のファンがいるんですが、この映画の広末を見せたら写真が修整され過ぎていて誰だか解からないと言ってました(笑)。



メビウスさん、コメントどうもです。

近年のゲームのクオリティは半端じゃないですからね。観客の目が肥えているというのもあるかもしれませんね。一昔前なら「安っぽいけど日本でこれだけやってくれれば十分」という評価になってたでしょうし。
監督の今後の課題はCGのクオリティアップでしょうか。CGの質が上がったらハリウッドでも通用しそうですよね。
11. Posted by シムウナ   2009年06月16日 03:05
TB有難うございました。
時代考証や既成概念を取り除いた建築様式や
衣装に目が奪われるほど綺麗なシーンも多々ありましたが
戦闘シーンではゲームのCG映像?と思えるほどの
ギャップもありました。
ただ、邦画では珍しい映像手法なのでぜひ、次回作も
果敢にチャレンジしてほしいですね。
前作よりは脚本がよくなった思いますが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
12. Posted by えめきん   2009年06月18日 06:28
シムウナさん、コメントどうもです。

CGに関しては、PS3の『メタルギアソリッド4』の方が綺麗なのでは?と感じる部分さえありましたね。それでもこういうファンタジー大作を日本でも撮れることを証明した紀里谷監督には、これからももっと活躍して欲しいです。
13. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年10月24日 08:05
えめきんさん、こんばんは☆
久しぶりにいい仕事を見せてもらったかんじですね。
紀里谷監督の独自の世界観は、確かに「日本もここまで出来るんだぞ」と十分に見せ付けられるものになっていました。
初監督作品でコケても、自分を疑わずにやってきた紀里谷監督の勝利でしょうか。
14. Posted by えめきん   2009年10月24日 23:01
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

本作が海外でどのように展開していくのか非常に楽しみです。アジア圏なら大ヒットしそうな気がします。ヨーロッパでもいけるかな。

>初監督作品でコケても
個人的にはその初監督作品も評価しているので、ここらで再評価されてほしいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔